06 | 2012/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

カリフラワーカレー

2012.07.21 08:00|エスニック系
ネット環境が最悪の状態です。ADSLがつながらない!!凄く遅いダイアルアップのモバイルから、このコメント書いてます。なるべく早く訪問したいと思ってます。すみません。

さて、以前の記事鶏胸肉を2種のソースでで登場したキーウィのソースが余ってしまいました。あはははは。たまにはそういうこともありますよね。そもそも鶏胸肉の記事は、カミさんがいないので好き勝手に作ったもんだからねぇ。どうしようと思ったんですが。甘くて酸っぱいソースですからねぇ。凡人の発想ですがカレーにすることにしました。あはははははは。

カリフラワー(6/25)玉ねぎ炒め(6/25)


さて、左の写真は今日の一つの主役、カリフラワーです。カリフラワーてスーパーで買うとちょっと高い。田舎だとよくもらうんですがねぇ。でも買っちゃいましたよ。よく合いますからね、カレーとカリフラワーは。
右の写真はカレーの素。ショウガとニンニクと玉ねぎのみじん切りですね。

1.玉ねぎ、ショウガとニンニクのすりおろしをオリーブオイルで炒める。

まぁ、ショウガとニンニクは外したくないですねぇ。

カリフラワ煮込み(6/25)
2.十分炒めた1にスパイス(クミン、コリアンダー、オールスパイス、ターメリック、クローブ、ブラックペッパー、レッドペッパー、塩)をいれ、しばらく加熱したあと、ミニトマト、カリフラワー、水をいれ、カリフラワーが柔らかくなるまで煮込む。
塩が足りないと美味しくないですから、ここはちょっと気持ち強めです。

キーウィ投入(6/25)

3.キーウィのソースを入れ馴染んだら火を止める。

まぁ、できれば何時間か休ませましょう。次の日でもいいくらい。これで仕上がりではなく、カレーソースの素になります。実はカレーの具はこれからです。カレーの具とは....
カレー具材(6/25)

4.ひき肉を炒め塩で下味をつけたあと、シメジ、ヤングコーン、ピーマンをいため、火が通ったら3のソースをいれ、温めまるまで加熱する。

東京、高田馬場に夢眠というカレー屋さんがあるんですが、具はこのように後から入れます。野菜を炒めるだけだからシャキシャキ。こういうカレー炒め風カレーライスが案外美味しいと思います。

ってことで...
カリフラワーカレー(6/25)

如何ですかねぇ。チャツネの代わりにキーウィソース使いました(余りものなんだけど)。もちろんチャツネでもどうぞ!!



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。