11 | 2012/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

カミさんのお料理!

2012.12.15 08:00|雑文
結婚して何回目だろう。この日はカミさんが夕飯のお支度なんです。もちろん凄くうれしいですよん。まぁ、カミさんのご飯が嬉しいのもあるんですけどね、何人かのブロガーの方が僕のカミさんのことちょっと気になるらしいんです。まぁ、パンダのように珍しいわけでもないですからご披露するのもなんですが、だからと言って京都のお寺の秘仏のように隠さなきゃならない程有り難いものでもないです。そういや、京都のお寺の秘仏って本当にあるんですかね。あははははは。とにかく、そんじゃってんで、僕のブログなんだけどカミさんを登場させることにしたんですよ。

普段一生懸命お仕事をしてくれているカミさんにお料理をさせるのはどうもいくらかの罪悪感があるんだけれども、僕には彼女のつくるおかずで大好きなものがあります。鶏もも肉の照り焼きです。変わった食べ物ではないですが、普通のもので美味しいものというのはとても大事。この日は僕が群馬の実家から帰ってきてお料理する時間がなく、彼女が休みで家にいたので、鶏もも肉の照り焼きで夕食を作ってもらうことにしました。

カミさん照り焼き漬け2012

照り焼きはこの漬けだれに鶏もも肉を漬けることから始まります。醤油、みりん、お酒、砂糖、生姜で漬けるんですが、どんな割合か僕は知りません。というか毎回教えてくれるのですが、覚える気は全然ないです。だって僕が作らなきゃならなくなるから。それに僕の方が先に天国に行くつもりなので、全く困らないですしね。あはははははは。この写真まではカミさんがとりました。

カミさん照り焼き取り出し2012

カミさんが料理をしているところです。鶏肉を付けた袋に箸をいれて、

カミさん照り焼き準備2012

取り出しました。よ!日本一の嫁!鶏肉取り出させたら日本一!なんて褒めたらきっと猛烈に怒られます。どうも、ほめ過ぎるとダメらしいです。だけど無関心も気に入らないらしくて、ちょうどいいのがイイらしいですが、ちょうどいいってのが難しい!ん~男にとって女は永遠の謎です。しかし男の馬鹿はすぐ女にバレル。人生って不公平だ!

照り焼き焼き2012

そんで皮から焼いて、余計にでた脂をキッチンペーパーで吸い取ります。これがコツらしいですが、もちろんブログを書き終わったら忘れます。

照り焼きお酒入れ2012

お酒をいれて、蓋をして加熱して水分を飛ばします。かなりお酒が多いですねぇ。お店ではこんな使い方できません。このあと漬けだれを入れさらに過熱。不思議とお肉は固くならないです。


カミさんの照り焼き仕上がり

そんでもって出来上がり。いつもこんな感じな黒さですが、これ大好きで、流石にこれだけは僕は真似しない。真似しないどころか近づきもしません。僕のお料理で鶏肉にお醤油を使うものがほとんどないのもこれが理由ですね。僕は大抵のお料理をやって見るつもりでいますが、これだけは多分一生やらないだろうと思います。ビールで美味しく頂きます。ん~~白いご飯も沢山食べて、このメニューの日だけは僕は体重を気にしないことにしてます。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。