08 | 2013/09 | 10
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

yumiさんパーティーの余りものウィーク(ホアグラ)

2013.09.21 08:00|おつまみ系
さて、yumiさんパーティーの余りものシリーズ!
惜しまれつつも(←誰が?)今日で終わりです!
余ったホアグラがあのお馴染みのお料理に。
さぁ、みんなもホアグラ買おう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

yumiさんご夫妻にお越しいただいたときにyumiさんにホアグラを焼いて頂きました。そのときの余りをいつものニラレバにしたのですが、更にあまったので、こいつを今日は茶碗蒸しにしました。茶碗蒸しに入れたのではなく、茶碗蒸しにしちゃったんです。

そういや、最近TVのCMで見て驚いたのですが、某ファミレスがハンバーグにホアグラを乗せたメニューを出すらしいですねぇ。日本でもフォアグラ、安くなるかもしれません。



ホアグラ裏ごし2013904

1.ホアグラを裏ごしして、血管や皮を取る。

焼くのだったら皮や血管はあまり問題はないのですが、茶碗蒸しは流石に滑らかさが命。ここは丁寧に仕事しましょう!裏ごしの目にはまっちゃうホアグラはちょっともったいない気もしますが、一生懸命濾せば殆ど無駄はでません。


ホアグラと卵2013904
2.裏ごしでカラザなどをとった溶き卵を加えホアグラを伸ばす

これを伸ばすときが結構大変。滑らかになるようにゆっくり伸ばしましょう。ここで短気を起こすとロクなことないです。



ダシも合わせて2013904

3.カツオと昆布でとった出汁に塩と醤油で味をつけ、2を入れ滑らかになるまで撹拌する。

ここも丁寧に伸ばします。僕は実は一度ここで裏ごしにかけてみました。殆ど塊がないように伸ばせます。泡だて器だと空気が入っちゃうので泡だて器は使いませんでした。

それからカミさんの帰宅に合わせて茶碗蒸しを始めたのでタッパにいれて冷蔵庫にいれておいたのですが、分離しました。でも、いちどよく撹拌してあるとすぐ均質な溶液になります。

と、注意書きにも書いたようにどうやら分離しやすいらしいので、この茶碗蒸し、圧力鍋でぱっと作ることにしました。圧力鍋の説明書にあるとおりにつくったらあっという間に簡単にできちゃう!!

ホアグラ茶碗蒸しを2013904

4.圧力鍋でおもりが動きだしてから10分で火を止め、ゆっくり圧力を抜く。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、今日はアクセスの少ない土曜日!!そんな中、主夫太郎のブログに来て下さったのだからここはおまけでもう一品記事を書いちゃいましょう!!茶碗蒸しといえば和食ですから、これに合うお料理としてチラシ寿司をつくりました。今回主夫太郎のつくるチラシ寿司は完全手抜きです。
生姜のコンフィ2013904

手抜きの元はこれ!生姜のコンフィ!新生姜を千切りにして2度ほど煮こぼして酢と蜂蜜で煮たもの。へへへ。これをチラシ寿司の元として使います。
スズキを混ぜて2013904

スズキに塩と砂糖をして1日半ほどおいて水分をだしたものを使います。ん~~これも放っておくだけ。こいつを適当に切って、キュウリの薄切りと生姜のコンフィといい感じに冷めたご飯と混ぜて出来上がり。スズキがちょっとしょっぱいから塩味はしてませんよ。
スズキご飯2013904

ふんでこんな感じ。おいしそう?生姜のコンフィでお手抜きチラシ。おほほほほ。

ホアグラ茶碗蒸し掬う2013904

こっちは茶碗蒸しのアップです。もう少し固くてもよかったかな。でもちゃんと茶碗蒸しになってましたよ。臭みもなくいい感じでした。
午前様食卓2013904


今日は食卓まで載せちゃいます。前の記事と同じく、このお料理作ってたころはカミさんの仕事が忙しく午前様が続きました。モソモソとさっと食べられるものっておもいましてね、チラシ寿司にしたんです。沢山おかずあるとどうしても時間がかかって寝る時間が無くなっちゃうからねぇ。忙しくて大変だとご飯も充実しないというのがかわいそうですなぁ。その分、主夫太郎が手間をかけておくというわけ。みなさん「のろけてる」なんておっしゃいますが、主夫太郎はカミさんからお給料もらって主夫やってますからプロ意識ですよん、プロ意識。

といっても、そろそろ主夫太郎もネタ切れで息切れです。助けて~~~~。

さて、来週からまた普通のブログ記事がつづきますが10月上旬はちょっと主夫太郎が忙しいかもしれないので、
またお休みを何日かもらうかもしれません。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。