05 | 2013/06 | 07
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

新生姜で減塩常備菜

2013.06.06 08:00|常備菜
*先日のインドのお弁当ばこ、ダッパーでなくダッバーだというご指摘ありまして、ネットでしらべたら、ダッバーみたい。訂正とお詫びです。


今週末はカミさんのお友達をお迎えして
ホームパーティーです~。
全然アイデアが浮かんでこない!!
これから色々考えなきゃ!!


前回の記事でお弁当の中でちょっとだけ顔をだした新生姜と人参の常備菜のご紹介ですよん。去年は新生姜の出るときに新生姜のお料理をつくれませんでした。

皆さんのお料理みて
羨ましいばかりだったのだけれども
今年はつくりましたよ!!

どどどん!って新生姜!!おおきいですから常備菜にしようって思ってました。

新生姜常備菜2013520

材料はこちらです。新生姜、人参、豚バラ肉の薄切りです。まぁ、これ見ただけでどうに作るかってわかっちゃうかもしれないけどね。

新生姜2013520


今回は生姜を千切りにしました。ん~ちょっと大変だったけど頑張って千切り。
主夫感ありありですよね~。


新生姜煮出汁2013520

1.刻んだ新生姜を2度茹でこぼす。

これだけの手間で生姜が優しくなりますからね。この作業してあとは当たり前の優しいお料理にするだけです。沸騰してきたらすぐ水に取り替えます。え?せっかくの生姜の風味を飛ばしちゃうの?って思う方いるかもしれませんが、優しくするのね優しく。


新生姜蜂蜜2013520
2.茹でた生姜に蜂蜜を加えお酒で煮る。

そもそもお寿司屋さんのガリがおいしいですよね。ですからガリのイメージで作ってゆきます。ガリはお塩の味いらないし、しっかり火を通して常備菜をつくりますよ。




生姜人参酢タス2013520
3.お酒が沸騰して蜂蜜がとけて生姜になじんだら細切りの人参を加え、酢を加えて煮る。

まぁ、人参と一緒に火を通して、味付けは「ガリ」ってわけ。やっぱり甘酢漬けがおいしいってところですかね(笑)



生姜常備菜肉足し2013520


4.人参に8割程火が通ったら、バラ肉の薄切りを固まらないように広げ、肉に塩を振りふたをして蒸す。

5.蒸しあがったらよく生姜人参と混ぜなじませ冷ます。

お肉は蒸過ぎるということはまずないので、お肉を追加して蒸して大丈夫。お好きなだけ蒸しちゃいましょう!お肉で旨みを加えますが塩は抑えていいと思います。3日くらいなら冷蔵庫で余裕で持つし、僕は実際一週間ほど食べてました。これからの季節はどうかなぁとはおもうけどそんなにお塩いらない。お醤油加えてもいいし、豆板醤加えてもいいですね。その他ゴマ加えても美味しいと思います。

生姜常備菜だ2013520

写真1

豚生姜人参

写真2


我が家の他の常備菜達も友情出演。今回のお料理に加え、セリのお浸しに、山クラゲです。
こんなのをつまみながらごはん頂きます。お酒でもいいけどね、ご飯が好きです。太るけどね~。


*次の更新は先日行ったオフ会のネタです~

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。