03 | 2012/04 | 05
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ののひろ&春キャベツ

2012.04.25 08:30|ダイエット
先日実家に帰ったときにノノヒロ(別名、ノビル)が小さくて残念だったが、そんな話を母にしてたら、まだ、早いのだけれども、近くの田んぼの畔に行って比較的大きくなったノノヒロを取って送ってくれた。というわけで、予約投稿を差し替えて緊急投稿です。

ノノヒロは春になると田んぼの畔に出てくる小さなネギみたいなもので、とにかく強い!これでもかと抜いて食べても次の年には生えてくる。都会のデパートで売っているのを見たことはないけど、まぁ、エシャロットみたいな感じかな。エシャロットは根っこが球にならずに、立ち姿がレディってイメージがあるけど、エシャロットとシャルロッタの響きが似てるだけかもしれない。
ののひろ一個(4/23)

根っこはこんな風でとてもかわいらしいです。生で食べてもいいです。鼻につ~んときて、とても楽しい香りと触感ですね。高校生まで、実家で当たり前の様に食べていましたが、今考えるとなかなかの食育をしてもらったと思ってます。まぁ、食育が良過ぎて主夫になっちゃったけどね。あははははは。
ののひろ束(4/23)

出始めなので、ほんの一つかみだけだったですが、この時期にこれだけ大きいのを選んで取ってくれるのは本当にありがたい。実家では葉っぱの部分は捨ててしまうことが多かったのですが、今回、母がどういうわけか食べてみて美味しかったというので、僕も使ってみることにしました。

ノノヒロシジミ(4/23)

母と4月の頭に東尋坊の方に行ってきたのですが、そこで、シジミの乾燥したのが売っていて母が気に入って買ったので僕もつられて買いました。少しのお湯で戻して、ノノヒロの葉の部分を入れて水分を飛ばし、薄口しょうゆで味をつけるだけ。シジミのうまさに負けていませんよ!!

ののひろ味噌(4/24)

根っこはゆでて酢味噌というのが定番ですが、ここは白みそだけで頂くことにしました。レシピブログご覧の方なら「何だ!」といいそうですが、まぁ、そうですね。でも仕方ないのよ、これ好きなんだから。

お ま け

最後に母から送られた春キャベツを我家の調理方法で!

春キャベツ猪ラード(4/24)

炒めて塩振るだけです(笑) ただ炒める油は普通のおうちにないものです。
実は猪の脂身からとったラードです。去年滋賀県の猟師さんから買った猪肉にかなりの脂が付いていました。皮の近くの脂は固くて食べられなかったのでラードを作っておいたんです。まだ、あの時は仕事してましたから、随分と忙しいなか取っておいたのですが、本当によかった。サラサラな脂で、豚のラードより、きめ細やかでずっと上品なんです。意外でしょう?そのうち猪料理もレポートできたらと思ってます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。