07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

デンマーク1

2013.08.20 08:00|北欧旅行
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
暑い日が続くのにブログは北欧の話!
ん~好感度下がってる?あははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、しばらくお休みしていた北欧旅行記ですが、デンマークにやってきました。プロペラ機が着陸するとそこはコペンハーゲン。最初に計画していたコペンハーゲンダッツも実行できないままにホテルに向かい、そこで少し休憩をとったら早速観光にでかけました。

ホテルから近くのアメリエンボー宮殿にゆくと,,,,,,


暑苦しい衛兵2013811

ん~~~~~~~
今みると実に暑苦しい!
なんであんたクマの毛皮の帽子をかぶれるのよ!!っておもうけど、北欧を訪れた6月末はだいたいこんなのでも全然普通に感じられた。夏でもこの帽子なのかなぁ。色々大変な仕事が世の中にはあるだろうけどこれは夏は大変そうだ。

まぁ、ちょっと寄り道したり迷いながら最後に訪れたのは市内にあるクリスチャンスボー城。なんだか色々な歴史があるらしいし、国会議事堂やら図書館やらが同じところにあるらしいけど勉強不足で見逃す、というより歩き疲れてお城だけで十分な気がした。

しかしまぁ、お城ってのはどこの国でも凄いもんだねぇ。日本のお城の天守閣は武器庫だからこういう華々しさはないけども、ヨーロッパの貴族や王様の邸宅ってのはなんか凄い。

クリスチャンスボー内部2013807


ゴージャスの間(部屋の名前は推定)

すごいねぇ、ノルウェーのフィヨルドとはまたちがった凄さ。

クリスチャンスボー食卓2013807

大した食卓だねぇ~。絶対こんなところで天丼食べる気にならんな。まぁ、コース食べたいよね。中華の大皿料理だったら大変だよなぁ、鶏のから揚げをテーブルの端から端まで取りにゆくのは凄く大変だし。

図書館改2013811

これは図書館だってさ。なんだか知らんが2階にあがってまで読みたい本があるのかねぇ、ここには。漫画ある?まぁ、ベルサイユの薔薇だったらおいてあってもいいかなぁ、あはははははは。
しかしまぁ、今回のブログ記事は感想が雑だねぇ、あはははははは。


タペストリーの間2013807

さて、そんなおおざっぱな感想しか持たなかったお部屋の中でも、壁一面にタペストリーが飾ってある部屋がありました。人間が神に創造されてから、だんだん時間を追って、歴史の重要な場面がタペストリーに織り込まれています。かなり古いタペストリーかとおもったら....

ドナルドダック2013807

ドナルドダック発見!これ僕が勝手にドナルドダックって言ってるわけではなくて本当にドナルドダックを織り込んでいるらしい。しかし、まぁ、権利関係は大丈夫なのかなぁ。権利関係うるさいからねぇ、ディズニーは。

さて、こんな雑な感想をもったままお城を出て、ブランドが並んでいる通りに行き着きました。そこではお買いものが目的だったのだけど、なんといっても北欧は物価が高い。日本で輸入したのとそんなにかわらないのでは?ってくらい値段が高いのだからちょっと見るだけ。

ロイヤルコペンハーゲンは気に入った器がありませんでした。ん~ロイヤルコペンハーゲンにハーゲンダッツをいれてロイヤルコペンハーゲンダッツをやってみたかったが高すぎる。ジョージジェンセンの銀食器はそもそも手が届かないので、もう面倒くさくなってご飯食べることにしました。

向かった先はゼレストという地元のレストラン。ノルウェーから比べるとデンマークはお酒が安いです。北欧の中でもとってもお酒が安いらしく、わざわざ隣の国からお酒を買いにくるほど。食事もそこそこ安いし、なんかこれはいい感じに飲み食いができる雰囲気だった。

ワインを頼むときボトルにするかグラスにするか迷ったけど、グラスでたのむと.....
グラスワイン2013807


んん~~~~写真では伝わりにくいけどねぇ、
結構なみなみ注ぐのよ。

どう考えてもその量だと6杯とれるかどうかってくらい注ぐ!ボトルで頼むより断然グラスワインがお得!!あはははははは。ワインはあんまりポピュラーでないのか、よくわからないけど、まぁ、得した感じ!

ゼレストオマール2013807

最初に注文したのはオマールでした。おすすめなんですって!しかしまぁ、新鮮な食材をどうして北欧のひとはこうやって火を通し過ぎるようにするのかなぁ?って思うけど、それでもおいしかったですよ。でも、正直、海のものは大抵は日本人の方が上手に料理すると思います。

ゼレスト鹿2013807


こちらは鹿です。しかも、ジロール(あんず茸)付。ジロールたっぷりだよ!これは美味しかったなぁ。この鹿ならナウい君でも食べられるかもしれないと思うくらい柔らかくて香りがよい。

ということで、楽しい楽しい夕食でした......

と終わりになるのが普通なのだけども、コペンハーゲンに来て、どういうわけか羽目を外したくなったカミさんと僕。デザートも頼まず、パンも一口だけにして、

次 に 行 こ う !

とレストランを梯子することにしました。ん~~~無理する40歳!!かっこいい!俺!!


ストロイエ2013807

で、やってきましたニューハウン。港ちかくのカラフルな建築物がならぶレストラン街です。
夏にはテラス席が設けられそこで皆さんご機嫌に飲んだり食べたりってわけ。ちょっと通りかかって羨ましかったので、やっぱりここでも食べることにしました。


ストロイエ音楽隊2013807

レストランの前では、流しのミュージシャンが!決まったお店の前でしか演奏しないので、なにかルールがあるのだと思います。レストランの客席にまで平気で入ってきてお金下さいみたいなこと言ってましたしね。まぁ、陽気にはやってましたね。




ストロイエビール2013807

こちらはノルウェーでは高級品だったビール!デンマーク地元のツボルグビールです。ん~胃に染み渡る!しかも日本の居酒屋で飲むよりちょっと高いくらいですからねぇ。ワイン飲んだ後でも楽しく飲んじゃいました。



ストロイエのサーモン2013807

また例によって皮をマズく料理したサーモン!まぁ、身は美味しいですけどね。

ストロイエのフライ2013807

こちらはフライです!そんなにすごく美味しいってわけでないけど、いつまでも日が暮れないこの街で楽しくお料理とお酒と時間が過ぎるのをたのしみました。

次回のデンマークネタはお城特集です!綺麗なお城をご紹介!食べ物はないけど、また見てね!!











こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。