03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

イクラだよん!

2013.10.31 08:00|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん
今日は主夫太郎の贅沢日記です~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょいと用事があって渋谷に行ったあと、東急デパートに寄ってみたらスジコが売ってました。
ん~ちょっと高いって思ったのですが、
「筋子ばらします」

って書いてある。ん~~~それじゃ、これいくら売ってるのと変わらないじゃないの!
ということでついついちょっと高めの筋子を買ってばらしてもらっちゃいました。まぁ、色々ネットなぞみてイクラを料理します。

塩麩って混ぜ2013924


1.塩を少し多めに振ってザルで優しく振って塩をまわす。

ザルを振り続けると、泡がでてきます。

2.40度くらいのお湯をまわしかけ泡を洗い流す。

出た匂いのある汁2013924

洗い流したあと放っておくと、ザルから汚れた水がでてきます。これなかなか匂いのある水ですから、この作業するとかなり上品な味になるとおもいますよ。

イクラ出来上がってます2013924

醤油に漬けようかと思ったのですが、塩とお酒に漬けることにしました。

3.味をみながらお酒と塩をふりよくまぜ、3~4時間ほど置く。

いや~初めてやってみるから不安だったのだけども、塩分とお酒を振っていくら一粒一粒がふっくらしてきます。しかも鮮やかなオレンジ色ですよね。プチプチという触感を楽しめたければお湯で洗うときすこし高めのお湯で洗う方がよいそうですが、僕好みの固さになりました。

かけ放題2013924

ってわけで、自分で漬けたのでその分安い(ハズはないけどねぇ、もともと高いんだから)。ってことでかけ放題。ガリはないので生姜のコンフィを添えて食べました。カミさんも大喜びです。

実はカミさんは僕と付き合い始めたころは、イクラとウニが大嫌いでしたが、僕も若かったせいか、

「好き嫌いなぞするなんて、本質的にはわがままな人間なんだよ!!」

などと今考えると僕がわがままを言って怒鳴りまくって泣かしたりして、好き嫌いを矯正してしまいました。今ではイクラもウニも大好きで僕より喜んでたべますし、大感謝だそうです。イクラを見たときのニコニコ顔をお見せできないのが本当に残念なくらいですなぁ。そのせいなのか、今ではカミさんは好き嫌いをする人間が大嫌いです(僕は逆に寛容になってきてしまいました)。

20年も前の話ですからねぇ。僕も若いから言えたことな気もしますが、結果よければいい気もします。

こんなこと書くとまたまた主夫太郎がコメント欄で攻撃されそうだけども、

若いころの過ちはお料理で償うことにしてますから、元女子高生のみなさん、許してね~。

乾燥メカブを入れて2013924

丼で沢山食べましたが、途中で乾燥メカブを振って....


イクラ茶漬けに2013924

イクラ茶漬けです!


まぁ、大したことないお話でした。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

さよならなんて岩魚いで!でも川魚は最終回。

2013.10.29 08:00|魚・貝料理
*お知らせ:先日のアマゴとカジカの記事ですが、アマゴと紹介したの、yuriさんの指摘でよくみると何となくヤマメに見える。たしかに写真から赤い斑点が確認できない...川でわけてもらったときはアマゴだと思っていたのだけど(赤い斑点があった気もしたけど写真ではねぇ)....ということで、今度ははっきりわかるように写真とっておきますね。ちゃんとした記事つくらないと!!

は~い!主夫太郎ですよ!
元女子高生のみなさんお元気?
チョコ食べ過ぎて鼻血出しちゃだめよ~
あはははははは。

さて、今回で川魚のお話は終わりですよん。随分主夫太郎にしては硬派の記事が続いたもんだから、元女子高生のみなさんはお疲れかな?でも仕方ないわん、だって主夫太郎は硬派なのよ!へ~いそこの彼女ォ~硬派な主夫太郎とお茶しな~い?あはははははは。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕が神通川に行ったときのおとり屋さん(友釣りには最初のおとりが必要だからねぇ、最初は買うのよ)のご厚意で一匹の岩魚(イワナ)を頂きました。網で捕られた凄く立派な岩魚です。これは本当に正真正銘岩魚です!

岩魚全体2013924

これが全体像!!おおきいでしょう?主夫太郎の指と比べて見て下さいな。まぁ、主夫太郎の指の大きさを知らないとおもうけどさ。鮎は河の中で石に付いた藻を食べますが、岩魚は何を食べてるか分からない雑食魚。ということで獲ったらさっさとお腹をさいて内臓を出してしまうそうです。


岩魚顔アップ2013924

ご尊顔のアップ!ん~迫力があります。流石何でも食べちゃう獰猛なお魚の顔ですね。怒りが頂点に達して口が半開きになってます。体のぽつぽつの模様もわかりますね。先日北海道に行ってお話を聞いたのですが、アメマスというお魚がいまして、これは岩魚が孵化してから2,3年たってから河を下って海に出たものだそうです。アメマス自身は関東でも放流がされており、おもにゲーム用のお魚だそうですな。このお写真のお魚は正真正銘の河で過ごした渓流のお魚です。

岩魚3枚おろし2013924

一匹だけもらってきたので、カミさんと半分にするために3枚におろしました。家のグリルで焼ける大きさでもなかったしね。ちょっとカミさんの方が小さくなっちゃった。まぁ、この手の失敗は多々あります。


実を焼く2013924


粉をはたいて油で焼きました。付け合わせは台所で行き場を失っていたサトイモ!写真には出てませんが、この前にちょっと多めの油で半分に割った頭の部分をじっくり焼いています。

骨煎餅2013924

こちらは中骨を油で揚げてますよ。所謂骨煎餅ですな。じっくり揚げて身も香ばしく、骨も食べられるようにします。

岩魚丸ごと2013924

ってわけで一人分のお皿です。頭もたべられますよん。もちろん美味しいお魚ですが、鮎に比べたらすこし大味です。アメマスなど、海に下るとさらに身が柔らかくなってムニエルで食べるのがいいそうですが、岩魚は上手にやけるなら焼いて食べても美味しいです。塩をふるだけで香ばしさを楽しみながら食べました。骨煎餅も美味しいよ!!!

それから頭は実は半分。向こう側はありません。京都の映画村の日本橋みたいですよ。後ろがないの(笑)
本当はもう少し骨煎餅がありますが上品に盛るためにちょっとだけしか盛ってません(卑怯な演出です)。

さて、4回にわたる釣り、川魚のお話いかがでしたでしょうか。海のお魚はやっぱり美味しいし種類も豊富だし、お刺身でも食べられますから、川魚はそれに比べたらかなり不器用。でもなかなか奥がふかそうですよ。もっともきゃりあさんや、yuriさん、masakohimeさんなどにはなかなか身近だったようですから、最近関わり始めた主夫太郎より詳しい気もします。僕も少しづつ知識を増やし、経験を重ねて、美味しいものを美味しく頂く知恵をつけたいと思ってます。来年の主夫太郎に期待してね~~、来年のことをいうと鬼と主夫太郎が笑うけどさ、あはははははははは。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

アナゴのおこわ握り

2013.10.05 08:00|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
主夫太郎は今日は健康診断です!
体のメンテナンスが必要なお年頃。
美味しいごはんを食べ続けるためにも
健康は欠かせませんよね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の記事(ポチリで飛びます天麩羅屋さんを思い出しながら。)でアナゴを6尾買ったお話をしたのですが、実際天麩羅に揚がっていたのは2尾、じゃぁ、残りは?というのが今日の記事です。
題名の通りアナゴとおこわでおにぎり作りました。最近おこわがマイブームなんだけど、炊飯器で作ることができるように色々工夫してちょっと身近になってます。

アナゴの頭二つ2013927

先日天麩羅に揚げられていたアナゴ君の頭もちゃんと使いますよ!!このときの為にとっておいたんです。


アナゴの針2013927
なんとね、アナゴの喉には釣り針が残ってました。一本一本釣るんですねぇ~。驚きです。
大分奥まで呑み込んでいました。餌はな付いてなかったですねぇ。餌ってなんなのだろうか。






アナゴの頭でダシ2013927

1.アナゴの頭を酒、塩、砂糖、生姜で煮る。

アクをとりながら煮てみます。なんとなく、ダシよでろ!!っていう作業。いらない作業かもしれないけど、しかたないですな。やってみたいのだから。








アナゴを煮る2013927

2.一で作った出汁から頭を取り、アナゴを入れ、少しづつ醤油をいれて、落し蓋をしながら約30分ほど煮る。

味をみながら醤油を足してゆきました。本当はバシッと量を決めていた方がいいのだろうけど。

アナゴに上がり2013927

アナゴが煮あがった感じです。ふわりとまで行かなかったなぁ。これちょっと研究したいと思いました。色々、本を読んでみようと思います。圧力鍋だとちぎれちゃうのだろうか....一本200円なら実験できるからやってみたい。
もち米と枝豆2013927

3.もち米を蒸かし、アナゴの煮汁と枝豆を入れアナゴの長さのおにぎりを作る。

アナゴ載せて2013927

4.生姜のコンフィとアナゴを乗せてラップでくるみ、アナゴとご飯を一体にして冷蔵庫で冷やす。

アナゴ押して2013927

こんな風に包んで冷蔵庫にいれておきました。もうすこし上手に一体化させたかった。

アナゴのおこわ寿司2013927

切ってもりつけました。冷やすとゼラチン質のおかげでテカテカしてます。あ、アナゴにご飯粒が付いてる!!
ん~~~ちょっと残念な写真になってしまった。まぁ、すぐ食べたいんだから仕方ないねぇ。おこわの御蔭で一本食べただけでも案外ずっしりきて短い時間で満腹になる、ある意味時短料理!!もっと美味しくできるように頑張るつもりです。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

天麩羅屋さんを思い出しながら。

2013.10.01 08:00|魚・貝料理
主夫太郎は日曜日から出かけております!!
ということで、この記事は、
自動的に爆発、じゃなくて更新したものです。
今週の木曜日はブログをお休みします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日天麩羅屋さんの記事を書き終えて妙に天麩羅が食べたくなったのだけども、もう自分でつくるしかないなぁ、と改めて寂しい思いをしていたそんなある日。渋谷に出かける用事があって、帰りに東急デパートの地下でお魚をみていたら.....

芝エビ2013924

芝エビが売ってました。芝エビといえば、そりゃかき揚げだ!しかも妙に安いぞ!!というより、いつもこんな値段なのかなぁ。かき揚げを作れという神様の命令なのだろうか。あわてて小柱を探したけど見つからなくて、店員さんにきいたら、今日は入荷がないとのこと。その店員さん僕の買い物かごをみて、

「芝エビに小柱、かき揚げかぁ、いいなぁ」

なんて言うものだからこれはいよいよ天麩羅揚げなきゃいけない雰囲気になってきた!!しかし、まぁ、小柱と芝エビでかき揚げって発想の店員さん!江戸っ子だねぇ。

ということで、
198円のアナゴ2013924

おおきなアナゴをゲット!!まぁ、天麩羅にあげるのならもう少し小さい方がいいのだけども、一匹198円だったので6匹買って、2匹を天麩羅に揚げることにしました。スマホと比べてもなかなかの大きさなのがわかります。これで200円切ってれば買いでしょう!!
ムリに揚げたアナゴ2013924

一本揚げは流石に無理があった!!けど、これもご愛嬌!!しっかり衣がついてるのよ、これでも!!

アナゴの天麩羅2013924

2本目は切ってあげました(笑)ん~男として、いや、漢として、一本揚げにこだわりたかったけど、揚げにくいから仕方ない。


芝エビのかき揚げ2013924

もちろん芝エビは殻と頭をとって丁寧にかき揚げ。4つに上げたかったけど、3つになってしまいました。
まぁ、そんなのは半分にしてたべればいいから、いいのいいの!!しかし小柱も混ぜたかったなぁ。三つ葉入れる手もあったけど、ここはこだわって芝エビだけ!江戸っ子になりたい群馬県民の本領発揮です!

天麩羅食卓全体2013924

素麺でいただきましたよ。ご飯炊いてもよかったのだけど、天つゆのカツオダシをとっていたら素麺が食べたくなっちゃったのよね~。少しづつ天麩羅揚げるの、上手になればいいなぁって思います。今度自分でハゼやメゴチをつったら天麩羅揚げまくるんだ!!!そのときまで日本酒はお預けです。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

サバチリソース~夢の話:主夫太郎が総理になる~

2013.08.03 06:29|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
暑さに立ち向かいましょう!
僕は我慢せずにエアコンつかいます。

いや~熱中症だけは避けたいですね。主夫太郎は東北に遊びに行っておりお返事は週明け以降になりますのでご容赦下さい。今日は「続きを読む」を押すと僕が見た夢のお話を読めます。これは参議院選挙の前に見た夢なんだけども、政治臭い話がないわけでないのでFBだけにしておきました。まぁ、政治活動と思われない内容だろうとも思えるし、参院選も終わったので掲載しようと思います。ちなみに僕は政治は興味がなく、何かしらの意図があるわけではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近は野菜(と研究中の羊羹←これが悪いか?)ばかりたべているのですが、体重キープが精いっぱいです。カミさんも毎日体重計に乗りながら難しい顔。結構頑張っているんですがねぇ。体を動かすチャンスもあまりないのも原因だとは思います。8月一杯までに-3キロ目標!!北欧から帰ったばかりのときは結構痩せたので、今日はそのときのお料理でもと思います。

北欧から帰ってきて、何を食べようか本当に迷ったのだけど、中華と和食どっちがいいかなって思って、間のものを作ることにしました。で選んだのが、サバとエビチリを合わせたようなもの。名付けて!!

サ バ チ リ

あははははははははははは。そのまんまです。そのまんまと言えば、そのまんま東。ん~議員さんになるとは思いませんでした。サバもチリソースになるとは思わなかったかな。

さて、僕はあまり市販のエビチリソースが好きになれないんです。いつものことですが、旨すぎるんですよね~。旨すぎると主夫太郎はどうしてもお料理の仕上げ方がわからないので、仕方なく自分でチリソースからつくることにしました。
でも、僕、チリソースの作り方を正式には知らないので昔食べた味を頼りに手さぐりでつくることにしました。ここであえて詳しく調べないってのも冒険で楽しいですよね。無知を楽しむってのもいいと思ってます。

タマネギ炒めて2013716
1.生姜とニンニク、玉ねぎのみじん切りをしんなりするまで炒める。

実はチリソースに玉ねぎが入っているかどうかしらないんですよ。少しトロミを付けようと思いましてね。まぁ、笑わないでちょうだいな。



トマト炒めて2013716

2.トマトを小さく切ったものを1にいれて塩をふりさらに炒める。

ケチャップを入れる人もいるらしいのだけど、ケチャップを使うのが僕は上手じゃないんです。これもまた笑わないでね。




豆板醤とお醤油砂糖2013716

3.豆板醤、塩、砂糖、わずかな醤油、お好みの量の酢を入れてゆる~いソース状になるまでゆっくり炒めてゆく。

途中トマトやタマネギが煮崩れる前に水分が飛んでしまったら水をたしてもいいです。



サバ揚げ2013716


4.軽く塩を振ったサバに片栗粉をはたき揚げる。

ここがひと手間かかるのだけど仕方ないです。サバは香りがいいですから閉じ込めちゃう感じですかね。僕はあのサバの模様結構すきですが、嫌いな人もいるみたいですね。



サバ足して2013716

5.揚げたサバの油を切って、3で作ったソースに加える。

もちろんサバは崩れないようにね。そんなに衣をパリパリさせるつもりはないのだけど、はがれちゃったらつまりませんからね。

卵絡めて2013716

6.サバにソースが絡んできたら溶き卵を入れ、すぐに火をとめてソース状になるまでよくかき混ぜる。

卵を入れるのが好きです。でも卵が入ってないチリソースの方が主流かなぁ。まぁ、笑わないでね。

サバチリソース2013716


ん~~~これはあんまり写真が上手にとれなかったのよ。おいしかったけどねぇ。白いごはんがおいしいかったですねぇ。ヨーロッパってのは辛い食べ物が無いんですよね~。だから多分これを食べたくなったんだと思います。

北欧から帰ってきたばかりでカメラの設定があまりにもお料理に向いてなかった。全然気付かないで、夜にISO100とかでなんども撮ってたりしたから時間がきてしまい、お料理が不味くなる前に撮影を断念。久しぶりに自分でもおいしいと思ったお料理なのに、残念だったなぁ。まぁ、仕方ないです。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。