08 | 2012/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

鮎御飯と味噌汁

2012.09.25 08:00|魚・貝料理
今日はちょっと硬派な記事です。作ったものが地味ってのもありますが、自分としてはちょっと思い切ったことをしたつもりなので、後々自分の記事を見たときふざけたわけではない、という形にしておかないとなぁっておもいましてね。

色々な鮎のお料理をご紹介してきました(過ぎゆく夏を惜しんで(振り返らず行こう!なんて無理!!)鮎をフレンチみたいに鮎屋の息子の料理(鮎の南蛮))。読者の方からは「もう飽きたよ!」なんて言われそうですが、今回は結構頑張って、他のお魚でも出来そうなお料理にして、合わせて汁(スープ)も作りました。

鮎の一夜干し炊飯2012

鮎の一夜干しを炊き込みご飯にします。鮎の一夜干しが無いよ!という方は白身魚の一夜干しでもいいと思うんです。鮎ごはんって鮎を焼いたものを肝ごと使いますよね。それだと、本来食べない尻尾や頭まで炊き込むし、焼いた香ばしさというより、コゲの香がご飯にいくらか移ると思うんです。それはそれで素敵なのですけども、鮎だろうと何だろうとお魚の脂の綺麗な脂のおいしさをご飯と一緒にいただきたいと思うと、僕自身は疑問が湧きます。一夜干しは香りも立ち、旨みが凝縮され、焼き魚とちがって脂を落としてないので炊き込みご飯にいいのではないかと思ってました。ただ、脂が乗っているとどうしてもくどさがあるので、今回炊き込む前に「白コショウ」を振っておきました。

鮎の一夜干しご飯炊きあがり2012

たきあがりです。ご飯のお水は少し少な目にしておきました。予想どおり鮎の香と胡椒がいい感じ!一夜干しは塩を振ってますから味付けはしていないです。気になる様でしたら大きな骨は取り除き、ほぐしながらご飯を混ぜ混ぜ。このとき水分が多いと、ホクホクした鮎の身にならないので、水分は少な目がいいですね。


さてさて、これに普通の味噌汁とも思ったのですが、前から試してみたいお料理をつくることにしました。

それは、

トウモロコシの味噌汁、まぁ、洋風に言うとコーンポタージュ(味噌味)です。


トウモロコシクラッシュ前1.茹でたトウモロコシをミキサーにかける

まぁ、こんなところ写真にしてもしかたないんですけど、ブログがマノビしちゃいますから、無理やり写真挿入です。単なるトウモロコシだけど。お袋が茹でてむいて送ってくれたのもです。ありがたいです。


トウモロコシクラッシュ後漉す2012
2.ミキサーにかけたトウモロコシを裏ごしで漉す。

3.2をお好きなダシでのばして味噌で味をつける。

まぁ、別に難しいころは一切しないんですけどね。あはははは。


僕は今回ちょっとやり過ぎた感があったのですが、イベリコ豚のスープとひよこ豆の味噌を使いました
(関連記事:ポチリで飛びますイベリコスープとり鹿を簡単に2~ジビエの勧め~)

以前、白みそで味噌汁を作ったとき、ポタージュみたいだなぁって思ったんですね。だから、コーンと合わせて見たかったのですが、これが結構うまくいきました。イベリコスープでなくてもひよこ豆の味噌でなくても美味しいスープになると思います(白みそが僕のイメージに合いますが、他の味噌ではどうなるかわからないですねぇ)。というわけで、並べてみましょうかね.......


鮎の一夜干しご飯2012
トウモロコシの味噌汁


鮎のホクホクした身の感じが伝わりますかねぇ。トウモロコシの味噌汁と一緒に静かな贅沢夕飯ということで。ゆっくり噛んで食べました。鮎も、もう冷凍物があるだけになっちゃいました。また、季節が過ぎちゃいましたね。んーーでもまた一つ大人になれたかも。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。