05 | 2012/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

葛・豆腐(豆腐百珍から~湯やっこ~)

2012.06.05 08:00|ダイエット
昨日の記事にコメントして下さった方(最後の方)でお名前のご記入をお忘れの方がいらっしゃいますが、もし意図的でなければ、お名前もしくはURLを頂くとこちらからも伺うことができますのでお知らせいただくと幸いでございます。

レシピブロガーさんならご存知の方も多いと思いますが、豆腐百珍という江戸時代に発行された豆腐の料理本があります。現代版もいくつかあり、僕も「とんぼの本」のを持ってます。易しいものから難しいものまであり、ランク付けされていますが、その中の最上級クラス「絶品」からのツクレポですね。湯豆腐だから簡単なんですがね、とても簡単です。料理にかける手間と美味しさは別であるというのは江戸時代から発見され認められていたことなのですね。いつもの料理始めたばかりの旧友に向けての記事です。最初の工程だけがオリジナルにはないです。
豆腐押し(5/20)

1.豆腐をタオルでくるみ、押しをして水を出す。

ほぼ半分になります。別にハウスさんに気を使ったわけではないですが、瓶を脇においてみました。こんな厚さに。当時(江戸時代)のお豆腐は今より濃かったかなぁと思い、ちょっと押してみました。市販の安いお豆腐を使ったのでね。美味しいお豆腐使ってる方はこの工程はいらないかと思います。

吉野葛(5/24)

今回のレシピの材料は豆腐と葛だけ。あとは薬味。片栗粉ではなく葛です。葛の方が美味しそうに感じるのはきっと本当に美味しいからだと、信じてます。高級だからというわけではないはず、きっと!!「片栗粉(ばれいしょデンプン)」でも同じく美味しいよ!って知ってる方、是非ナイショにしておいてください。あはははは。高級な粉を使っている!!という気分も大事な調味料!!あははははは。
葛豆腐(5/20)

2.鍋に葛とお水を入れよく溶かし、透明になってきたら1を一口大に切ったものを入れ、沸騰させないように茹でる。

ちょっと写真はブクブクいっちゃいました。ピント合わせてる間にちょっと油断!!
良い子は真似しないでね!

アップ葛豆腐(5/20)

3.浮いてきたらすくって好みの薬味で食べる。


「もしかして、二日間ハンバーグのこと考えていたせいで、手抜きの記事にしてないか?」って思ったあなた!!ブログにかける手間と記事の良し悪しは別です、あははははは。でも、いつもの湯豆腐がちょっと違った味わい、クズと豆腐というたった2つの食材の組み合わせだけで食べさせる、「静かに美味しさを楽しむ」素敵なお料理だと思います。暖かくなってきましたが、梅雨がくるともう一度肌寒くなりますよね。そんな時の一品にご検討下さい。


緊急追記:
先ほどコメントで「吉野葛は高いですね」というコメントを頂きましたが、その通り!!僕も高いと思います!!実は学生の時、お金が無いときにこのお料理を試したときは、くず粉を粉々にして直接豆腐にまぶし小さいお鍋で楽しんでました。あと余った葛湯ですが、お豆腐のお味噌汁に少し加えて延ばしてちょっとトロミがあるお味噌汁にしてみたり、ベッコウアンの材料にしてたりします。まぁ、みんなは使えませんけど。ほほほ。それから朝の段階では私がこのお料理の名前を間違えてました。湯やっこが正しい名前です。訂正してお詫びいたします。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。