05 | 2012/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

羊のスペアリブのイチジクソース

2012.06.13 08:00|肉料理
先日ご紹介した、子羊肉のハム(ボイルド)の記事に、子羊が手に入らないというコメント頂きましたが、例えばネットショップグルメミートショップなどで買えます。安いところなど色々あると思いますが。どこで買うにしろ、空気を抜いた袋に入れ氷水にしっかりつけて解凍するだけで上手に解凍できるので是非試していただけるとうれしいですねぇ。今日は子羊でもう一品の記事です!!

こんにちは!!「本格っぽく見えるお料理研究会」設立準備室室長の主夫太郎です。いや~、おうちにお友達を招くときに一番気を使うのが、おもてなしの心をどう表現するかですよね。

おもてなしの心を理解できる人の人選というのは実は大事です。料理に興味が無い人や、一方的に物を評価する人、レストランと平気で比べたりする人などを呼んでしまうと、本当に馬鹿らしくなります。それでもレストラン並みのお料理、しかも簡単、という料理を出してみたいのが料理を作る人間の気持ち。料理初心者の僕の後輩も簡単に見えるけどやっぱり簡単な料理を紹介ばかりしたおかげでどうも言うことを聞いてくれなさそう。ということで、「引き算会」の会長を辞任して(同時に引き算会は解散、僕一人しかいないから)、「本格っぽく見えるお料理研究会」を設立することを目標に設立準備室室長に就任しました。その一つ目がこれ。羊のスペアリブです。材料は凄く本格っぽく聞こえるでしょう。さらに本格的に見せるコツは簡単
   
 逆 立 ち さ せ て 交 差 さ せ る

です。あははははは。簡単でしょう。もうここでブログ読むのやめちゃう人もいると思いますが、一応レシピです。あはははは。


羊スペアリブ生(5/14)

さて、メインは子羊のスペアリブです。きょうは2人前なので4本ですね。ローズマリーは我家で取れたものです。

1.塩を手のひらに塗り肉に塗り込むように付け、30分ほど放置する。焼く前には常温に戻して置く。
塩を適当に塗り込んでおきますが、すごくタップリ塗る必要はないですね。手に付けてほんとうに塗る程度。肉を焼くいちばんのコツはお肉を常温に戻すことですね。別に冷蔵庫から出して2時間やそこらで肉はダメになりませんから。中まで常温にしておくことの方が大事。

羊焼き表(5/14)
2.表面を軽く焼く。へこんでる部分も少しは火を通す努力をする。
へこんでる部分はお肉がほとんどないですからあんまり気にしなくていいです。でも、フライパンのヘリなんか使って焼いてると、凄い努力と気遣いをしているようで、テンションが上がります。大体焼き時間は脂が付いてる面(焼きやすい面)で1分~1分30秒程度です。

羊焼き裏(5/14)
どうです、なんか努力してる感があるでしょう?おうちでパーティーなどやるときは、どうしても「見せる」ことが必要になるときもあります。会話が途切れないように気をつかって話題を考えることもしますが、お料理をする姿をカッコよく見せるのも大事ですよね。「なんかこだわってるっぽい」というのもスパイスの一部です!!

羊オーブン(5/14)
3.160度のオーブンで焼きやすい方を下にしてローズマリーを乗せ6分焼く。


4.ひっくり返して6分焼く。

オーブンの強さにもよりますね。多分15分いれたら、どんなオーブンでも長いかな。


5.焼き終わったらオーブンのフタを開けそのまま15分程肉を休ませる。

6.肉を休ませている間にクスクスをつくり、ジャム(今回はイチジク)と塩と胡椒と赤ワインを煮詰めソースを作る。

羊スペアリブ(5/14)

どうでしょうか?プロからみたら笑っちゃうでしょうが、家で出てくる分には問題ないでしょう。クスクスを土台にして2本のお肉を逆立ち・交差させます。あははははは。「本格っぽく見えるお料理研究会」設立準備室の第一作品です。まぁ、この企画、いつもの様に長く続かないと思いますけど。

追記
このお肉に合わせたワインはシャトー・コルメイユ・フィジャック(ポチリで僕の記事に飛びます)僕のブログの記事でも紹介したもので、ちょっと頑張ってみました。大阪にいるとこのワイン輸入直売のお店から買えるのでちょっとお得に買えますが大阪から引っ越すので先日出かけていって思い切って8本買ってきました。出費じゃ!!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。