10 | 2012/11 | 12
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

栗ゴボウベーコン

2012.11.01 08:00|家庭料理
さてさて、最近はコンピューターの前に座ってることが多いです。以前の仕事ってのは紙と向き合うことが多かったので、それに比べて肩が凝ります。しかし、この世の中はコンピューター無しでは成り立たなくなってますね。そもそも本来入ってなかったものにもコンピューターが入るようになりました。例えば自動車なんかナビはもちろんABS、アクティブサス、冷却システム、スロットル、ステアリングなどなど入ってないシステムがあるのか分からないくらいですね。カメラもオーブンもテレビも時計も半導体のお世話になってないものはないんですね。コンピュータって昔はもっと凄いもんでした。水木一郎の持ち歌でバビル2世ってのがあって、

コンピューターに守られた―♪バビルの塔に住んでいる♪正義の少年バビル二世~♪

ってな歌詞なんです。今から考えたら悪を倒す正義の基地がコンピューターで守られてるなんて当たり前なんですがねぇ、当時は凄いことだったんですねぇ。


流石に食べるものにコンピューターが入ることはないと思ってますが...どうなんでしょうなぁ。さてさて.....

みなさんやはり栗の季節になって色々と美味しいお料理をブログにアップされていますね。とくに色々な方がされてる渋皮煮は憧れの一つになりましたが、まだ作っていません。ついつい甘くしてお菓子になりやすい栗ですが、今日はおかずにしようと思います。栗は丁寧に煮込んで上品なお菓子になりますが、一方で山のものですから泥臭く仕上げるのも一つの手だろうとおもいました。

下準備として、栗の渋皮までむき、わずかな甘みをもたせて少し固めに煮るということをしておきます。


玉葱ベーコン2012

今回は玉ねぎとベーコンで甘味と旨みを引き出します。まぁ、これだけで美味しいのだけどね。これ以上何もすんな!って言われたらそのとおりですけど、まぁ、それじゃお料理ブログにならないじゃないのよ(笑)。



玉葱ベーコンゴボウ

ベーコンの旨みを引き出すのはゴボウ、ゴボウの旨みを引き出すのはベーコン!っていってもいいくらいゴボウとベーコンは合うくみあわせですよね。もう10年以上前にゴボウのソースをフレンチレストランで食べた時に本当に感心したのをまだ覚えてます。以後よく使う組み合わせですね。



玉葱ベーコンゴボウ栗

まぁ、ここに栗を入れて旨みを回します。え?栗必要なの?って思うでしょう?まぁ、必要なんかないよ。そうさそうさ必要なはずないじゃん!そんなこと言ったらチャーハンにネギも卵もいらないぞ!!!あははははははは。でも栗入れると香ばしさが増しますし、栗もおかずになりますよ(ここで塩胡椒で調整しましょう、UP初日に書き忘れてました)。


玉べゴ栗ミルク2012

香り付けに獅子唐をいれ、これまた、栗にもゴボウにも相性がいいクリームを入れます。今回はクリーム煮にするつもりはなく、一瞬一体となれば十分、後は水分は飛ばしちゃいます。

栗ごぼうベーコン2012
バターでももちろんよかったんですがね、変に焦げた匂いをさせたくなかったんですよ、折角の栗でしたからね。
まぁ、なんでもないんですがね、うっすらとクリームの衣をまとってます。もちろんもっとクリームを入れてとろとろさせてもいいですよ。それと栗を少し潰すと、栗の香りがでます。ブログ用に大きな栗を手前にして撮影しましたが、実は後ろの方でいい感じに崩れてます(笑)。ご飯でも、ビールにも、ワインにもって感じですね。ゴボウのお蔭でお腹にうれしいよん!


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。