07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

野菜で3品

2013.08.17 08:00|ダイエット
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
ペッパー警部は退職後ペッパー警備員になってた!
というデマを信じた主夫太郎ですよ~。


*今日、明日とお出かけで皆さんのところに伺ったり、リコメができません。ということで少し軽めの記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


暑いのなんのですねぇ。亡くなった方もいらっしゃるくらいですから相当な熱波なのだと思います。東京が暑いのはアスファルトばかりで人が多いからですかねぇ。なんと言っても学生も沢山いるし!な~んて思っていたら、先日のNHKニュースによると、今、地方の高校生は半分くらいが地元に残りたいと思っているそうですよ。へ~なんて思っちゃいますなぁ。吉幾三の「おら♪こんな村嫌だ~♪」なんて歌、今の若者にはわからんのですかねぇ。勿論田舎もいいですけど一度都会を見るのも悪くないのではと思います。

上京したばっかりのころ、山手線にはびっくりしました。待っていればしばらくすると電車がやってくるってのが不思議で仕方なかったですねぇ。しかもあんなに頻繁に電車がくるのだから、適当に運転してるのかと思ったらちゃんと時刻表があってその通りに運行しているってのがびっくりでした。それにくる電車くる電車みんな人が結構乗ってる!しかもお昼ころに小学生が乗ってたりしてる!(学校はどうしたんだよ!)さっぱりわからない別の国って気がしたのを覚えてますねぇ。さらに目白で電車に乗ったとき、一番前の車両で前方を見ると、次の駅、高田馬場が見える!なななななに~!東京ってのは隣の駅が見えるんですか!!って感心した思いがあります。まぁ、そんな感動が何の役にたつのかというと、こんなブログのネタにしかならんのですがね、あははははははは。

まぁ、東京でびっくりっていえば、野菜が高かったですね。野菜ってのはこんな贅沢品なんだって思いました。まぁ、にょきにょきと庭から生えてきてるものや、隣の農家さんがくれる野菜をもらってたりしたらあんなものがそんなに高いなんて思わないものですよ、田舎者は。

さて、今日はそんな都会では高級な野菜をつかった3品、主夫太郎の普段の食卓からご紹介します。先日のボツネタ(作る過程が写真にないので)まとめには皆さんが暖かいコメントを下さったのでそれではもう少しということで補足(蛇足?)の記事です。

全然気張らないで作った3品なので、なんの参考にもならないと思いますがそこのところはご容赦下さい。一品目はいわゆる、時短・手抜き料理で、もう一品増やしたいと思うときのお料理。2品目は目の前にある食材を簡単に使ってしまう、本来ブログ向けでないお料理ですが、前から作りたかったので簡単料理だけども載せたくて仕方ないので載せることにしました。3品目は油を控えるために考えたお料理です。


シシトウのなめこあんかけ

まぁ、流石に時短料理ですから名前からすぐ想像ついちゃうと思うんですよ(笑)
最初は結構いい料理を思いついたなっておもったから写真とってたんだけどね、なんか簡単すぎてどうでもよくなって写真が2枚しか残ってないです。

1.カツオだしに、乾燥メカブ、なめこを入れ、醤油で味付けをして片栗粉(実はそれほどいらないけど)でトロミをつけておく。

しし唐あぶって2013716


2.シシトウをジャーレンで直火にあてながら乾煎りする。

焦げたシシトウ大すきです。

あぶりしし唐のなめ茸ソース2013716

後は1を2にかけて出来上がり。湯気であんまり写真がよくとれてない。

さて、続いては

花ズッキーニのフリット


ズッキーニとしし2013716

実家から送られてきた花ズッキーニです。母に雄花と雌花があって、雄花も食べられるって話をしたら両方送ってくれたので早速フリットにしました。以前花ズッキーニが届いたときにあまりにもうれしくてかなりの気合いをいれて作りました(ポチリで飛びます初めての花ズッキーニ)

ちょっとシシトウも余っていてそれも揚げることに。
花ズッキーニ(雌花)のフリット2013716

こちらは雌花です。ちょっと固めのズッキーニも僕すきです。柔らかいのもすきですけどね。まぁ、なんでもいいのかな、あはははははは。

ズッキーニのフリット2013716

こっちは雄花ですね~。奥の方は雌花なんですけど、この皿が撮影用にもりつけたものでしたが、雌花の扱いがかわいそうだったので雌花は雌花で撮ってのせました。

さて、最後の一品ですが、

ニラとモヤシのゆでたん

何か京都の料理で、「何々のたいたん」ってのがありますよね。炊いたもの、って意味だとおもうので茹でたものってことでゆでたんです。

茹でたモヤシとニラ2013811

1.モヤシとニラをお好みの固さにゆでる。

茹でるとき、生姜のすりおろしをいれました。この日はなにか生姜を直接食べたくなかったのよ。

ニラモヤシ2013811

まだ温かいところで自家製のふりかけを入れます。まぁ、このふりかけは干し貝柱が入っているのでたべるころちょうどよく戻ります。ふりかけについてはこちらでどうぞ(ふりかけつくり)


ん~力を抜いた記事ですね~。まぁ、お盆休みだからね。来週からまたまた頑張りますよ。来週中には北欧旅行記、デンマーク編が始められると思います。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。