06 | 2012/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

鶏胸肉を2種のソースで

2012.07.02 08:00|肉料理
このお料理を作った日はカミさんが宿直でおうちにいませんでした。3か月に一遍くらいの当番なのですが、いないと夕飯の準備をしなくていいのですが、結構気が抜けてつまらないです。大抵は外食にしてしまうのですが、今回は引っ越しなどがあり、ブログのネタをためなきゃならないし、普段のお食事は失敗ができないから、こういう時に失敗覚悟でお料理に挑戦しようとおもい、実験の日って決めました。食べられないほどマズイものを作ってもいいわけでとても気楽。

そんな気持ちでぶらっと業務スーパー高槻店にでかけたら、鶏胸肉が100グラムあたり39円!!凄いねぇ。亡くなった鶏には申し訳ないくらい。ただ、1.3キロくらいがひとパック!!食べるぞ!!!あはははは。全部は無理だけどね。

胸肉巻(6/21)胸肉って細長いハート形で何か使いにくい。包丁をいれて薄く伸ばして中に野菜を巻き込むことにしました。バロンティーヌっていうんでしょうな。以前ウサギのもも肉のホイル焼き(ポチリで飛びます)をレシピブログに載せましたがあれと同じ感じにします。あのころはあまり僕のブログを知っている人がおらず、訪問者数が5人とかだったから、流石にあまり見てもらってない(笑) しかたないか。ウサギだし...


今日はヤングコーンとオクラをクルクルまいちゃいます。ちょっと塩を振ってね。

巻く前(6/21)
巻いた後(6/21)

クルクル巻いた後(左)、アルミホイルでしっかり巻きました(右)。
1.160度のオーブンで3分ずつコロコロ転がしながら、15分くらい焼く。

焼いたあとじっくり休ませましょう。正直、もう少し火を通してもいいかなぁとおもいました。少しお肉が厚みを持っていたせいだとは思います。でも大丈夫、ちゃんとお肉は温かく、オクラもヤングコーンも食べられる柔らかさ。ちょっと赤いのに不思議。

ソースは2種類つくりました。

ピーナッツ・トマトソースキーウィのソースです。

トマトソース下ごしらえ(6/21)2.ニンニク、玉ねぎ、ミニトマトを炒め塩、胡椒で味付けをする。

まぁ、不味くなる理由がない材料ですが今日はちょっとだけ冒険します。ここにピーナッツを加え軽く炒め....


ソース(6/21)

3.ピーナッツを加えた2をミキサーにかけ、もう一度加熱する。

加熱するときにバナナを一本入れちゃいました!!

ゆっくり加熱して味をみながらバナナを柔らかくしましょう。お芋だと思えばバナナの付け合せもおかしくないですよ。そんなにバナナの匂いはソースに移りません。

チリペッパーソース添え(6/21)

ということで一つ目できあがり。


キウィソース(6/21)もう一つはキーウィソースです。>ズイキとゴマフグの炒めもの(ポチリで飛びます)で登場してあまったスグキも使っちゃいます。
4.キーウィをミキサーにかけ、塩・胡椒、バターを入れ加熱し、スグキを入れる。味見をしながら蜂蜜を加える。
甘いフルーツソースとお肉は合うのですが結構抵抗ある人いますよね~。



キウィソース添え(6/21)

もう少し緑になればよかったなぁ。ミキサーにかけずに包丁でたたいた方が良かったかなぁ。反省..
イエロー・テイル(ポチリで僕の記事に飛びます。)というワインで食べました。カミさんいないのに高いワインは開けられませんからねぇ。安くてもイエローテイル美味しいですけど。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。