05 | 2012/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

我家の楽園サラダ

2012.06.26 08:00|ダイエット
僕は群馬の渋川市、当時人口4万人という小さな市で生まれ育ちました。現在は市町村合併で伊香保温泉などの観光地も有していますが、僕が住んでいたころは本当に何にもないところでした。学校に通うため東京に出てくると、やっぱり何もなかったなぁ、などと思ってましたが、それでは何も僕の性格、嗜好に影響を与えなかった土地かというとそうでもなかったようですね。特に「食べ物」という観点からみると、実家の周りが畑と田んぼだらけでお百姓さんがお仕事しているのは当たり前の様にみていましたし、当時まだ養蚕をやる農家も多かったので桑の木なんかが畑の淵に沢山生えてて、桑の実(ドドメと呼んでいましたが)のなる季節になると学校帰りに散々つまみ食いしたりしてました。そんな思い出は歳を取るごとに鮮明になっていって、いつか僕も何か農作物を作りたい、それを口にしたいなんて思ってました。まぁ、今はベランダで夢を語るに留まってますが....
我家の菜園(6/19)


我家のちいさなちいさな畑です。そろそろ引っ越しなので、食べてしまおうかと思ってます。育てているのはバジルハバネロです。スイートバジル一本、普通のバジルが2本、ハバネロが一本です。もう少し陽が当たってくれると植物も喜ぶのになぁ、と思いますが贅沢は言えないですよね。

バジルアップ(6/19)

元気なバジルが一本背が高くなってます。
昔、「我が家の楽園」ていうほのぼのとした白黒アメリカ映画がありました。たしかそのなかの登場人物が「葉緑素」の研究をして葉緑素でエネルギーをつくる、みたいな夢を語っていました(うる覚え)。今考えてみると、白黒映画の時代に凄い発想です。今僕はそんな大きなことはできませんが、葉緑素から精神的な元気とちょっと食料を貰ってます。

ハバネロのはず(6/19)

これは哲学をしている寡黙なハバネロです。下をじっとみて、何故自分が普通の唐辛子のように長くならず丸いのか悩んでいます。「若いうちはいくらでも悩めばいいじゃないか」と声をかけてやってますが、早く赤くならないかなぁって本当は思ってます。んーーー。僕じつは偽善者で悪いやつです。あははははは。


兵器(6/22)
そんなバジルとハバネロにはアブラムシが付きます。僕は無農薬を貫こうとおもい、見つける度にプチプチと潰してやっつけてましたが、調べてみると、アブラムシって細胞分裂でも増えるそうなんです!!なんだとーーー。一匹のこしても、分裂して増えるのか!!なんて野郎だ!そのうちコナダニなども登場したので、秘密兵器を購入しました。秘密だけど売ってました。あははははは。植物由来だから安心。ざまぁみろアブラムシ!!!!


トマトバジルサラダ(6/19)

というわけで「我家の楽園」ならぬ「我家の菜園サラダ」。黄色いのはハバネロではなく、黄色いトマトです。このなかに入ってる我家の作物はバジルだけです。トマトとオクラとバジルを塩と油で和えただけ。胡椒もしません。命を頂いて僕も生きていると実感できるサラダでした!!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。