02 | 2013/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コチュジャン使い始め2と生胡椒の紹介

2013.03.30 08:00|常備菜
*お知らせ:カミさんのブログジャックは来週の木曜日です。

アニョンハセオ~!読者の皆さんが好きだかだ~

前回の記事ではかなり無理言って、お気遣いいただき、皆さんに褒めて頂き本当にありがたいです。次は皆さまに食べて欲しい!主夫太郎の甘い言葉と美味しい料理で素敵な夜を...あはははははは。僕は褒められて伸びるタイプです(←一度言ってみたかったけど嘘)。ん~~でもねぇ、僕は「人は褒めると伸びる」って嘘だと思いますよ。あんなもの教育学者がウケを狙ってるだけです。「人は褒められるようなことを出来たと認識したとき伸びるキッカケを探す準備が整う」だと思うんですよね。ということで、主夫太郎、皆様にお褒め頂き次なる飛躍のきっかけを模索中です~、がんばりますよん、あにょはせよん!あはははは。ってことで今日は韓国食材に挑戦です!

====================================================

最近になって初めてコチュジャンというものを使い始め色々な使い方をしているのだけども、コチュジャンを生かし切れるお料理を作れてない気がしてました。アニョンハセオ、コチュジャン(コチュジャン使い始め)(ポチリで飛びます)ではなかなかよかったのだけど、どうもこの食材を使いこなすにはまだまだ経験が足りなそうな気がする。でも、流石に500グラムのボトルを半分以上使ったあたりから、ちょいと創作的に料理をつくる無理はやめて極々簡単に韓国の食材と合わせてみようと、まぁ、なんでもスタンダードの勉強が必要だからねぇ、作ってみようとおもいました。



韓国春雨2013309

これ!仙台のサトウ商会に行ったとき見つけたんですけどね。韓国春雨。お芋のデンプンで作ってるらしい、太い春雨なんです。案外簡単に手に入りますねぇ。こんど業務スーパーでも見つけてみようかな。


韓国春雨能書き2013309

ほらほらほら!見て見て見て!なんだか有り難い能書き。

伝統の味を守り続ける証し「班家名品」!

本当はなんだか解らないけど有り難い!こういう能書きが主夫太郎は大好きです。「元祖」とか「本家」もたまらないですねぇ~
もちろん騙されるわけではなく、こういう宣伝文句に乗ってお買いものが好きです。



コチュとニンニクとショウガ2013309

別に変ったことをするつもりはありませんよ。
1.コチュジャン、すりおろしニンニク、すりおろし生姜を胡麻油で炒め酒・醤油で味を調える。

これに合わせようと思ったのは

生 胡 椒

(ポチリでサイトに飛びます)に漬け込んだ干した白菜。生胡椒はとっても美味しい調味料なんで、是非お勧めしたいんだけど、実は親戚のおうちなのでなかなか積極的にお勧めしずらかった。でも、きりまりさんmasakohimeさんも使ってくださって好評のようなのでジャジャンと紹介!瓶で買うより袋で買う方がお得です。

白菜漬物2013309

一度干した白菜に生胡椒を塗り込み4日ほどつけ込んでつくりました。
実際生胡椒は熱に弱くて、風味がおちてしまうのだけど、こうやって漬け込んでおくとそれほどは風味は落ちません。
白菜入れて2013309

2.戻した韓国春雨をいれ、十分タレを吸わせたあと、白菜をいれサッと火を入れる。

韓国春雨料理2013309

やっぱり韓国の調味料コチュジャンは韓国の食材にあいますねぇ。韓国春雨によくあう!歯応え、食感などとっても美味しい食材ですねぇ。白菜もいいですよ、あいます。
白菜の胡椒漬け!流行らないかなぁ。でも生胡椒タップリ使うからちょっとコストがかかるけどねぇ。
とにかく韓国風の春雨に今回は感動!みなさんも如何?




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。