03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ボツネタ放出!!もうなんだか分からない

2014.01.10 10:42|家庭料理
は~い!
元女子高生のみなさ~~ん!!
貴女の心を温める
主夫太郎ちゃんですわ~ん!!
あはははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実に寒い日が続いてますが、みなさんお元気?主夫太郎は昨日、かかとの角質が気になってきたので、台湾には行けないけど、台湾式足裏マッサージとやらで角質を取ってきました。ん~~流石に快適です。やはりお肌のお手入れというのは大事ですねぇ。

さてさて、ブログの方はそろそろ今までの写真やネタを処分しなきゃいけないと整理整頓中。今回ボツネタとして紹介するのは、

「最終回も近いので整理整頓されてしまったネタ達」

です。大分古いのもあって、なかなか思い出すのが大変。もしかしたら、再登場のものもあるかもしれませんが許してね。写真とかネタの「大掃除」しないとねぇ、なかなかオムライスの研究が進まないのよ。すっきりネタ切れになり、これで新しいお料理始めなきゃいけない!!って気分にならないとね!そんな主夫太郎の都合で更新した記事に、最後までお付き合いくださるとうれしいわん!!今日は9枚も写真があるよ~~。


人参と糸瓜のサラダ20131126


こちらは先日お知らせした「クルクル」で麺状にした人参を軽く湯がいたものと、もともと麺状の素麺瓜でつくったサラダですね。ちょっとのオイルと塩、胡椒って感じです。マヨネーズでもいいかなぁって思いますが、こんな物をつくるくらいだから主夫太郎はダイエットをしていたはず。たしかにこの写真のすぐ後には.....


野菜の味噌汁20131126

こんな、野菜たっぷりな味噌汁(きりまりさんに影響されたのだと推測)とごはんと納豆の写真があります。大根なんか入っていてここでもダイエットを意識している模様ですねぇ。しかし、主夫太郎一年中ダイエットです。もっとも一時の病的なダイエットというよりは体重のコントロールをしてる感じですかね。贅沢に美味しいものを沢山食べたあとは、こんな野菜たっぷりの食卓で気持ちよく!!って感じ。特に量を減らすって感じではないですなぁ。今のところ気に入った食生活です。

素麺炒め20140110

こんなものでお昼食べたこともありましたねぇ。山クラゲと豚肉で常備菜をよく作るのだけど、常備菜もあと少し!ってときに枝豆なんかを加えて、焼き素麺って感じ。まぁ、全然大したことないのでネタにはならなかったのだろうけど、結構おいしかったので思い出に撮った写真だと思います。旨みは豚だけという代物。家庭料理なんてこんなくらいでいいですよね~なんて言うと日々おいしさを追求している元女子高生に怒られそう....でも、旨みたっぷりのものっておうちではたまに食べればいいなぁってのが主夫太郎家の意見。だから、次のお料理、こんなものでも、美味しい美味しいといいながら満足してたべてますよ....


青梗菜とあげの炒め20131126

チンゲンサイと油揚の炒め物

ちょっとのニンニクを加えて油揚げを炒めたらお湯通しした青梗菜を入れてざっと炒めて、あとはお醤油だけ!「お醤油だけ」っていうけど、お醤油って旨みの塊だからねぇ。うますぎる調味料だから、他のもの要らないです。ん~~全力で手を抜くと案外美味しいものにたどり着く不思議。

と、言いつつも、主夫太郎だってたまには旨みにこだわりますぞ!!!

牛頬煮込み20131124

牛頬肉を買ってきて煮込みなんぞ作ります。以前、牛頬肉の煮込みはアップしましたが(ポチリでどうぞ始めての牛頬肉煮込み)その後気に入って何回か作ってました。これは2番煎じだから記事にしなかった写真ですねぇ。
Facebookでは載せてました。

あ、主夫太郎、Facebookやってます!
もしよかったらお友達申請してね~~~!!

っていっても本名知っている人、ブログの読者さんではすくないか(笑)。読者さんならブログのコメント欄に非公開であなたのURLをお知らせくださればこちらから申請しますよん!


そんで、牛頬肉の煮込みがあまって、何日も温めなおしているとだんだん良い色になってきますね。そんでもってそこにお野菜とバターを投入して...
野菜たっぷりハヤシライス20131124

野菜たっぷりハヤシライス


です!!ん~これは密な楽しみなのよ。牛頬肉の煮込みより美味しいかもしれません(笑)

サーモンサラダ20131102

もちろん、そんな不健康なお料理をたべるときはこんなサラダも....って卵とサーモン入ってるなぁ。そんな健康でもないかな。まぁ、人間って動物はどうしても野菜よりお肉やお魚が好きなのだろうから上手にお野菜摂るのがいいですよね。というわけで最後の一品は沢山お肉とお野菜をとるお料理です。

ネギ立てて20131102

ネギを立てて焼いて綺麗に焦げ目をつけて豚ばら肉の薄切りを被せて塩をして蒸します。豚ばら肉は必ず、一層にしながら火を通すこと。豚ばら肉に関しては火の通し過ぎってのはあまり考えられないからね。最初に載せた豚に火が通ってから、新しい薄切り肉を乗せましょう。そうしたら豚肉どおしはそれほど張り付きません。手間といえば手間ですが、豚の脂も程よくネギにしみて.....

ネギ豚20131102

こんな感じになりますよ。豚の脂を吸ったネギに塩と胡椒。旨みは豚だけなんだけどね、主夫太郎とカミさんにはこんなんで美味しくかんじるのよ。ん~もしかして、舌が単細胞?あはははははは。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

賀正!!

2014.01.06 08:15|家庭料理
明けましておめでとうございます。
元女子高生のみなさ~~ん!!
今年も主夫太郎を愛してね~~~!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アベノミクスとかで景気が良くなっているらしいですが、あのアベノミクスがとても恥ずかしいのは、政策を提案した与党がわざわざ自分達で「アベノミクス」と言っているところです。ああいう名前というのは、振り返ってみて「あれはよい政策だったから名前を付けよう」ってのが本来の姿だと思うのだけどもねぇ。日本人のなかにも色々いて奥行かしさと無縁の政治家という生き物は見ている分にはいいのだが、どうも体には合わない。しかしながら、今年の主夫太郎はやはり違います!そんな政治家も世間では偉い人々。路傍の石となった主夫太郎もこの生活から抜け出すべく、お偉い政治家先生から何かを学ぼうと思いやって見ました。本物ですよ!!

DSC_2953

本物の借用証です。あはははははははははは。

カミさん5千円貸してくれてありがとう。ヤバくなったら貸金庫から出して返します、あはははは。
折り目と印鑑とカミさんの指紋はありません。もちろん猪瀬大先生を参考にしてるからですけどね。
ん~本物なのに誰も信じてくれなさそうだ!主夫太郎だと誰も信じないのに政治家だとあまり触れない様にして本物ってことになる。ああ、政治家のような身分になりたい、選挙なしでね、あははははははは。まぁ、きっとあと半年もすれば分からなくなっちゃうこんなネタなども混ぜながら主夫太郎のブログは今年もご機嫌に更新してゆきますよ。

それから年明けから主夫太郎のブログの更新は不定期になります。
変わらぬ御贔屓よろしくお願いいたします。


さてさて、一発目は主夫太郎の研究課題「オムライス」の予定だったのですが、ちょっと間に合わないので、卵焼きシリーズ第3弾!!(以前のネタはこちらボツネタは健康料理?1


さて、今回ご紹介したいのは、卵焼きではなく、実はこれ!!

クルクル20131220

クルクルすると、人参や大根やジャガイモが細切りになって出てくる、我が家では「クルクル」と呼ばれているスライサーです(本当はクルルっていうらしいが、通称の方が長くなってる)。ん~~こんなに便利だったらもっと早く買うんだったなぁ。カミさんがネットで見つけて注文してくれました。なかなか主夫やってるとこういうものは購入しづらい(だってあんまり使わない贅沢品だからねぇ)。ということで買ってからほどなくお礼かたがた使ってみました。

ジャガイモをクルクル20131220

ほら、ほらほらほら!!ジャガイモが細~く切れちゃうよ。これを水につけておいて.....


卵とクルクル20131220

タップリの卵(7個)と混ぜちゃって鍋で焼いてゆきます。塩と砂糖はいれて味をつけてありますよ。ちょっとバターも混ぜてます。

卵焼きくるくる20131220

こんな感じで焼けました!まぁ見た目はいつもの卵焼きだけどね。


クルクル断面20131220

切ると断面にジャガイモの層があらわれてとてもきれいです!まぁ、「とてもきれいです!」なんてわざわざ自分で言うのもなんですが、これがアベノミクスから学んだ成果ですよ、あはははははは。

食卓も20131220

ちょっと前の食卓ですが、この日は卵焼きの他に色々あったみたいですね。鹿の煮物なんかもありますし、栃尾揚げのニラモヤシ炒めなんかもあります。そういや最近お正月太りしたので炭水化物を控えなければなりません。こう見ると白いご飯が眩しい!ああ、ご飯が食べたい。あと3キロ痩せるまで我慢です。

今度の更新こそ、オムライスと思いますが、そんなわけでちょっとご飯から遠ざかっているのでオムライスは来週になるかなぁ。
新年一発目のやっつけ更新に続けて、やることが適当ですみませんね~。まぁ、主夫太郎が何かをきっちりなんかやったことないけどさ、人生色々!仕事も色々!更新適当!!あはははははは。







こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

材料先行のお料理

2013.11.14 08:00|家庭料理
主夫太郎は今日は一泊旅行におでかけですよん。お返事などなど遅れます。ごめんなさいね~

今日は主夫太郎、
自分の出したお題に挑戦!!

って感じです。何のお料理何をつくるか考えてからお買いものにゆくこともあるのですが、なんとなく手にとってなんとかしよう!!って思うこともありますよね。今日はそんな、はからずも「お題料理」となった日のお話。これ以外に常備菜でおかずもあるから、余裕をもって考えられたのに出来上がったものは結構普通(笑)まぁ、いいですかね。

材料があった20131101

買ってきたものがこれらです。納豆はカミさんが好きだけど、しばらく買っていなくて、カミさんが爆発する前に買わなきゃと思ってかいました。このあたりからもう予定を立てる気がなくなってバラバラと風まかせにお買い物。ネギは納豆にいれようかと思ったのですが、ん~ネギとシラスの組み合わせも良く。あら、ネギと納豆とシラス。

どうすんだ?その組み合わせ!

と思いながら買い物かごへ。そんで隣にアボカドが売っていて手に取った勢いで購入。しばらく歩いてみるとピザに乗せるとろけるチーズがあったので、ピザなんか焼かないけどなんか欲しくなって買いました。家にある枝豆でカミさんのご機嫌を取ろうと、だいたいこんな材料になったわけですよ。

素直にシラスを炒ってふりかけにでもして、納豆にネギ。アボカドを刺身にして、枝豆にチーズ乗せてオーブンで焼けば、おかずが4種も出来上がってなんでもなかったのだけど、どうもそんな気にならなかった。っていうのはこの日は炭水化物を抑える約束(ちゃんとお昼にはとってますよ)。なんでもないメニューはご飯が欲しくなるとおもうので、帰ってつらくなるわけよ。お酒は少し飲むつもりだったからお酒に合うものをと思って思案してたんですがね.....

ってそんなときにmasakohimeさんのブログで春巻きを発見して、春巻きを作りたくなっちゃたよ。

春巻きに20131101

わざわざ近くのスーパーにまでいって春巻きの皮を購入。ちょっと小さ目の皮を買いました。チーズ、枝豆、アボカドをマキマキ!ん~なんの技術もいらない...かと思いきやアボカドが結構いびつな形なので上手にできたりできなかったり。まぁ、家庭料理だからいいか!!

揚げて20131101

久しぶりに揚げるのでちょっと緊張!10個もあげるのに小さい鍋を使うのでこんな感じ!なんでこんな小さい鍋を使うかというと、
そりゃ油がもったいないからさ!!

あはははははは。まぁ、正確にいうと勿体ないのとあわせて処理が面倒!!主夫だからこんな発想でいいと思う。


春巻き雑に揚げて20131101

たまにはゴロゴロとした盛り付けで男らしさをアピール!ん~男らしいトム・クルーズがつくりそうなお料理だ(←ネタとして懐かしい)!ノリタケのお皿に投げ入れるような盛り付け!レシピブログのみなさんは、こんな盛り付けできないでしょう!?あはははははは。主夫太郎はできます!だって色々諦めたから、あはははははは。

春巻き断面20131101

でも、こんなくらいならできるから断面は写真にとっておきましょうかね。味は予想が十分できるね。でも、お酒にもすごく合って、カミさんはご機嫌。

だけど本当にご機嫌な理由は.....

卵焼き20131101

納豆、ネギ、シラスをいれた卵焼きです。一日で食べる予定はなかったけど食べられちゃったというのは先日の記事、ボツネタは健康料理?1の後日談で報告したとおりよん。しかしまぁ、納豆を超えるお料理が出来ないってのはねぇ。
まぁ、仕方ないと言えば仕方ない。まだまだ精進ですよねぇ。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

夏の白菜をクリームで

2013.09.03 08:00|家庭料理
今日も東京は暑いのですが、あと一息で夏が超えられそうな予感です。埼玉では竜巻も起こってるそうで、被災されてる方にはこころからお見舞い申し上げます。竜巻は防げないけれども、秋の予感もする今日この頃、季節の変わり目には体調を崩しやすいですからお互い気を付けて生活しましょうね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏か冬か?それが問題だ

とハムレットは言ってないけど、8月上旬に実家から送られてきた軽井沢産の白菜をもらって、夏の柔らかい白菜がこんなにおいしいのかと感心してしまった。冬ももちろん美味しいのだけど、柔らかくて香りのいい白菜って感動もの。来年の夏は積極的に使おうと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、この夏の白菜を何にしたかというとすごく普通のものにしました(笑)。クリーム煮です。
カミさんが凄く喜んでリクエストをくれたので、珍しく我が家では同じお料理を二日続けて作ったのですよ。まぁ、少しだけ材料をかえましたけどね。主夫としては同じお料理を作るのはちょっと不本意なのだけど、喜んでくれたのだから仕方ない!ということで2品いっぺんにご紹介しちゃいます。

鳥ささみ炒め2013814

1.鶏のささみを一口大に切り、片栗粉をまぶして軽く焼く

これが一日目に白菜と合わせた食材、鶏のささみです。そんなに旨みがでる材料でもないかもしれないけど、まぁ、旨みなんてそんなにいらないですよ、このお料理。

サーモン炒め2013814

1’サーモンを一口大に切り、片栗粉をまぶして軽く焼く

こっちは二日目、サーモンです。

白菜お湯通し2013814

2.お湯に油を垂らして沸騰させ、切った白菜を芯の方からいれて、軽くお湯どおしをする。

この作業をするだけで、いい感じで白菜のうまみが中に閉じこもる気がします。油で軽く素揚げがいいのかもしれないけど、家庭ではそこまでできませんねぇ。

白菜と鶏炒め2013814

3.お湯通しした白菜を1に加え、塩で味を調え軽く炒める。

もちろん、お湯通しにはわが青春の6000円ジャーレンが活躍します!気持ちよくお湯がきれますしね。このお湯通しは炒め物するとき凄く炒め物が簡単になりますね。

ミルク加えて2013814

4.生クリームをいれ、塩と胡椒で再び味を決めて煮込む。

このお料理だけは、スパイスは胡椒がいいと思います。塩、胡椒、白菜。まぁ、美味しくないはずないよね~(ちょっと自信あるぞい、カミさんが褒めてくれたし)。結構しっかり目に煮込んでいいと思います。クリームが泡立つ雰囲気があるくらいまで。こげてしまうと美味しくないけど、もちろん。

サーモンと白菜のミルク煮2013814


写真はサーモンバージョンです。サーモンとクリームはやっぱりよく合います。ずるいくらい合う。

ミルク煮の食卓2013814


FBで写真を見てくださった、きりまりさんのアドバイスで食卓全体を乗せてみました。茄子の揚げ浸しやモロヘイヤも写ってますな。こっちのは「ささみバージョン」です。Facebookといえば最近FBのネタをカミさんも楽しみにしてる様子です。ボツネタ特集などでたまにブログの方にもFBのネタを紹介しますが、なんとかFBはブログと棲み分けしたいとも思いますねぇ。みなさん結構上手に使いわけてますよね~。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

主夫太郎サラダ記念日と旅行記序文

2013.07.02 08:00|家庭料理
帰国して2日目ですが、流石にノルウェーの記事を整理するのはまだまだです。時差ボケもありちょっとつらいのもあるんですけどね。今日は「続きを読む」を押すと旅行記序文が読めますが、この序文は今回の旅行の総括や反省を書いたもので全然面白くありません。面白くないというより、面白く書いていません。ただ、こうやって反省文でも載せておかないとまた自分が成長するチャンスを逃す気がしたのであえて書かせて頂こうと思います。もちろん旅行は素晴らしく楽しく、お世話になったナウい夫妻には感謝しても感謝しきれません。ふと、旅行で夜中目が覚めたとき思ったことなどを忘れずに書いておこうと思いました。楽しい旅行記は次回からということでご容赦ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バリバリのアホアホ理系だった主夫太郎は短歌や俳句なんてものとは全く縁がありませんでしたが、ブログで乞金和歌集の一部を発表してから、ちょっとは短歌でもと思うようになりました(ポチリで和歌の一部が読める記事に飛びます人参ムースでブリオッシュ~猪野郎主夫太郎~)この乞金和歌集「海ゆかば億あれば」は現在も鋭意執筆中で、

ももひきが古き軒端にすりきれて、なほ余ります!五億あるなら
東海の 小島の宿の スイートに われまねかれて 蟹を食べたい

なんて新作も収録予定です。もっともやはり過去の偉人の歌も勉強しようとネットでポチポチしていると、

「この味がいいね」と君が言ったから7月6日は(権利関係がややこしくなるので略)

なんていう素敵な短歌(俵万智)もあって刺激になりますね。そういやサラダってのはなかなか割に合わないメニューです。よっぽどでないと、当たり前すぎてブログのネタにならないし、そのくせ毎日作らなきゃならない。ん~~っておもってたら、Facebookのお友達が、

主夫太郎さんはサラダに何をかけるんですか?

ってコメントくれました。
あ、俺なにもかけてないや!そうか、サラダってドレッシングかけるものだけど、我が家ではもう、15年近くドレッシングなんて買ってない。考えてみると案外珍しいかもしれない。気付かせてくれた方にお礼の記事も兼ねて今回記事にしてみました。もちろんベテラン主婦の方は当たり前にしてるかもしれませんがそこはご容赦くださいね。

主夫太郎のサラダの作り方は色々あるように見えて全くおなじ、

「野菜から水を引き出して、それをドレッシングに」

ということです。もちろん野菜から水を出すには切って(傷をつけて)塩をふるしかないですよね。

胡瓜と玉ねぎ揉み2013610

1.キュウリを塩もみして水分を出した後、玉ねぎのスライスを加えてよく揉む

トマト加えて2013601

2.プチトマトを切って1にいれ、よく和える

ムキグレープフルーツ2013610

これピンクグレープフルーツです。ん~ピンクのつもりでなかったんだけどな(笑)切ったらピンクでした。まぁ、こんな日もありますよね。
混ぜ混ぜグレープ2013610

3.グレープフルーツを2に入れよく混ぜて一時間ほど冷蔵庫で寝かす。

バジルも足して2013610

4.バジルを足してお好みでオリーブ油、胡椒を和えて食卓へ

~~主夫太郎サラダコレクション~~

どれもお好みでオリーブオイル、胡椒を足します。酢を足すときもあります。


大根リンゴトマトバジル2013610

大根の塩もみ+トマト+リンゴ+バジル


マンゴーカブトマト2013610

カブ塩もみ+カブの葉の湯通し+マンゴー+トマト2種

グレープフルーツ玉ねぎたらこ2013610

グレープフルーツ+玉ねぎ+塩もみキュウリ+たらこ

イベリコパセリトマトサラダ2013610

イベリコベジョーダの生ハム+パクチー+トマト


どれもこれもドレッシングなんて使わなくてもつくれます。トマトのうまみがあれば結構やっていけますし、そこにフルーツがはいれば文句なし。トマトがなくてもハーブを沢山使ったりするとそれで満足もしますねぇ。お肉なんか入れば十分おいしすぎますからね。まぁ、ドレッシングなんてもともと野菜の中に入ってるんでしょうね。今の野菜は凄く美味しいですからね。昔はアクの強いお野菜をいかにして食べるかっていうテーマがあってドレッシングやマヨネーズをかけたのだと思いますが、今はもともと美味しい野菜をどう食べるか考えればいいほど、野菜の香りはちょうどよくて味は甘いです。凄い工夫はプロに任せて僕みたいな素人は何も考えないことにしたらこんなサラダを15年。そろそろ頭使おうかなぁ(笑)ちなみにシャキシャキしたレタスを食べたいときは上みたいなサラダを作っておいて、レタスの上に載せます。具タップリなドレッシングって感じですかね。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。