03 | 2012/04 | 05
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ブリオッシュ(ベーコン入り)

2012.04.30 06:38|家庭料理
わーい、わーい

ついに、ついにパン(お菓子)に挑戦することになりました!主夫になるのをキッカケにカミさんにハカリを買ってもらったので早いところ挑戦したかったのですが主夫業になれるまでに時間がかかりやっと!!

選んだのは迷わずブリオッシュです。3年くらい前、国立新美術館内の「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」で食べた、ソーセージが入ったブリオッシュを食べて感動して以来、夢を持ち続けてました。テンション高いので長文は許してくださいm(_"_)m

1.強力粉125g、バター50g、ドライイースト2.5g、卵2個、砂糖10g、塩少々を入れよくねって冷蔵庫で  一晩休ませる。
ブリオッシュ種(4/15)
冷蔵庫ではイーストはそれほど働いてくれませんが、いい感じのクリーム色の生地がほんのり膨らんでくれていました。これだけで大感動なのですがまだまだ先は長いです。


生地伸ばし(4/15)


2.まな板に粉を打ち生地を乗せ、綿棒で伸ばす。

後で型にいれるのでここでは幅を確認しながら伸ばしてゆきます。ブリオッシュの生地はかなり綿棒などにくっつくので粉をしっかり打って下さい。

ベーコン乗せ(4/15)
3.薄切りベーコンに粉をはたき卵をつけて生地に乗せる。

ソーセージ入りに憧れてはいたのですが、気に入った太さと長さのソーセージが無かったので今回はベーコンを使って巻き込むことにしました。夢を100%叶えるならソーセージを手作りですかね

ブリオッシュ生地丸め(4/15)4.くるくる巻いて型に入れる。型にはあらかじめバターを塗っておく。

巻いてる途中でベーコンに付けた卵がワキからでてちょっと苦戦しましたが生地が均等になるように短気をおこさず丁寧に巻きました。



生地を型に(4/15)型にいれたばっかりのときはこんな感じ。なるべく均等になるように丁寧にいれますが押し付けたりはしません。ベーコンの固い部分で生地が破れると嫌だしねぇ。

5.温かいところ(30度くらい)で30分ほど発行させる

発酵(4/15)


発酵のあとこんなに素敵に膨らんでくれます。テンションMAXです!!

6.表面に溶き卵を塗り200度のオーブンで30分焼  き冷ましたら型から外す。


ブリオッシュ(4/15)

冷ました後切って、表裏をコンガリ焼いて香ばしさをアップ!ラタトゥーユを添えました。マリーアントワネットのあまりにも有名な暴言「パンが無ければお菓子を食べればいいのに!」のお菓子はこのブリオッシュだそうで、イチジクのジャムを付けてもみましたが、なかなか美味しいです。我家の定番にまた新しい仲間が加わりました。
それから、よくブリオッシュを焼く方でアドバイスあったらよろしくお願いいたします。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

たけのこでもやっちゃいました(反省しない僕を許して)

2012.04.27 07:30|家庭料理
しろ菜の中華炒めの仏料理風(中身中華でそとづら仏)にコメント下さる方のお言葉の一つ一つが実に優しい。本文にも書きましたが、やらなくてもいいことをやったのにもかかわらず「美味しそう」とか「おしゃれ」とか..いやぁ、実に嬉しかったです。今回は旬の筍を使ってまたまたやらなくてもいいことをやってしまいました。
反省しているのですが、やりたかったのだから仕方ない。一応今回は筍を共和えにした理由もちゃんとあるんですよ、ご賛同いただけるかはべつとして。まぁその理由とやらはお料理の説明のあとで。


筍アクだし(4/26)1.筍を糠と一緒に茹でてあく抜きをする。

今回のお料理は結構しっかり目にアクを抜いた方がいいと思います。今は便利ですねぇ、筍に糠が貼り付けられて売られています。




筍ミキサー(4/26)
2.筍の柔らかそうなところを白みそ、カツオだしと一緒にミキサーにかける。
あんまり思い切ったことをしたのでミキサーにかける前に記念撮影しました。
3.固そうなところは皮を多目にむきしっかり茹でる。
4.2を温め3にかけ、青菜を添える。


筍の共和え(4/26)

僕としては狙ったものになったと思ってます。
さて、なんでこんなある意味勿体ないお料理にしたかというと。皆さん異論があるかと思いますが、旬の筍の香りって、上等なトウモロコシを蒸かしたときの香りによく似てると思うんです。独特のエグミももちろん美味しいのですが、この甘い香りは大事にしなければと思います。また、関西に来て初めて白みそだけでお味噌汁を作ったとき、「え?コーンポタージュみたい!」って思いました。

ってことは筍と白みそって相性がいいのではないか?合わせたいなぁ、しかもポタージュみたいにして!ってチャレンジしたくなったんです。コリコリ感も出すように共和え風にしてみました。筍好きな方には怒られるかもしれませんが、そこは

主夫一年目のアホアホなヤンチャ

ということで許して下さい。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

フルーツガーリック(をどうしようか)

2012.04.26 08:30|おつまみ系
なにかカミさんに珍しいものでもと思って梅田のデパートにでかけました。
そこで発見したのがこの「フルーツガーリック」です。ニンニクなんですがね....

フルーツガーリック(4/11)

上の写真にあるように、一袋に8つのニンニクが入っています。そんでもって値段が3895円だったか、3985円だったか、もうどうでもいいので、ほぼ4000円ってものです。最初見つけたときは、凄いものが大都会大阪にはあるもんだなぁ、我々一般庶民には手が届かないなぁと思っただけだったのですが、プラプラと歩いているうちに試食コーナーのお姉さんだったか、おばさんだったか、もうどうでもいいので、ほぼお姉さんと目があってしまい、なんだかんだで買ってしまいました。
フルーツガーリック中身(4/11)

高いには理由がありますよ、もちろん。なんでも手塩にかけたニンニクを65度のお部屋で一か月熟成するそうで、中はご覧のとおり真っ黒。そしてとっても柔らかい。売り場の人によると栄養がすごくあってサプリメントのつもりで食べて下さいとのこと。確かに食べてみると甘くて、干しブドウみたいです。ところが、これ、焼いても、揚げても素材自身は殆どかわりません。ニンニク特有のにおいも殆どない!逆にいうと気を遣わなくてよい食材ともいえますがね。今回は酸味と甘みを生かして、ナスの焼きびたしに加えてみることにしました。

茄子焼き(4/11)1.茄子に串で数か所に穴をあけ、コンロで焼き、皮が  焼けたら氷水につけて皮をはぐ。

パプリカも茄子も最近は皮をむくのがすきです。むかない場合は油で揚げて「揚げ浸し」を作るのもすきですが、ダイエットメニューってことで最近マイブーム(死語)。


茄子皮むき(4/11)

2.皮をはいだ茄子のヘタをとり手で割く。

本当はもっときれいな緑だけになるのでしょうけど、プロじゃないから許して。


茄子ダシ漬け(4/11)
3.器に2の茄子をいれ、フルーツニンニクをちら  し、だし汁をかけそのまま冷やす。

僕が主夫のせいか、この「待つ」という調理はとっても好きですね。何もしないのにお料理はしている。

焼きナス浸し

ネギを散らしてみました。フルーツガーリックは写真よりも、もっと多くてももいいかなぁと思いました。茄子を焼いてダシにつけ込んだだけですが、ちょっと変わったスパイスなどを加えるのも面白いですよね。ただ、和食の外に出ないようにしようと思うとなかなか良い素材が見つからなかったですが、もしかしてと思うものでした。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ののひろ&春キャベツ

2012.04.25 08:30|ダイエット
先日実家に帰ったときにノノヒロ(別名、ノビル)が小さくて残念だったが、そんな話を母にしてたら、まだ、早いのだけれども、近くの田んぼの畔に行って比較的大きくなったノノヒロを取って送ってくれた。というわけで、予約投稿を差し替えて緊急投稿です。

ノノヒロは春になると田んぼの畔に出てくる小さなネギみたいなもので、とにかく強い!これでもかと抜いて食べても次の年には生えてくる。都会のデパートで売っているのを見たことはないけど、まぁ、エシャロットみたいな感じかな。エシャロットは根っこが球にならずに、立ち姿がレディってイメージがあるけど、エシャロットとシャルロッタの響きが似てるだけかもしれない。
ののひろ一個(4/23)

根っこはこんな風でとてもかわいらしいです。生で食べてもいいです。鼻につ~んときて、とても楽しい香りと触感ですね。高校生まで、実家で当たり前の様に食べていましたが、今考えるとなかなかの食育をしてもらったと思ってます。まぁ、食育が良過ぎて主夫になっちゃったけどね。あははははは。
ののひろ束(4/23)

出始めなので、ほんの一つかみだけだったですが、この時期にこれだけ大きいのを選んで取ってくれるのは本当にありがたい。実家では葉っぱの部分は捨ててしまうことが多かったのですが、今回、母がどういうわけか食べてみて美味しかったというので、僕も使ってみることにしました。

ノノヒロシジミ(4/23)

母と4月の頭に東尋坊の方に行ってきたのですが、そこで、シジミの乾燥したのが売っていて母が気に入って買ったので僕もつられて買いました。少しのお湯で戻して、ノノヒロの葉の部分を入れて水分を飛ばし、薄口しょうゆで味をつけるだけ。シジミのうまさに負けていませんよ!!

ののひろ味噌(4/24)

根っこはゆでて酢味噌というのが定番ですが、ここは白みそだけで頂くことにしました。レシピブログご覧の方なら「何だ!」といいそうですが、まぁ、そうですね。でも仕方ないのよ、これ好きなんだから。

お ま け

最後に母から送られた春キャベツを我家の調理方法で!

春キャベツ猪ラード(4/24)

炒めて塩振るだけです(笑) ただ炒める油は普通のおうちにないものです。
実は猪の脂身からとったラードです。去年滋賀県の猟師さんから買った猪肉にかなりの脂が付いていました。皮の近くの脂は固くて食べられなかったのでラードを作っておいたんです。まだ、あの時は仕事してましたから、随分と忙しいなか取っておいたのですが、本当によかった。サラサラな脂で、豚のラードより、きめ細やかでずっと上品なんです。意外でしょう?そのうち猪料理もレポートできたらと思ってます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

しろ菜の中華炒めの仏料理風(中身中華でそとづら仏)

2012.04.24 08:09|家庭料理
僕は関西に住むまで「しろ菜」という野菜をしりませんでした。買ってみて炒めてみると、味はハクサイ。ハクサイに比べて小さいから、二人暮らしの僕としてはかなり重宝するなぁ、と思ってました。それで調べてみると、不結球ハクサイ類(巻かないハクサイ)ということで正体はハクサイだそうです。なら、炒め物が美味しいけれど、この日はワインを飲む予定だったので、味は炒めものと同じなのだけど見た目をワインに合わせることにしました。

白菜(4/1)

1.よく洗ってから、白い部分と緑の部分を分けておく。

まぁ、ハクサイだと思えばそんなに難しく考えないでいいですね。これを中華風の味付けのまま、見た目をフレンチにしますが、なんでそんなことするか不思議かもしれませんね。味が中華ならワインを飲むにしても見た目を変える必要はないのではと。まぁ、そうですよ。ヒマなだけです

白菜の汁(4/1)2.干しエビを炒め香ばしい匂いが付いたら水をいれ   て、ショウガのすりおろしと塩をいれて味付けをす  る。

そんなに長く煮る必要はないですね。エビから味が引き出せれば十分だから、まぁ、5分程度かなぁ。

白菜の汁付(4/1)
3.しろ菜の白い部分をフライパンに並べ、2の汁を  上からかける。すぐ食べるならこのまま、しろ菜  に火を通す。

しろ菜のシャキシャキ感を残したかったのと、カミさんが帰ってくるまで時間があり、しろ菜に味を染みこませるために僕は煮ないで蓋をして放っておきました。

白菜の葉汁(4/1)
4.しろ菜をとりだし、しろ菜の緑の部分を一分ほど煮   る。

おなじみのハクサイはこの緑の部分がないですから、この料理はできませんねぇ。緑の部分を綺麗に生かすことにしたんです。

白菜のソース(4/1)5.4を全てフードプロセッサーにかけ、塩、胡椒で味付けをす  る。

油を足すとネットリとしたソースになりますが、今日はエビの香のするすっきりとしたものにしました。食べるときに温めます。お皿にしろ菜の白い部分を並べて上から5のソースをかければ出来上がり。

白菜炒めフレンチ風(4/1)

まぁ、さらにフレンチ感を出すためにタイラギの貝柱を焼いて添えてみました。まぁ、こんな形にする必要もないし、フォークとナイフでは食べにくいかもしれませんけど、しろ菜の「とも和え」ということで。一つの素材で一皿作るというのもなかなか好きなスタイルなので、今後も何か思いついたらやって見ようと思います。今回は冗談みたいな、おふざけ料理かな。ということで、

お読みいただいた方にはこころよりお詫びいたします。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ズッキーニのキノコファルス

2012.04.23 06:30|ダイエット
ダイエット・レシピというのはカロリーが無くておなかがいっぱいになるもの、例えばコンニャクや春雨などを使うもの、などが多く見られます。確かに素早く痩せなければならないときなどはお手軽ですよね。僕も20キロ痩せた経験からいうと、初期のうちは素早く痩せるためにその様な料理も大事ですが、食事が楽しくないとストレスがたまって来るので、ある程度痩せたあとは上手に油をとり、楽しく体重を維持できるものが必要。

ダイエットを一連のプログラムと考えると、体重を減らさなくても、気持ちよく維持できる料理もダイエット料理と呼んで良いと思います。

今回はその中の一品で、卵は使いますが、お肉もお魚も使わないのだけども満足できるお料理の記事。白ワインにも合います。

ズッキーニくりぬき(4/1)1.ズッキーニの種の部分をくりぬく。種は使うの  でとっておく。

このあと詰め物をしてオーブンで焼くのですがオーブンで安定しやすいようにズッキーニに平らな底の部分を作ってやるといいとおもいます。包丁で緑の部分を薄くきるようにして。

ズッキーニファルス(4/1)2.白マイタケとエリンギと1でくり抜いたズッキーニの  種をニンニクと一緒に炒め、冷ます。

くり抜いたズッキーニに詰め物をするのですが、今回はキノコをつかいました。冷ますときにペーパータオルで余分な油を取るとヘルシー。

3. よく冷ましたら、全卵を加えフードプロセッサーでムース状にする。

4.3で作ったムースを盛り上がるようにして塗り付ける感じでズッキーニに詰め110度のオーブンで20  分,130度のオーブンで10分焼く。

ズッキーニ焼き上がり(4/1)

焼きあがった感じです。卵白だけにすると多分もっと白い感じで出来上がると思いますが、他に黄身をすてる理由はないので使いました。

ズッキーニ切り盛り(4/1)

わかりにくいかもしれないので、切って色々な角度で並べてみました。マイタケをこうやって火を通すとなぜかエビのような味がします。義理の弟の奥さんがエビのアレルギーだったのですが、エビの味がするよと言って食べてもらったら「エビの味がする」と言ってくれました。ふわふわしていますが、一本食べるとそこそこ満足します。ズッキーニは柔らかくなってしまうので、すこしコリコリ感を残したければオーブンに入れる時間を短くすればいいと思います。ファルスは火を通してありますし、火を入れなければ食べられないものはないですから、お好みの時間焼くといいと思いますよ。このお料理はパーティーのとき出来上がりの時間が分かるので重宝してます。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ポワロねぎの煮込み~灰色の脳細胞が働くぞい~

2012.04.20 08:30|ダイエット
リーキ、西洋ねぎ、ポロネギなどと色々な名前をもつのですが僕はアガサ・クリスティーの推理小説の主人公、エルキュール・ポワロが大好きなので、この食材をいつも

ポ ワ ロ ネ ギ

と呼んでます。ところがいつも呼んでいるにも関わらず、なかなかスーパーではお目にかかれません。先日草津の近鉄デパートに行ったら「茨城産のリーキ」として売っていたので即買い。シンプルに食べることにしました。僕のブログのなかでは今のところ2番目に簡単な料理です。
ポロねぎ(4/1)

これがポワロネギの御姿。とても太いネギで、辛みがありません。比較としてボールペンを置いてみましたが、うどんや蕎麦に刻むネギとは太さが違いますよね。下仁田ネギのようなネットリ感もないです。

ポロねぎ煮汁(4/1)1.ニンニクとベーコンを刻み、オリーブオイルで炒めた  後、水を入れ、塩で味付けする。

白ワインなど使うとまた風味が違うのでしょうが、ここは「貧者のホワイトアスパラ」という名に恥じない様に塩と水だけ。レシピにはベーコンと書きましたが僕はハムを使ってます。


ポロねぎ煮調理1(4/1)
2.鍋の長さに合わせてポワロネギを切り、1のスープで煮  込む。

最初から一口大に切ってしまうとポワロネギが分解してしまうので、なるべく大きな鍋やフライパンで長いまま煮る。根っこの部分は少し食感が違うので丁寧にあらって是非つけたまま煮て欲しい。


ポロねぎ調理2(4/2)
3.ネギをひっくり返したり、上からスープをかけ、20分く  らい煮る。途中から弱火で。

4.いったん冷まして味を染みこませ、食べるときにまた温  める。


軟らかくなってしまえばもう出来上がりです。ただ、煮込んでいる途中では味は染みこみませんから一旦冷ますのがお勧めですね。
ポロねぎ煮込み(4/2)

ポワロネギを煮ただけなのでエラそうにブログに書くのもなんですが、白ワインのお供に如何でしょうか?ご覧のとおりハム(ベーコン)もほんの少しでいいです。ウマすぎない美味しいもの、ダイエットにもということでご紹介しました。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

イエロー・テイル

2012.04.19 07:10|ワイン
本日から日曜日まで旅行をしネット環境がないと思われるのでコメントのお返事が遅くなります。すみません。

思い出のワインシリーズ5

誰でも安くておいしいワインを飲みたいですよね。今、スーパーにこの「イエローテイル」はよくおいてありますから今更ブログで紹介しなくても、とお思いの方いると思います。でも、まぁ、ワインの専門家でない私が書くブログですからワインというより思い出中心ということで。先ずは基礎データ。

イエローテイル(3/29)イエローテイル、シャルドネ(2011)
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ
価格:880円(2012年KOHYO高槻店で購入)

~豆知識~
イタリア移民の夫妻が1969年に設立したワイナリー。パーカーポイントも1000円弱の中では高い(2004年の記事によると84点)。シャルドネの他、ブドウの品種ごとに売っておりどれも安価。

誰だって美味しくて安いワインは飲みたい。若いころは特に毎日飲んでも楽しかったから安くて美味しいというのは本当に幸せだった。イエローテイルというのはオーストラリアの俗語でカンガルーのことらしいが、どうも僕はイエローテイル(黄色いしっぽ)というとウルトラ怪獣のエレキングを思い出してしまう。もっともエレキングを食べたことないからそんなに飲んでて気持ち悪くはないけど、まぁ、気分が優雅になれない。

このイエローテイルのシリーズはブドウ毎に別の種類があって、サッポロビールのHPによると、8種類ほどあり、とても楽しそうである。まだ、若くていきがってたころ、ワインを飲んで、使われているブドウの種類が当てられたらカッコいいなぁと思ってた。まぁ、今でも思ってるけど。そこでこのイエローテイルを大人買い。シラーズとカベルネソーヴィニョンを買って友人と違いを勉強することになった。2本同時にワインをあけて飲み比べなんて、なんて優雅な暮らし!と思うかもしれないが2000円行かないし、残しても料理酒にはなる。

我ながら良い企画だったのだけど、結局あんまりわからずじまいだった。「何か違うなぁ」なんて最初は言ってはみるものの、そんな飲み比べが思ったより面白くない。そのうち分からなくなって結局酒盛りに。どっちでも良くなったのと同時に、鋭い舌を持つ食通になるのも諦めた思い出のワインですねぇ。今でもたまに飲みます。特に一人の時は、安いワインで十分だし。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

実家から送られたセリと春菊

2012.04.18 08:30|ダイエット
ヒカルちゃ~ん誕生日おめでとうございます!!
(本文には関係ありません)

実家の群馬と今住んでいる大阪では季節が2週間くらいは違うのだろうかと先日実家に帰って感じました。
犬の散歩をしてみるとまだまだ春真っ盛りというわけでもなく、ノノヒロ(実家ではこう呼んでいる野草)もまだ小さくて食べられるものではありませんでした。少し残念だと思ったら、今週の月曜日に母親からお野菜(野草)の仕送りがあって、予約投稿記事に割り込ませて記事にすることにしました。

水セリ(4/17)実家の近くには清水が湧いていてカニが住んでたりします。左の写真は、その清水に生えている水ゼりと実家で呼んでいるものです。母がこの季節になるとよく取りにでかけて鎌でシャカシャカして台所に持ち込みすぐ茹でてしまうので、実家で食べると、まぁ、美味しい以外の言葉は出てきませんね。良い香りがします。


岡セリ(4/17)実家の周りは田んぼだらけ。この時期もちろん水は張られていませんが田んぼの畔に背の低いセリが生えます。実家ではこれを岡ゼりといい、やっぱり母が鎌でシャカシャカして台所に持ち込みすぐ茹でてしまいます。田んぼは他人の家のものですが、やたらと生えるのと、こんなものを食べる家はもう群馬にも多くないので問題ないです。また、岡ゼりは水ゼりよりも香りが強く、歯ごたえもあり、小さいころは水ゼりが好きでしたが今は岡ゼりが好きですね。ただ、植物学的にどう違うかは知りません。同じものが水辺に生えただけかもしれませんが、少なくても別々の価値が我々にはあるので呼び方を変えています。

春菊(4/17)こちらは母が栽培した春菊です。やっぱり八百屋さんで買うものとはちがい取ってから20時間は経ってませんから香りも歯ごたえも違います。今回の記事はレシピらしいレシピはこれを使ったものです。その他色々送られてきました。群馬から大阪まで濡れた新聞紙に包まれて旅してきて、明るいところに出されたら即料理されちゃう三種の草達でした。


セリ3種(4/17)

これだけ新鮮なセリは香りを楽しむべきですから、これ以外に食べ方を思いつきません。茹でてお醤油をかけるだけ。奥の細長いのが水ゼりの茎、手前が水ゼりの葉、右が岡ゼりです。岡ゼりの茎は短いので葉と一緒にゆでてバリバリという触感も楽しみます。

春菊とウド皮の炒め物(4/17)

こちらは生ハムとウドの皮と春菊の炒め物です。春菊には直接に火を通すのは短い間。余熱で火を通しシャキシャキ感と香りを持たせます。以下レシピです。

1.ウドの皮は酢水に漬けたあと千切りにし、同じ大きさでハムも切る。
2.春菊は茎の太い部分は切り離し別に取っておく。
3.ウドの皮とハムを油で炒め、砂糖、みりん、塩、薄口しょうゆで味付けをする。
4.最初に春菊の茎を入れ、火が8割ほど通ったあと葉の部分をいれさっと混ぜ火を切って冷ます。

冷ますときは必ずコンロから外します。春菊がクッタリすると美味しくないですからね。
それからすき焼きのイメージが強い方は甘く仕上げる方がいいと思いますが、僕は甘味はそれほど強くしませんでした。ゴマやニンニクなどは使いません。メインは春菊なので。つい使いたくなりましたが、

「料理は引き算」

の教訓でぐっとこらえました





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ウ、ウ、ウズラの習作(案外安い)

2012.04.17 08:30|肉料理
鶏肉よりは高いのだけれども、ちょっと特別な日に食べてみて欲しいお肉を紹介しようと思います。それは卵はおなじみなのですが、
ウ ズ ラ

です。お肉が柔らかくて香りもいいです。僕が買ったのはツボ抜きという奴で、鶏ガラが丸ごとくりぬかれているもので手羽と足の骨以外は骨はなくとっても食べやすいものです。今回は習作。紐で手足を縛る必要があるのですが、これ、いざ結び始めたら結び方わすれちゃって不恰好になっちゃいました。でも気にしない。こんなくらいでは不味くはならない、きっと。あはははは。まぁ、ご笑覧あれ!

ウズラ2羽(3/27)
今回は2羽使います。カミさんと二人分。この写真、結構哀れに見えますね。おしりにも大きな穴があいていてそこから詰め物を入れます。単に塩コショウをして半分に割って香ばしく焼いても美味しいです。それか一番簡単かなぁ。2羽で1200円程ですが、ファミレスのハンバーグよりちょっと高いと思えば、まぁ、いいと思いません?

ウズラファルス(3/27)
ウズラに入れる詰め物ですが、
1.ジャガイモを茹でてマッシュしたところに塩をし、   干しブドウを入れる。
果物とお肉のマッチに違和感を感じる人がいると思いますが、僕は全然思いません。ブドウをいっっっぱい食べてるウズラを料理したと思えば何故か自然に感じますね。まぁ、ウズラがブドウを食べるかどうかしらないけど、いいの、適当で。

ウズラに入れる(3/27)2.ウズラの大きさに合わせて詰め物を丸めて詰め  る。
ウズラ2匹に対してジャガイモ一つでいいですね。すくなければ干しブドウを少し多目にいれればいいです。ただ、肉は焼くとすこし縮みますから「おなか一杯」に詰め物をする必要はないです。8分目くらいかな。

ウズラフライパン(3/27)

3.塩、胡椒を振り、フライパンで焦げ目をつけ   る。

強火でコンガリさせちゃいましょう。中に火を入れるとかそんなつもりはなくていいです。


ウズラオーブン(3/27)


4.写真の様な色が付いたら160度のオーブンで胸を下  にして4分、ひっくり返して3分入れる。
僕の家のオーブンだと時間はこれ以上は入れない。十分温まっている。次の工程が最重要です。

5.オーブンのふたを開けオーブンの蓋の上で10分ほど休ませる。

ウズラのグリル

紐を切ってお皿にもります。休ませないと肉汁が出てしまいますから必ず休ませましょう!今回は何も気の利いたものがなかったので切干大根のキンピラを添えましたが、案外いけました。とても良い香りのするお肉でした。干しブドウとポテトの詰め物もお気に入りになりました。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

カスレ(砂肝で)

2012.04.16 08:30|おつまみ系
今日からまた平日は毎日の更新になります!

良質のたんぱく質
をとることがダイエットでも重要らしいですが、豆は最適な食材ですよね。今回の記事はカスレというフランスの豆料理ですが、とってもシンプルにお肉は砂肝だけ。コリコリ感と豆の柔らかさのコントラストを楽しむのがお気に入りです。肝などの匂いやコクのある内臓を使うのが普通らしいですが、砂肝だとさっぱりで、香りも優しいです。

豆水につけ(4/15)
1.白いんげん、ひよこ豆、レンズ豆を一晩水に漬ける。
一晩ってよく言いますが、昼間じゃダメなのかよ!!とかおもっちゃうのはひねくれてるのかなぁ。実は僕は朝水に漬けて夕方使いました

カスレの材料(4/15)豆の他は玉ねぎと砂肝とニンニクのみが材料です。
2.白いんげん豆とひよこ豆は別に煮る。
3.玉ねぎ、ニンニク、砂肝(薄切りにしたもの)を  油でで炒める。
白いんげん豆は特に火が通りにくいので別に煮て少し柔らかくしておきます。


カスレ調理1(4/15)レンズ豆は水から煮るとなぜか皮がとれてしまいます。一度炒めると良いみたいなので、砂肝と一緒に炒めます。

4.火を弱くしてレンズ豆を炒め、油を回す。

玉ねぎから水がでますが、ある程度水が飛んでから豆をいれました。


カスレ調理2(4/15)5.煮た白いんげん豆とひよこ豆と水を入れ、塩で味付けをして煮る。
こまめに浮いてきた油やアクをとります。

6.豆が柔らかくなって水が鍋の半分くらいになったら火を止める。
冷めてから味が足りないと思ったら塩を加えますが、味を染みこませるためにもう一度加熱し冷まして下さい。



カスレ(4/15)


冷ましている途中に一回上下を混ぜ再度火を入れるといい感じに水が飛び、味も染みます。
ハーブはお好みで。ローズマリーと月桂樹を入れましたが、この材料だとそれほど強い香りがしないですから、シンプルに頂くなら胡椒でもいいと思います。我家のパーティーの定番メニューですが、いつも多目に作って次の日モシャモシャ口いっぱいにして食べるのも好きです。
トマト缶でのばすとそのままスープになって重宝してます


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

フキ、白瓜、ソラマメの煮物

2012.04.13 08:00|ダイエット
実家に帰ったら、古瀬戸の鉢を貰いました。結構気に入ったので黄色に映えるように緑のお料理とおもって、春全開なお料理をと思ったのが今回のお料理。材料はヤマブキ白瓜ソラマメです。ちょっとだけ手間はかかりましたが難しくないです。

フキ(4/12)
メインの食材のヤマブキです。フキはアクを抜く必要があるのですがアク抜きは簡単ですね。

1.フキに塩を振ってまな板でごしごしする(板ズリ)
2.板ズリしたフキを沸騰したお湯にいれ3分から5分茹でアクを抜く。
3.ソラマメは鞘から取り出し、白瓜は種を取り皮をむき下ゆでしておく(8割程火が通ればよい)。

ホタテダシ(4/12)
4.干したホタテの貝柱を砕きお湯に入れる。昆布も入れ  る(20分程放置する)

写真は昆布を入れてないです。ホタテがよく見えるように。ホタテの貝柱の干物は1個だけです。十分な味が出ますからね。




あく抜きフキ(4/12)
5.アクを抜いたフキは皮をむく。

皮は丁寧にむかないと台無しですね。写真は皮をむいた後です。綺麗な緑がお気に入りです。ちょっと土の匂いが素敵です。



フキを炊く(4/12)

6.4のダシにしっかりと塩味をつけ、温めたところに  フキを入れる。2分ほどしたら白瓜とソラマメを入れ  火を止める。薄口醤油を大匙1入れて風味を付け   る。



貰った古瀬戸の鉢に盛り付けてみましたが如何でしょうか。もう少しフキの緑が出たらいいなぁと思いましたが仕方ないかな。

フキ盛り付け

ホタテのダシは優しくてとても気に入りました。材料を入れてグツグツ煮るとどうしても材料どうしが干渉してしまうという気がするので、一つのお鍋に全ての材料を入れるときは火を止めてダシを材料に吸わせるときだけにしてます。プロが見たら笑うのかなぁ。まぁ、いいや。あははははは。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ラーメンってこんな感じで手抜き料理よ~~ん!

2012.04.10 07:30|麺類
人はそれぞれ命を懸けるものがちがいます。もちろん他人様の生き方に何か文句をつけるつもりは毛頭ないのですが、僕は、

ラーメンを食べるのに命を燃やす人達のことはあまり理解できません。

ラーメン職人が色々と思考錯誤するのはすごいと思い尊敬するのですが、1日2食ラーメンを食べ、ラーメン談義をし、ラーメン店の評価を実に厳しくするという情熱は僕にはどうしても理解できないです。僕にとってはラーメンは物凄い簡単な、何も考えない食べ物だからです。だから今回はレシピと言えるようなものではなく本当に深さが皆無のラーメンです。ラーメンマニアの増加と反比例して家でスープをとりラーメンを作るという行為が敷居が高くなりつつあり、それは食事を楽しみに生きている人間としてはとても残念です。そこで「こんな気軽なものもラーメンですよ」というメッセージを発してもいいかなという気になってブログに載せます。とにかく簡単。ある日のお昼です。ラーメンでもよかったのですが、つけ麺にしました。

ラーメンスープ(3/21)
以前ブログで紹介した、鶏がらスープを使います。

1.鶏がらスープに塩とネギを加え味を調整しておく。

お好みで醤油を加えてもいいし、豆板醤をいれても、ゴマペーストをいれてもなんだっていいです。十分鳥だけでダシでてますから。

ラーメン(3/21)
使っている麺は生麺でさえないです。干麺なんですよ。業務スーパーで購入したお得な1Kgサイズ。いや、うまいですよ、これ。パスタだって生パスタも美味しいけどさ、乾燥してるものも美味しいじゃないですか?

2.茹でる(って「これレシピかよ!」というツッコミはしないでね)

具(3/21)


付け合せはその日あるものです。ネギにキュウリにイタリアンパセリにシイタケの煮つけ。キュウリは切るといい香りがでてラーメンにあいますよ。



湯切り1(3/21) 湯切り2(3/21)


迫力ある湯切り(笑)。

ラーメンランチ(3/21)

盛り付け例です。3.最後にごま油をスープにたらします。塩はきついくらいがいいです。食の提案と言ってはあまりにも傲慢なのですが、そんなにうま味がないものを食べてみませんかね?自分で作ると案外この薄いうまみが愛おしくて食に興味が湧いてきます。もちろんお店で食べるラーメンというのとは別ですよ。食材一つ一つに興味がもてると思います。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

号外。ハンバーグの基礎研究2

2012.04.08 08:30|ハンバーグ
ハンバーグの基礎研究1の続編です。研究なのでレシピではないというつもりでいますのでカテゴリーは雑文です。手順も示されていません。ヒカルちゃん!また、レシピ出来上がらなかったよ~

とにかく普通のハンバーグをつくれなければ仕方がないので、普通のハンバーグも含めて実験開始です。
カミさんがいない日に作ったので、若干ですが主夫の領域を超えています。

炒め玉ねぎ(3/29)
大抵のレシピには炒めた玉ねぎをひき肉に混ぜます。あまりに強い飴色にしてしまうとハンバーグを焼いたとき苦味がでるかもしれないので写真程度にしました。何回か火を止めつつ、水分は結構抜いたつもり。なんにしろ実験だから、ひき肉も多目に用意しました。


ひき肉調合(3/29)カミさんがいないので一日かけてつくり一日かけて一人で食べます。合いびきを今回は試すことにして、豚と牛の割合が2:1と1:2のものを作ってみました。豚が多い方にはちょっと考えがあって玉ねぎも卵もいれず塩と牛乳で湿らせたパン粉だけで練ります。


材料練り込み(3/29)牛が多い方のひき肉には炒めた玉ねぎと卵、パン粉を牛乳で柔らかくして十分絞ったものを混ぜ、十分こねて行きます。実は「そとはカリカリしていて、中はジューシー」というものを目指してみました。そこでやって見たのが肉で肉を包むということ。豚が多い方のひき肉は練っただけでつなぎが少なく、焼くと幾分固さが期待できますし、つなぎが入っている方は柔らかくなることが期待できます。

包み(3/29)
ということで、つなぎがない方で包んで焼いてみることにしました。もちろん、比較実験をするため、そんなことしない普通のハンバーグも焼いてみます。左の写真は解りやすく、つなぎタップリの方に、さらにトマトソースを加えて色をつけてみました。こんな感じで成形します。


成形(3/29)
というわけで成形終了です。比較的つやつやしたカワイイハンバーグですねぇ。
もちろん空気を抜くために手のひらに当てますが、中身がでないように慎重にやります。かなり苦労しました。このあとしばらくねかします。

焼き(3/29)お互い影響を与えないように、別々のフライパンで焼きます。比較的多目の油(半分近く肉がかぶってもいい)で焼きます。最初は強火。中火で火をいれますが、ひっくり返すときまた強火。本当はオーブンを使いたかったのですが、テーマをくれたヒカルちゃんは学生さん!!フライパンだけで勝負です。


ハンバーグ(3/29)

できあがり。まぁまぁの焦げ具合ですね。
結果と感想

あははははははははは。外はカリカリ中はジューシーを目指して、「肉で肉を包む」という苦労をしましたが、驚くほど差がない!!そもそも水分量に内と外で差があるせいか割れやすかったです。何度も焼いてみました。出来上がれば、まぁ、そりゃたしかに外側に歯ごたえが残るハンバーグはできました。でも美味しくなったかというと全然そんなことないです。僕が思っているほど「カリカリする層」は厚い必要はない様です。表面に粉をはたくだけでもいい。十分外はカリカリ中はジューシーになります。

その後も切干大根を酢醤油で味付けして肉に練り込んでみたり、トマトソースを加えたりして「内側と外側の差」を大きくしてみましたが、まるっきり意味がないと言ってもいい。少なくても僕の技術では苦労の割に差が出ない。可能性が感じられるならこのまま配合など変えて研究してもよかったのですが、僕にはそう感じられなかったです。

結果1.今後のハンバーグ研究では練り物は均一にする。
結果2.強い味はソースでつける方がいい。肉に味を付けるより直接舌に振れるソースの方が強烈だから    (スパイスの研究は別)

という結果にたどりつきました。特に結果2は重要でしたね。切干大根をかなり酢醤油で味付けをして混ぜても「和風おろしハンバーグ」のようなものにはなりません。ただし、お弁当のおかずとなると、わずかな変化がありますからいいかもしれません。

それからとても重要なことに気づきました。

結果3.僕は美味しいハンバーグがどんなものなのか知らない。

自分で作ったものはまぁ、そんなにマズいとも思いませんが、じゃ、カミさんに出せるかというと、そんな気はしません。よくよく考えてみると、僕は美味しいハンバーグを知らないんですよ。少なくても方向が定まりきれてない。こればかりは自分で考えてみても仕方ないので、ハンバーグの基礎研究3の前には、ある程度ハンバーグを外食する必要があるようです。今日はカミさんがいないから、お昼はハンバーグをそとで食べてみようと思います。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

イベリコベジョーダの解体

2012.04.06 08:30|雑文
2011年の11月。我家に豚の後ろ足が丸ごと届きました。いや、もちろん買ったんですよ。しかも

イベリコ・ベジョーダ

です。イベリコ豚のなかでも、ある時期からドングリだけで育った豚の後ろ脚を生ハムにしたものです。
食べ物が題材ですがレシピでないのでカテゴリーは「雑文」にしました。
イベリコベジョーダ2011

食べる前はなかなか凛々しい御姿です。

生ハムカット(3/23)
もちろん食べても美味しいよ。これは裏側。脂の乗っていない方です。もちろん十分柔らかくて美味しい。ネットで調べたら家庭ではこちらから食べよということだったのですが、いや、脂乗ってる方から食べたかったな。


ここまでは貧乏人が頑張ってかなえた夢の自慢です。これからが本番。イベリコ・ベジョーダには一つ欠点があります。そこは長所でもあるのですが脂身の融点がおよそ19度なんです。夏なら常温で溶ける、ってか春でも溶けちゃう。最近暖かくなってきて汗かいてるなぁ、と思ってたのだけど、もう限界。ということで解体して骨をとり、冷蔵庫で保存することにしました。

でも、僕は素人。し・ろ・う・と!

適当に包丁いれて行きます。
解体2(3/23)

とーーーー!って気合を込めて包丁入れたらあっさりひょんなところに間接があってヒズメだけ空中浮遊してしまいました。

解体1(3/23)

で、取れた方にはタップリお肉が残ってる。今度購入したらケチケチしないで食べまくろうとおもいました。ちょっと骨が見えているので骨に沿って包丁をいれてゆきます。包丁を入れてみて、え?こんなところに骨があるの?って感じです。僕はきっと医学部向いてないです。

解体3

骨が露出したところです。ここまででかなり苦労しており、脂がべとべとしてます。でもパンのようないい匂い。切り落とされた小さい破片はつまみ食い。サラっとした脂なので結局かなりの量たべちゃいました。

解体4

さらに倍!ではなく半分。こんなところにも脂が!!地層みたいですねぇ。(映るでなくて写るだね、誤字じゃ)
骨(3/23)

大奮闘したお蔭で途中は写真撮り忘れました。骨だけにするとこんなかんじ。あとヒズメの部分です。
今度はもう少し上手に解体できると思います。ってかもっと早めにハム食べますけどね。我家に招かれた方々には好き放題ハムを切ってもらってましたが、お土産にもしようかな。ハム解体記でした。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

痛風の人に!タラコスパもどき

2012.04.03 08:30|麺類
現在の身長は179cm、体重は76Kgで、まぁそこそこの体型だと思いますが、一時期は体重が最大で98Kgを記録したことがありました。今考えると膝は痛いし、呼吸はすぐ荒くなるし良いことは皆無。その中でも一番気をもんだのが「尿酸値」です。最大で9.8だか9.9だか、とにかくいつ痛風になってもおかしくない状態でした。現在およそ20Kgのダイエットに成功してこの「尿酸値」も普通の状態ですが、健康診断をすると今でも真っ先に見る数値です。尿酸値が高い人は「魚卵」をひかえる様に言われるそうですが、そんな人のための「見立て料理」、「タラコスパゲティーもどき」が今回の記事です。

ちなみに医学的なことは素人ですから本当に魚卵を心配する必要があるかは僕にはわかりませんが、一応周囲の人が言うことを信じての記事。

茹でブロッコリ(3/27)1.ブロッコリーの頭の部分を軽く茹でる。1分くらい。  少し細かめにきる。

この時点では固くていいです。ボロボロしちゃってもOKです。このブロッコリーのツブツブをタラコに見立てます。触感を楽しみます。ブロッコリーの蕾はなるべく小さいもの(ツブツブが小さいもの)がいいです。

炒めブロッコリ(3/27)
2.ベーコンまたはハムとニンニクを炒めブロッコリーをいれます。

焦がしてはいけませんね。材料に油がまわればいいですから、強い火はつかわなくていいです。


ブロッコリソース(3/27)
3.クリーム(または牛乳)をいれて煮る。

4.スパゲッティをお湯に塩をゆではじめ、茹で汁の泡を入  れながら味を調える。このときブロッコリーをなるべく  崩すようにする。


ブロッコリーを固ゆでにするのが好きな人がいますがここは柔らかくしてしまいます。また、少しだけ塩を強めにするとなんとなくタラコの気分がでます。
パスタとあえて(3/27)
5.若干早めに茹で上げ4までで作ったソースに絡める。

ピンボケ写真の迫力がでてますが、実際こんなに鍋を振る必要はないですよね。ちょっとカッコつけてみました。


ブロッコリパスタ(3/27)

写真ではわかりにくいのですがブロッコリーは大分砕けてます。ミルクをいれないでブロッコリーの香りを立たせてオリーブオイルと乳化したソースを作るとそれはそれで美味しいスバゲッティになります。そりゃ「タラコスパゲッティとは違う!」というご意見はでるでしょうが、それは仕方ないですよ、もちろん。でも、僕も痛風を心配してたころ色々実験して舌触りだけでもと思って作ったスパゲッティです。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

今後のブログ更新予定(4月前半)

2012.04.01 08:30|雑文
いつも本ブログをお読み頂きありがとうございます。
さて、基本的には平日は毎日の更新を目標にしておりましたが、4月上旬は実家の群馬に帰るため、
4月第1週と第2週はブログの更新を火曜日と金曜日のみ

にしたいと思います。可能ならば号外を出すつもりでいます。

予約投稿機能を使えば、平日に更新することは容易ですが、そうしないのは、常に自分が見られない環境で、どんどんブログが更新されるのが何か嫌なのと、折角ですから、ブログから頭を少し解放し、見聞を広めてこようと思っているからです。

引き続き本ブログをよろしくお願いいたします。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。