01 | 2013/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

治れ!!舶来コンプレックス!

2013.02.16 08:00|おつまみ系
は~い、全国の元女子高生のみなさ~ん!愛の安売りやってま~す!

と全国のマダムに好かれることを目指してやってきた当ブログ。その甲斐あっていつも誠実なコメントを残して下さる方々に支えられています。

ブログを始めた頃は、素敵にお料理作って、なるべく人気が出て、あわよくばアイドルみたいに歌だして!な~んて欲だらけでしたが、最近全然思わない!だってめんどうくさい!今コメント下さる方々に感謝して、それだけで満足。そんなに一生懸命ブログしても疲れちゃうし人生楽しむためにはブログ以外のことしなきゃね~。座右の銘、「人生夏休み」を実行すべく今はひたすら適当な日々です。今日は、ブログも適当になってきたなぁって思う適当な記事!

ただし、愛するブロガーさんの中に舶来コンプレックスがある方いたら必見!今日、アジアと欧米があなたのなかで対等になります!海外在住、海外帰りのブロガーさんもいますから、大きなお世話な記事ですけどね、あはははははは。

レバニラ用ホアグラ2012

じゃ~~ん。年末年始にかけて色々パーティーやってきたなかでホアグラのホールを2個買ったんです。
一個目はパテに(ホアグラと結婚は勢いで!(パーティー準備1))二個目目はソテーにしました(友人の結婚記念のホームパーティー)。が、端っこが余っちゃった。

ここで奇跡のアイデアで余ったホアグラがオシャレなお料理に!!ってなりゃいいんだけど、この時、すでにパーティーを沢山していて、フレンチなどに大分飽きてた。思いつかないよ、そんなに。そもそもホアグラって時点でビビってオシャレになにかしようと思っちゃう。それはヨーロッパのお城で出されているイメージだからですね、きっと。ところがここは極東石川町!てやんでぇ、いつまでもそんなに洒落こんでられるかぁ!って江戸っ子志望の群馬県民の主夫太郎は意気込みます!


レバニラ用ホアグラ加熱


先ずはホアグラを炒めてみようか。油をひく必要はないですね。何にしろ脂をたっぷりだから自然に脂が出てきます。この脂をどう使おうかってことですよ。ええ。


ホアグラとモヤシとニラ2012

こら!舶来食材!モヤシとニラ攻撃くらえ!!

日本人は黒船に開国を迫られ、ちょんまげを落とされてから多くの方が舶来コンプレックスに悩まされてます。
実際僕もそうでした。ハリウッド映画に頭が染まっていた中学生のときは「アメリカにはブスがいなくていいなぁ、なんで日本人ってあんな顔ばかりなんだ!俺の顔だってトム・クルーズでいいのに!」なんて思ってましたしね。そりゃヘップバーンもバーグマンも綺麗ですからねぇ(二人ともアメリカ人でないけど)。そこから転じて外国のものは最高!ってことに。ん~中学生って馬鹿ですね~、さらにあの頃ひょうきん族見てマンガ読んでたんだから利口になるはずないよな、あははははは。

まぁ、とにかくすました顔したヨーロッパホアグラ野郎にニラとモヤシのオリエンタルハリケーンアタックです!

嫌われレバニラ2012

要するにホアグラ使ったレバニラ炒めです!どうです!ホアグラのお貴族な雰囲気がモヤシとニラで吹っ飛んでるでしょう?対等ってよりアジアな雰囲気の勝ですよ、あははははははは。何のアイデアもないのに引っ張りすぎました。すみませ~ん!レバーの匂いがダメな方はどうぞ。豚のレバーほど匂いはきつくないですよ!


*取って付けたように最後に書くのもなんですが、日本人の女性ってみんな美人ですよね~。特に僕の読者さん!


ではではあらためてみると、結構嫌味なレシピをまとめておきます。

1.ホアグラを脂がでるまで炒める

2.すりおろしニンニクにニラとモヤシをいれ、塩・胡椒で味をつける。

3.お好みで最後お醤油をたらす。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。