03 | 2012/04 | 05
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

フルーツガーリック(をどうしようか)

2012.04.26 08:30|おつまみ系
なにかカミさんに珍しいものでもと思って梅田のデパートにでかけました。
そこで発見したのがこの「フルーツガーリック」です。ニンニクなんですがね....

フルーツガーリック(4/11)

上の写真にあるように、一袋に8つのニンニクが入っています。そんでもって値段が3895円だったか、3985円だったか、もうどうでもいいので、ほぼ4000円ってものです。最初見つけたときは、凄いものが大都会大阪にはあるもんだなぁ、我々一般庶民には手が届かないなぁと思っただけだったのですが、プラプラと歩いているうちに試食コーナーのお姉さんだったか、おばさんだったか、もうどうでもいいので、ほぼお姉さんと目があってしまい、なんだかんだで買ってしまいました。
フルーツガーリック中身(4/11)

高いには理由がありますよ、もちろん。なんでも手塩にかけたニンニクを65度のお部屋で一か月熟成するそうで、中はご覧のとおり真っ黒。そしてとっても柔らかい。売り場の人によると栄養がすごくあってサプリメントのつもりで食べて下さいとのこと。確かに食べてみると甘くて、干しブドウみたいです。ところが、これ、焼いても、揚げても素材自身は殆どかわりません。ニンニク特有のにおいも殆どない!逆にいうと気を遣わなくてよい食材ともいえますがね。今回は酸味と甘みを生かして、ナスの焼きびたしに加えてみることにしました。

茄子焼き(4/11)1.茄子に串で数か所に穴をあけ、コンロで焼き、皮が  焼けたら氷水につけて皮をはぐ。

パプリカも茄子も最近は皮をむくのがすきです。むかない場合は油で揚げて「揚げ浸し」を作るのもすきですが、ダイエットメニューってことで最近マイブーム(死語)。


茄子皮むき(4/11)

2.皮をはいだ茄子のヘタをとり手で割く。

本当はもっときれいな緑だけになるのでしょうけど、プロじゃないから許して。


茄子ダシ漬け(4/11)
3.器に2の茄子をいれ、フルーツニンニクをちら  し、だし汁をかけそのまま冷やす。

僕が主夫のせいか、この「待つ」という調理はとっても好きですね。何もしないのにお料理はしている。

焼きナス浸し

ネギを散らしてみました。フルーツガーリックは写真よりも、もっと多くてももいいかなぁと思いました。茄子を焼いてダシにつけ込んだだけですが、ちょっと変わったスパイスなどを加えるのも面白いですよね。ただ、和食の外に出ないようにしようと思うとなかなか良い素材が見つからなかったですが、もしかしてと思うものでした。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。