07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

サバチリソース~夢の話:主夫太郎が総理になる~

2013.08.03 06:29|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
暑さに立ち向かいましょう!
僕は我慢せずにエアコンつかいます。

いや~熱中症だけは避けたいですね。主夫太郎は東北に遊びに行っておりお返事は週明け以降になりますのでご容赦下さい。今日は「続きを読む」を押すと僕が見た夢のお話を読めます。これは参議院選挙の前に見た夢なんだけども、政治臭い話がないわけでないのでFBだけにしておきました。まぁ、政治活動と思われない内容だろうとも思えるし、参院選も終わったので掲載しようと思います。ちなみに僕は政治は興味がなく、何かしらの意図があるわけではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近は野菜(と研究中の羊羹←これが悪いか?)ばかりたべているのですが、体重キープが精いっぱいです。カミさんも毎日体重計に乗りながら難しい顔。結構頑張っているんですがねぇ。体を動かすチャンスもあまりないのも原因だとは思います。8月一杯までに-3キロ目標!!北欧から帰ったばかりのときは結構痩せたので、今日はそのときのお料理でもと思います。

北欧から帰ってきて、何を食べようか本当に迷ったのだけど、中華と和食どっちがいいかなって思って、間のものを作ることにしました。で選んだのが、サバとエビチリを合わせたようなもの。名付けて!!

サ バ チ リ

あははははははははははは。そのまんまです。そのまんまと言えば、そのまんま東。ん~議員さんになるとは思いませんでした。サバもチリソースになるとは思わなかったかな。

さて、僕はあまり市販のエビチリソースが好きになれないんです。いつものことですが、旨すぎるんですよね~。旨すぎると主夫太郎はどうしてもお料理の仕上げ方がわからないので、仕方なく自分でチリソースからつくることにしました。
でも、僕、チリソースの作り方を正式には知らないので昔食べた味を頼りに手さぐりでつくることにしました。ここであえて詳しく調べないってのも冒険で楽しいですよね。無知を楽しむってのもいいと思ってます。

タマネギ炒めて2013716
1.生姜とニンニク、玉ねぎのみじん切りをしんなりするまで炒める。

実はチリソースに玉ねぎが入っているかどうかしらないんですよ。少しトロミを付けようと思いましてね。まぁ、笑わないでちょうだいな。



トマト炒めて2013716

2.トマトを小さく切ったものを1にいれて塩をふりさらに炒める。

ケチャップを入れる人もいるらしいのだけど、ケチャップを使うのが僕は上手じゃないんです。これもまた笑わないでね。




豆板醤とお醤油砂糖2013716

3.豆板醤、塩、砂糖、わずかな醤油、お好みの量の酢を入れてゆる~いソース状になるまでゆっくり炒めてゆく。

途中トマトやタマネギが煮崩れる前に水分が飛んでしまったら水をたしてもいいです。



サバ揚げ2013716


4.軽く塩を振ったサバに片栗粉をはたき揚げる。

ここがひと手間かかるのだけど仕方ないです。サバは香りがいいですから閉じ込めちゃう感じですかね。僕はあのサバの模様結構すきですが、嫌いな人もいるみたいですね。



サバ足して2013716

5.揚げたサバの油を切って、3で作ったソースに加える。

もちろんサバは崩れないようにね。そんなに衣をパリパリさせるつもりはないのだけど、はがれちゃったらつまりませんからね。

卵絡めて2013716

6.サバにソースが絡んできたら溶き卵を入れ、すぐに火をとめてソース状になるまでよくかき混ぜる。

卵を入れるのが好きです。でも卵が入ってないチリソースの方が主流かなぁ。まぁ、笑わないでね。

サバチリソース2013716


ん~~~これはあんまり写真が上手にとれなかったのよ。おいしかったけどねぇ。白いごはんがおいしいかったですねぇ。ヨーロッパってのは辛い食べ物が無いんですよね~。だから多分これを食べたくなったんだと思います。

北欧から帰ってきたばかりでカメラの設定があまりにもお料理に向いてなかった。全然気付かないで、夜にISO100とかでなんども撮ってたりしたから時間がきてしまい、お料理が不味くなる前に撮影を断念。久しぶりに自分でもおいしいと思ったお料理なのに、残念だったなぁ。まぁ、仕方ないです。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。