07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ボツネタ(作る過程が写真にないので)まとめ

2013.08.10 08:00|ボツネタ
あなたが好き♪あ~♪私のこ~いは~♪
南の~♪風に乗ってはしぃ~る~わ~♪

暑いですねぇ。よく聖子ちゃんは恋なんて暑苦しいものをさらに南の風にのせられるものですなぁ。熱中症には皆さん気を付けましょう。熱中というのは最近イメージがよくないですが、水谷豊の熱中時代、結構すきでした、フィ~バ~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

定期的にブログを更新しようと決めているブロガーさんは「ネタがなくなったらどうしよう」って思った経験が一度ならずあると思うけども僕も例外ではなく、なにか記事が書けない時はなんとなく心も踊らない。そんなとき助けになるのは僕の場合「ボツネタ特集」。一つの記事にならないけど、写真だけは撮っておいてボツとして紹介するという卑怯全開な記事。なるべく使いたくないし、今はまだいくらか記事のストックがあるのでそんなに載せる必要もないのだけども.....

ボツネタはFacebookの方に載せたりしてるのだけども、先日、素敵なお姉さまたちとオフ会をしたときmasakohimeさんきりまりさんが、

「主夫太郎ちゃんのブログさぁ、ワザと美味しくなさそうなネタをブログに載せてるの?」

な、な、なんと!!僕はネタの選択を間違っていたのか.....あのバブルを大人の女性として経験したお姉さま二人の審美眼は間違いない(という先入観か)。それに、きっと恋の駆け引きなんて面倒くさいことをしなくても、吐息一つで全ての男を虜にするモテモテだったはず(過去形なのは言葉のアヤ、きりまりさんは杉本彩)の美人なお姉さま達だから、言ってることは直球なはずだ!そんなら自信をもってボツネタ特集を組もうかって気になった次第。

ということで、本当はもう少しネタ無くなった頃に引っ張ってもよかったのだけども早めの登場です。

今回ご紹介するお料理達は、作る過程が簡単すぎて、または僕一人では写真を撮るのが大変なのでという理由で作る過程の写真がなく、ブログ一本分の記事にならなかったお料理達です。
ハムwith生姜2013806

こちらは、豚ヒレ肉のボイルドハムです。カミさんも大好きです。ボイルドハムの作り方はこちら(コブみかんボイルドハム)で、なにがボツかというと、お肉の奥に写っている生姜のコンフィです。酢と蜂蜜で新生姜を煮たちょっと変わったガリみたいなものです。2度ほどにこぼしているので結構まろやかです。これご飯に乗っけてたべたり、お魚と一緒に食べたりしてるのだけども、あまりにも作る過程が簡単だから記事にするのを止めてしまいました。まぁ、付け合わせだしねぇ。


ホルモンじゃが2013806

こちらはホルモン+コチュジャン+人参の千切り+醤油+生姜+ニンニクという組み合わせを十分つけておいて、炒めます。そこにフライドポテトを作っておいて、さっと絡めるって感じの物。まぁ、作り始めたときはいい感じかなぁっておもったのだけど、なんか途中で自信がなくなって、どうでもよくなってしまいました。じゃ普段から自信があるかというとそうでもなく(笑)。まぁ、こいつが一つの記事として取り上げられなかったのも縁がなかったのでしょうな。以後2回くらい作ってます。

花ズッキーニ牛茄子2013806

こちらは茄子と牛肉とシシトウと花ズッキーニのオイスターソース炒め。僕はオイスターソースは隠し味くらいにしかつかいません。だいたいこれ位で(全体の量はシシトウの大きさから推測してね)大匙2弱かな。
これがあまりにも当たり前すぎる簡単炒めものだったのでボツ。


茄子シラストマトバジル2013806


こちらは、茄子、シラス、トマト、バジル、ジャガイモって感じかな。作ったときはいいなぁって思ったのだけど、やっぱり作る途中で気分が乗らなくなってしまった。炒め物って好きなんだけど、ブログネタとして少し弱いって感じるときがあります。バリバリと自信がなくなっちゃうのよ。文章も思いつかないしね。


茄子枝豆2013806

これは久しぶりに自分のお料理に100点を付けた炒めものだったのだけど、作る過程がないのでボツネタ特集にしか参加できなかった残念なお料理。茄子、トマト(加熱用)、枝豆、ピーマンと普通だけど、旨み成分が0なのよ!旨み成分が0なのにとても美味しかったので是非是非ブログにと思ったのだけど、興奮してて写真を撮り忘れるという失敗。美味しい理由もちゃんとわかってるのさ!実はこれは単なる油いためではなく、自家製ラー油を使った炒め物なのよ(ラー油の話はこちら国会議員の先生の御蔭でラー油作るの巻き)ラー油もおわっちゃったし、もう一度ラー油つくらないとこのお料理つくれない.....

かわいそうなお料理達だと思ったら同情してあげてね。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。