08 | 2013/09 | 10
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

夏の白菜をクリームで

2013.09.03 08:00|家庭料理
今日も東京は暑いのですが、あと一息で夏が超えられそうな予感です。埼玉では竜巻も起こってるそうで、被災されてる方にはこころからお見舞い申し上げます。竜巻は防げないけれども、秋の予感もする今日この頃、季節の変わり目には体調を崩しやすいですからお互い気を付けて生活しましょうね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏か冬か?それが問題だ

とハムレットは言ってないけど、8月上旬に実家から送られてきた軽井沢産の白菜をもらって、夏の柔らかい白菜がこんなにおいしいのかと感心してしまった。冬ももちろん美味しいのだけど、柔らかくて香りのいい白菜って感動もの。来年の夏は積極的に使おうと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、この夏の白菜を何にしたかというとすごく普通のものにしました(笑)。クリーム煮です。
カミさんが凄く喜んでリクエストをくれたので、珍しく我が家では同じお料理を二日続けて作ったのですよ。まぁ、少しだけ材料をかえましたけどね。主夫としては同じお料理を作るのはちょっと不本意なのだけど、喜んでくれたのだから仕方ない!ということで2品いっぺんにご紹介しちゃいます。

鳥ささみ炒め2013814

1.鶏のささみを一口大に切り、片栗粉をまぶして軽く焼く

これが一日目に白菜と合わせた食材、鶏のささみです。そんなに旨みがでる材料でもないかもしれないけど、まぁ、旨みなんてそんなにいらないですよ、このお料理。

サーモン炒め2013814

1’サーモンを一口大に切り、片栗粉をまぶして軽く焼く

こっちは二日目、サーモンです。

白菜お湯通し2013814

2.お湯に油を垂らして沸騰させ、切った白菜を芯の方からいれて、軽くお湯どおしをする。

この作業をするだけで、いい感じで白菜のうまみが中に閉じこもる気がします。油で軽く素揚げがいいのかもしれないけど、家庭ではそこまでできませんねぇ。

白菜と鶏炒め2013814

3.お湯通しした白菜を1に加え、塩で味を調え軽く炒める。

もちろん、お湯通しにはわが青春の6000円ジャーレンが活躍します!気持ちよくお湯がきれますしね。このお湯通しは炒め物するとき凄く炒め物が簡単になりますね。

ミルク加えて2013814

4.生クリームをいれ、塩と胡椒で再び味を決めて煮込む。

このお料理だけは、スパイスは胡椒がいいと思います。塩、胡椒、白菜。まぁ、美味しくないはずないよね~(ちょっと自信あるぞい、カミさんが褒めてくれたし)。結構しっかり目に煮込んでいいと思います。クリームが泡立つ雰囲気があるくらいまで。こげてしまうと美味しくないけど、もちろん。

サーモンと白菜のミルク煮2013814


写真はサーモンバージョンです。サーモンとクリームはやっぱりよく合います。ずるいくらい合う。

ミルク煮の食卓2013814


FBで写真を見てくださった、きりまりさんのアドバイスで食卓全体を乗せてみました。茄子の揚げ浸しやモロヘイヤも写ってますな。こっちのは「ささみバージョン」です。Facebookといえば最近FBのネタをカミさんも楽しみにしてる様子です。ボツネタ特集などでたまにブログの方にもFBのネタを紹介しますが、なんとかFBはブログと棲み分けしたいとも思いますねぇ。みなさん結構上手に使いわけてますよね~。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。