10 | 2012/11 | 12
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

坊主も煩悩の塊だ!!!(パーティー準備2)

2012.11.24 08:00|肉料理
*今日はちょっと朝からお出かけなんです。すみません。またまた訪問が遅れちゃいます。ん~~最近不義理が多いのが悩み.....


さてさて、一昨日のパーティー記事のメインですがね。メインの食材はウサギでした。以前レシピブログさんでウサギのバロンティーヌってのを作って出したんですが(ウサギのもも肉のホイル焼き)、まだまだ読者さんも少なくてそんなに見てもらえなかったんです。そんでもってもう一度登場してもらうことにしました。ん?ネタ切れ?いやいや。まぁ、そんなことは無いんですけどね。レシピブログさんの中でウサギで検索するとあんまりウサギ肉でてこないですねぇ。

昔はお坊さんが4つ足を食べられないとのことで、ウサギを無理に一羽二羽と数えたそうで、皆さんこの話を聞くと、「ああ、ウサギは羽で数えるのか!」とか「そんなに美味しいものなのか?」って思うのですが、僕は「坊主なんてそんなもんか」って思いました。みなさん、どっちが素直な感想ですかねぇ。ん~~~あんまり子供は思わないことらしいですが......僕の方が普通の感想だと思うなぁ。そんで煩悩のせいでウサギの数え方が不自然なのは変だからやはり一匹二匹と数えようと提唱したいです。

さてさて、

ウサギもも肉解体2012

まぁ、ネットで買ったんですけど、ウサギのもも肉、骨まで付いてくるから大変。全然ウサギのことなんて知らないので手さぐりで骨とお肉を切り離しました。ふ~~~~~。結構大変だぜ、これ!頑張った方だなぁ。だれかこういうの教えてくれないかなぁ。やはり料理学校だろうか。でも料理学校って玉ねぎのみじん切りからやるのかなぁ。料理人になるんじゃないんだから、そういうことはいいんだよなぁ。ウサギとか鳩のさばき方さえ分かればさぁ。とにかく頑張りましたよ!

もも肉広げる2012

ウサギのもも肉を削ぐように包丁を入れて広げます。なるべく大きく広げて巻物ができるようにするんですねぇ。

もも肉バロンティーヌ2012

はいはい塩胡椒して巻きますよ!今回巻くのは百合根を裏ごししたものです。もちろんポテトでもいいのですが、結構粘りがでるので、ここは百合根をつかってサラサラにしてみました。さらにイタリアンパセリを挟みます!これを丁寧に巻いていって.....

ウサギもも肉バロンティーヌ2012

はい!なんとか巻きました。一回ホイルがやぶれちゃいましたけどね(笑)いいのいいの素人だから。


ウサギの背肉2羽

そんでもう一つウサギかったんだけどね。それはウサギの背肉。ウサギの背中の肉が普通にやってくるとおもったら骨がついてんだよ!2羽分もどうしろって言うんだ!!全然仕組みが分からないからまずは背肉という言葉とウサギ(生前)の姿を思い起こしながらどうなってるか考えて包丁をいれて行きます!

ウサギの背肉解体1

ん~~~我ながら頑張った結果ウサギを三枚に下ろせました。真ん中が骨です。もちろん背骨。両脇にフィレ(だと思う)あとフィレを巻いているお腹のお肉があるんだけど、これは薄くて、むしろこれで巻物をつくればよかったかなぁって思います。まぁいいのよ。

ウサギの背肉解体2

ってことで、これで2羽分です。この背肉に軽く火を通してオーブンのなかで休ませたのが仕上がり。
おとといと同じ写真ですけど....
ウサギ2種


黄色のソースは毎度おなじみ手抜きマヨ。白ワインにブルサンを溶かして卵でスクランブル。黄色いカリフラワーと金時人参を一緒に炒めて添えました。ん~~やっぱり酔っぱらってるとこんなもんだねぇ。シャンパンと白ワインのんで赤もあけてるところだったから。よくヘベレケでこんなの作ったわ。もう一度言い訳します!バロンティーヌの真ん中の形のいいところはお客様へ。これは端っこです~。

一週間ずっとパーティーの記事でして、お付き合いありがとうございました。
もう一件パーティーが入ってますが、それまでには一品新しいお料理をと思います。ん~~~できるかなぁ。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。