05 | 2012/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ウルトラ簡単ゴボウ鶏

2012.06.08 08:00|家庭料理
今週の土曜・日曜はブログの更新はお休みです。また、土曜日は出かける予定でおり、コメントのお返事等は日曜の夜、または月曜日になると思います。


先日僕の自炊を始めたばかりの後輩にささげたお料理豚バラしゃぶしゃぶ山椒炒め(ポチリで飛びます)が多くのアクセスを頂き感謝感激でした。このお料理やたらと簡単、材料二つで炒めるだけというもの。最初は僕のブログが一日一品の記事なのにあそこまで簡単なのはもうやめにしなければ、と思っていたのですが、心の広いレシピブロガーさんのご声援、兄からも問い合わせもあり、うん、それなら僕も初心者の分際ではあるけれども初心者応援シリーズまたやってもいいかなと思いました。材料3つ、圧力鍋で圧力かけてから2分煮るだけというレシピのご紹介です。作って直ぐに食べる必要もないというおまけ付ですから、2品以上作りたい初心者さんにもと思います。

若鳥手羽元(5/29)

しかも材料が安い!業務スーパー高槻店で若鳥手羽元(100グラム59円)でした。しかし国産ハーブ鶏ってなんのハーブ食べてるのか謎です。ずっとクミン食べてるとカレー味がする鶏肉ができるのだろうなって思うんですが、実験しようがないですなぁ。まぁ、とにもかくにもこういう素材。

鍋にネギ(5/29)


1.ネギを切って鍋に入れ、軽く塩を振る
この時点でお酒とお水を半々にしてネギが被る量(浮いちゃいますけど)くらい入れといてもいいですが、
次のゴボウも浮いちゃうので、僕は入れるのは最後にしてます。

鍋にネギとゴボウ(5/29)
2.ネギの上にゴボウを入れ、軽く塩を振る

なるべくゴボウをめがけてね。ネギには塩が振ってあるはずだから。まぁ、そんなに気にする必要はないですけどね、男の料理ですから!あ、PCの前の乙女(含、心が乙女)の方々もよかったら作ってね!


鍋に鶏手羽とショウガ(5/29)
3.手羽元を入れ、すりおろしショウガをまぶし、軽く塩をふる。
4.お酒と水を、ネギの層くらいまで入れて圧力鍋がシュッシュと言い出してから2分立ってから火を消す。
5.圧力鍋のフタが減圧しなくて取れるようになったら出来上がり。

4の作業は折角まんべんなく振ったお塩が溶けて下層に行かないように鍋肌から入れてます。多分効果あるとおもうんだけどなぁ、多分。

鶏牛蒡塩(5/29)

ってわけで、マスタードなんぞ添えてみました。我家の圧力鍋で2分ですと、ゴボウがシャリシャリとするくらいの硬さになってます。ちょっと混ぜでスープと肉を絡ませてまた休ませるといい感じに味がつく。温めなおすときは圧力はかけないでいいです。また、温めるときは沸騰させる必要もないです。手で食べられないから。僕は薄味に仕上げてこれで白ワインを飲みました。


鶏牛蒡汁(5/29)

これはお皿に盛ったあとのあまり。綺麗なスープが出てます。これだけあると、次の日も豆板醤なぞいれて味を変えて楽しめますね。トマト缶いれればイタリアンさ!!!あはははは。うす塩で作るってそういう意味でも大事ですよね~




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。