03 | 2013/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

新玉の季節~春を愛する主夫太郎~

2013.04.16 08:00|肉料理
春を愛する人は心清き人~♪
ト~ム・クル~ウズの様な~♪
貴女の愛する主夫太郎~♪(字余り)


あはははははは。春ですね~。主夫太郎の頭の中にも何匹か蝶が飛んでます、あははははははは。

さてさて、新玉ねぎの時期になりましたが新玉ねぎといったら何をしても美味しいですね。塩と酢とちょっとの油と一緒にミキサーにかけるだけで美味しいドレッシング、ソースになるのだから凄い食材です。何をしても美味しいですから何もしない方がいい。薄く切ってちょっと水のなかで揉んだら塩・胡椒をかけて食べる、というのが一番の主夫太郎の手抜き料理かな。

こんな簡単で美味しいものですが、玉ねぎってのは犬には与えてはいけないそうで(昔は犬にやってましたけどねぇ、知らなかったから)これはどうも人間の特権らしいです。ん~これだけで来世は犬に生まれたくないくらいです。まぁ、人間以外に生まれ変わるなら花がいいかな、綺麗な花!ん~ロマンティストでしょう?
でも英語を習い始めたころ、ロマンティストってロマンティって形容詞の最上級だと思っていたんです。
ロマンティ、ロマンティー、ロマンティスト!あははははははは。

さて、今日は男の料理らしくすごくシンプルですよ。でも我が家のお得意料理。材料は塩・胡椒の他に...

たまにんハム2013326

新玉ねぎニンニクハム(ベーコン)です。

ハムは主夫太郎の読者さんならご存知の、イベリコ・ベジョーダの生ハムです!あはははははは。もう十回くらい自慢してますが、自慢しないと元取れないから、またしちゃいました。大抵自慢をしてる人ってむかつくとおもうんだけど、ディープな主夫太郎の読者様はこのハムをどうやって維持しているか、お友達と幸せを共有しているか知ってますから自慢したい僕の心を分かってくれてます、多分(参考までに初めてのイベリコハム記事、コメント一人しかくれてない時期だなぁイベリコベジョーダの解体)そういえば、レシピブロガーさんは我家にこのハムを食べに来た人はいないなぁ、来季いかが~?

ちなみに独身のころは普通のベーコン使ってまして、もちろんそれで美味しいです。

ハムにん炒め2013326

1.ハムとニンニクを油で炒める。

まぁ、レシピってほどじゃないけど。みてみてみて!イベリコハムは炒めても赤いまま!白くならないのよん!
まぁ、だから何だって?あははははは。でも、クイズ番組に出演したとき「イベリコハムは炒めても変色しない、YesかNoか?」という問題には即答できます、あはははははは。

カミさんにはナイショなんだけど、この瞬間が一番香りがいいんだよね。食べる時はこの炒める瞬間よりは香は弱い。

玉葱煮込み2013326

2.水と玉ねぎをいれ塩で味を調え、20分くらいゆっくり煮る(玉葱の大きさにもよる)


丸ごと玉ねぎ煮込み2013326

3.胡椒を振ってだす。

今回使う胡椒は主夫太郎おすすめで、masakohimeさんきりまりママさんにも大好評いただいている

(ポチリで飛びます)です。これがめちゃくちゃいい感じだしてますよ~

たったこれだけです。固形ブイヨンとかはいらないですよ。最初に書いたように玉ねぎとお塩だけで美味しいのだからこれ以上のことはしないです。お好みで玉ねぎの中心が少し硬くてもいいかな。これとパンとワインがあれば、あまり外出しなかった運動不足の日曜日のディナーには十分(笑)もちろんみなさんこういうものを作っていると思いますが、今日はこんなシンプルなレシピを載せたい気分!だってお空が高いから!


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。