01 | 2013/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

うどんかラーメンか~主夫になって初めての大手抜き~

2013.02.07 08:00|麺類
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん!人生思い通りですか?

この世をば我が世とぞおもう餅好きの、牡蠣たら子など梨と和えれば

ちびっ子の諸君!ちゃんと有名な短歌は覚えようね~
さて、今日は久しぶりにレシピの記事でも書かなきゃって思って書きました。ちょっと前の出来事です。

============================================

この日は珍しくご飯をつくるのがとても億劫だった。ってなると麺類が簡単。簡単なのはいいけど、やる気がないので、麺類って決まっても自分で何を作るのか決めるのは面倒だ!じゃぁカミさんに聞いちゃえ!ってのが今回のお料理。

もちろん

「今日は何つくるか面倒で決められないから、君が決めてよ」

なんて言ったらもちろんカミさんは機嫌を悪くするだろう。ってことで、
「うどん」と「ラーメン」どっちでも作れるようにしておいて、

今日は君のお好みで決めようと思ってどっちでもいいように用意してあるんだ。どっちか決めてくれれば君がお風呂に入っている間に作っておくからどうする?和?中華?

なんて言ってみると、なるほど帰宅早々ご機嫌になって考え出して、「和」と結論。

まぁ、そんなんで作りだしました。何が食べたいって言ってくれるだけでやる気もアップしますからね。
もちろんどっちか選ばせるためには下ごしらえが必要だけども、ここは主夫太郎のウルトラ手抜き戦術だけあって下ごしらえも簡単!

うどんラーメン汁の素2012

1.昆布、煮干し、干しシイタケでダシを取る

あはははははははは。これならうどんの汁にもラーメンのスープにもなるでしょう?

下ごしらえはこれだけで、この日はカミさんが「和」を選んだので....

稲庭うどん袋2012

稲庭うどんを茹でて肉うどんにします。肉うどんといえば和に聞こえますよね~、カツオ入ってなくても。

肉投入後汁2012

2.豚のバラ肉を入れアクをとり、醤油で味をつけ生姜で香りをつける
これ中華と言われたら中華麺をつかい、
2(中). 豚のバラ肉をいれアクをとり、黒酢、醤油で味を付け胡麻油とニンニクで香を付ける。


付け合せ小松菜オクラ揚げ2012

付け合せは小松菜と油揚げの炒め物と茹でたオクラです。中華が希望だったらオクラも一緒に豆板醤で炒めるつもりでした。
熱盛肉うどん2012

ということで、薬味もいれてうどんを頂きました。薬味はネギ。中華を希望されたら玉ねぎのみじん切りをいれましたね。炭水化物は太っちゃうけどね。まぁ、仕方ないか。でもねぇ、本当はスープ半分にして和も中華も一緒に作れたんだけどねぇ。流石にめんどくさかった。

しかし、記事にしてみて改めて思うけどピリッとしない間抜けな記事だねぇ。ここまで手抜きな夕飯を作ったのは本当に最初で、できれば最後にしたい。どうしても作れないときは外食にしてたんだけど、外食さえ億劫だった。全国の元女子高生のみなさんはこんなときどうしてるんでしょうかね~。反省を込めて記事にしておいてもいいかな。あはははははははは。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。