03 | 2013/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

姫様グラタン

2013.04.23 08:00|魚・貝料理
今週はいつもお世話になっているブロガーmasakohimeさんの特集です。

題して
第一回! masakohime ウィーク

です。あははははははは。主夫太郎のブログは火・木・土の週3日更新なのでウィークって言っても3回だけなんだけどね。いつも素敵にお料理しているmasakohimeさんのブログはこちらからどうぞ(ぐーたら主婦、内食を楽しむ方法)


さて、今回はmasakohimeさんのブログを見てビビッときちゃって作ったお料理のご紹介です。元ネタとなるお料理はこちらですmasakohimeさんのホタテの貝チーズ焼き味噌

このホタテとチーズと味噌ってトリオに最高に惹かれたんですよ。masakohimeさんのレシピでは魚介が沢山入っていて、僕もそうしようと思ったのですが、いざお料理を開始してみると.....

とろけるチーズがない!ない!ない!!!

ん~~~~~~なんだかこの日はすご~く寒くてもう一度買い物に行く気にもなれないし、なんとかごまかそうと思っていたら....僕の遠い親戚のマリー・アントワネットの霊が僕の耳元でそっとささやきました。

チーズがなければベシャメルソースをつくればいいのに

そ、そ、そうか!!さすがフランスに君臨していた王妃だけあって言うことが全然違う!

ってお前それと似たようなこと言ったから首が飛んだんじゃねぇのかよ!反省しろ反省!けた違いに手間がかかるじゃねぇか!って思ったけども、寒さに負けてベシャメルソースを作ることにしました。

半額ひよこ2012使う味噌はこちら。以前から洋のものに合うんじゃないかと思っていたひよこ豆の味噌。ん~最近見てないけど、どっかで売ってるのかなぁ。まぁ、今度注意してみてみようと思います。これ以前にもつかいました。なかなか上品な味の味噌ですよ!以前このお味噌を使ったときの記事はこちらから(鹿を簡単に2~ジビエの勧め~)しかし、まぁ、書いている時は凄く頑張っているつもりなのに、あんまり役にたたないレシピだねぇ、あはははは。



ミソと牛乳2013416

1.お好みの量の味噌をコップ一杯くらいの牛乳にとかしておく

まぁ、塩気のすべてを味噌に負わせる必要はないと思います。風味があればおいしいだろうから。ホタテにもあいますしね。こうやって溶かしておくのは味噌って溶けにくいからねぇ。あらかじめ液体にしておきました。

ベシャメルに味噌味2013416

2.同量のバターとふるいにかけた小麦粉を温めながら牛乳を少しづつ加えベシャメルソースをつくる。ソースをつくる過程で1を加えて味をみながら仕上げる。

出来上がったミソべシャ2013416

3.裏ごしで濾す。

いい感じですよん!さぁこれで結局はグラタンをつくるとこになりましたが、なんにしろカロリーたっぷりのベシャメルソースにしちゃったから急きょエビなどは参加辞退をしてもらってお野菜に登場してもらうことにしました。
カキ・ホー・柚子2013416

4.耐熱容器に、よく水切りしたホウレンソウ、かき菜、ゆず(今回は乾燥品)を入れる

写真の都合でゆずは一か所にまとめて見やすくしましたが、実際は均等に広げます。水分はとにかく取らないと水がでちゃうからねぇ。頑張ってしぼります。


帆立並べて2013416

5.3のベシャメルソースを流し込みよく混ぜ、その上に小麦粉をまぶしたホタテを置き、さらにベシャメルソースを流し込み200度くらいのオーブンで焦げ目がつくまで焼く。

ホタテを生のまま入れたかったんですよ。もちろん小麦粉がすこしホタテのスープを吸うだろうけど、あふれ出た汁はしたの野菜まで届くかなぁなんておもったりしましたが、まぁ、あんまり関係なかったかな。どうせ混ぜて食べるんだし。250度くらいまであがるオーブンじゃないので一気に仕上げるのは難しそうだったから敢えてじんわりと水分を飛ばしながら焼いてみました(最初の15分くらいは180度くらいで徐々に温度を上げてみました)。水分がある程度抜けると表面が焦げだします。こまめにみてましたねぇ。

姫グラタン2013416

一般的なグラタンとはちょっと作りたかがちがうかな。やっぱり味噌の味とホタテのジューシーさを味わいたいからねぇ。でもこれがカミさんには評判がよかった。たまに感じる柚子もいい活躍してくれましたねぇ。しかし、今度これ作るのいつだろう。あらかじめ気合い入れないと作る気になれなそうですなぁ。この日はさっぱりとワイン飲みました。味噌と乳製品とホタテってことでmasakohimeさんに文末ながら感謝です。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。