11 | 2012/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コブみかんボイルドハム

2012.12.01 08:00|肉料理
今日は自動更新です。ちょっと出かけてますから皆さんのところにうかがえるのは明日以降になっちゃいます。すみませんねぇ。

今週の木曜日にレシピブログ主催の写真教室の同窓会なるものがありました。そのときのことはまた記事にできたらと思います。さてさてその時に参加条件として、2~3人分の食事orスイーツを用意せよとのこと。おいおい本当かよ!みんないうとおりにしたら凄い量が余るぞ!って思ったんだけどまぁ、なにか持って行こうかって思ってチャレンジしてみたのが今日のお料理.......

僕の好きなブロガーさん葉っぱさんにお会いしたとき、コブみかんの葉ってのを頂きました。これがドンっと僕にはまってしまって色々考えてます。スパイシーなものをつくるときはこれ使ってますねぇ。本当にはまっちゃってます。

ふんでもって今日使うのは豚のヒレです。なんだか大阪ではヘレって言ってました。
「ヘレってなんですか?」ってきいたら「ヒレのことです」って返事だったんでビックリしましたねぇ。ヒレを敢てヘレっていってるのかなぁ。ん~~。まぁ、とにかく

豚ヒレだ2012


1.ヒレ肉にお砂糖と塩を振り8時間程冷蔵庫で寝かすと水がでるので水をすて、軽く塩をしたあと、表面に油を塗り2日ほど冷蔵庫で寝かせる。

まぁ、塩が奥までなるべく届くのと水がぬけるのとで肉がしまります。

コブみかんハム2012

2.お好きなスパイス(クローブ、ジンジャーなど)をふりコブみかんの葉でお肉を包むようにしてラップできつく締め上げる。

コブみかんハムマキマキ2012

いっちょ締め上げてやったところです。ん~~、助けて下さい!お願いです。何でもしますから~とお肉が泣きをいれるまで締め上げてあげます。「何でもします?じゃぁ食料になれ!」ってことでハムに。


コブみかんハム茹で2012

3.65度から75度くらいのお湯に3時間から4時間ほどいれ熱を通す。

コブみかんハム断面2012


まぁ、なんてことはないボイルドハムなんですけどね。ソミュール液につけてない分そんなにしょっぱくないですし。味が薄かったら塩ふればいいわけだし、お肉とコブみかんに匂いってだけですね。
写真教室の同窓会に持ってゆきました。ん~~皆の感想はどうだったのかなぁ。実は見切り発車、初めて作ったもの持ってっちゃったんだけどね。旅の恥はかき捨て!あはははははは。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。