08 | 2012/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

さんまの季節の飲み料理

2012.09.27 08:00|魚・貝料理
ついに秋になったと認めざるを得ない気候になりましたね。秋といえばサンマを連想する人は多いと思います。

目黒のサンマっていう落語がありますね。殿さまが目黒の辺りで農民からもらって食べた焼いたサンマが美味しかったので、城に帰ってサンマを作るように命じます。厨房は大慌て。そんな下魚調理したことないから、しつこい脂を完全に落として骨を抜いてパサパサとしたミンチを作って出すと、マズイ。殿さまは「サンマは目黒に限る」って一言。ところが僕はこの落語を聞いてもそんなに殿さまの食べたサンマがマズそうに感じないんです。そこで自分なりに殿さまの食べたマズイ方のサンマ料理を作ってみようと思いました。

参考にしたのは、僕の好きなブロガー、タヌ子さんの記事です。タヌ子さんの記事(野菜たっぷりオーブン焼き-ブリアム)へはこちらをポチリすると飛びます(異邦人の食卓) タヌ子さんはフランス在住の女性で、旅行や素敵なお料理を記事にしておりヨーロッパに憧れる僕としては更新が楽しみなブログの一つです。おうちにテニスコートがあるというだけで、僕の中ではお蝶夫人のイメージがあり、「異邦人の食卓」というブログ名から、そこに久保田早紀のイメージが加わってます。
パプリカとカブ2012

さて野菜をオーブンで焼いて水を抜くのですが、軽く焼き目を付けておきましょうか。
なんにしろ初めての料理なので、材料は少な目につくります。やたらと材料が増えるとバランスやらなんやらが気になってしょうがない。

1.カブと黄色いパプリカをざっくりと切って少し焦げ目を付ける。


トマトも焼いて2012
2.プチトマトはヘタをとり、120度のオーブンで30分ほど焼いておく

3.バットに薄くオリーブオイルを塗り、カブとパプリカを並べ、2で焼いたトマトを乗せ、再び140度のオーブンで15分程焼く



まぁ、時間は目安ですね。天気やお野菜自身の状態、コゲ目を付けるときの火の入れ具合にもよるでしょうからなんとも言えませんが。トマトは低温ならいくら焼いても平気ですよね。それから写真を撮り忘れて、トマトを焼く写真が無かったのでこういう順番になりましたが、トマトを焼くのを1にするべきだったかなぁ。とにかく野菜に火がある程度とおれば平気。もともと生で食べられるものばかりだし、硬かったら.......

野菜が硬かったら、歯ごたえがいいでしょう?っていえばいいし、軟らかかったら、甘味が引き出せてるでしょう?っていえばいいし.....いつもの
「口 先 も 調 理 器 具」

ですよ。あははははははは。そういえば「口先も調理器具の会」会員を以前募集しました。案外興味持ってくれた方がいるので、ちょっと嬉しい!!会則は一つだけ、お料理と一緒に添えたい一言をブログに書くときに「口先も調理器具」のフレーズをどっかに入れるだけです。別に自虐的になる必要はないですよ!このフレーズ使うと同時に入会です!ちなみに退会はできません!!退会できないのは同窓会みたいですよね、あはははははは。大抵の同窓会の会則って一条が「本会は何々高等学校同窓会と称する」で第二条が「卒業生はみな本会員であり、同窓会費を収める義務がある」ですねぇ。すごい勝手ですよねぇ、あの強引さと、会費払わない奴にたいして何も要求しない潔さ!あれ。かっこよすぎる!!


さんまも乗せて20123.サンマは開きにしたものを適当な大きさに切って、バットの野菜の上にのせ、塩を振り180度のオーブンで10分から15分ほど焼く。
この作業も手際によりますかね。オーブンの温度を上げますが、温度を上昇させている間も放り込んでおきましたし、時間は結局オーブン見ながらがいいと思います。あんまり焼き過ぎると脂が落ちすぎると思うのですが、適当に脂がおちて野菜にかかるのはいいと思います。

オーブンでさんま焼いて2012

まぁ、こんな感じですね。ちょっと写真わるいけども。バットの下の方には野菜、サンマの脂などがたまっているのでソースにします。まぁ、食材に出たものを返してあげる感じ。

さんまと野菜のオーブン焼き2012

最後、パセリでおしゃれして出来上がりです。赤緑黄色と信号みたいですねぇ。バットに並んでいるときはダサかったけど、こう見ると白ワインを飲む一品料理に変わったでしょう?あはははは。サンマはフカフカで柔らかくて脂が乗っているのが美味しいのは間違いないけど、僕は案外引き締まったサンマも好きです。落ちた脂はそのまま、野菜に吸われたりソースの一部になってまたまたサンマに帰ってきたりと、無駄にはしませんしね。なんといっても優しく火を通したので、もうもうと油が出ません。もう一度くらい作ろうかなぁ。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。