04 | 2012/05 | 06
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

カワハギの2種のお造り

2012.05.21 08:00|魚・貝料理

金環日食の日に相応しい食材のレポートを.....
って思いつかないよ!!そんなもの!
まぁ、金環日食と関係ないお魚のお話。

先日、松坂屋(高槻店)に行ったときのこと、どんなお魚がいいかなぁと思ってみてたら、このアホなお顔に会いました。実は僕はこれを東北に住んでた時に買って食べてそれ以来のファン!!チャンスがあったら食べたいと思ってました。カミさんは実はこれを食べたことがなく、僕の思い出兼自慢話ばかり聞いているので、早速食べさせてあげようと思い購入しました。カワハギです!!980円だ!!

カワハギ(5/10)

おちょぼ口に、ツブラな瞳、真面目に泳ぐ気がなさそうな胸ビレとどこをとっても愛らしいですが、今回僕が気に入ったのはお・な・か!!写真ではわかりにくいのですが、パンパンでした。

カワハギ解体(5/10)

ってんでさばいてみるとやっぱり大当たり!!カワハギは名前が示すように、皮を簡単に手ではぐことができます。そんでおなかの中にこ~んなに詰まってました。手前が卵です。これは予想外でした。そんで奥が肝。食通はアンコウの肝がどうのといいますが、なになに、カワハギの肝はいいですよ。こんなに大きな卵と肝が左側のお魚に入ってたと思えないでしょう?

カワハギ卵蒸(5/10)肝も卵も一度蒸しました。これは卵を蒸したところ。新鮮だから蒸す必要が無いとおっしゃる方もいるかもしれませんが、火の通ったのは甘味がでます。
肝はわずかな生姜と醤油でかき混ぜて、卵は塩だけで味付けして拍子木のような形にブツッと切った身と和えました。


カワハギお造り(5/10)

手前が肝和え、奥が卵と和えたものです。本当はもっと沢山ありますよ!でも撮影用に上品に鎮座して頂きました。こんなにベトベトに和えたらカワハギの身の美味しさが味わえないじゃないか!!と思う方もいるとは思いますが、そもそも淡泊な身ですから、長く口の中にないと旨みが伝わらない。そこで大き目に切って、卵や肝が口から消えかかると、何度も噛まれた身が舌に残って身のうまみが出るようにしたんですよ。これ本当!んーー素人が言うと嘘っぽいかなぁ。薄造りに肝を付けるより美味しいと思うんだけど....





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。