06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

masakohime-きりまりサラダ(さぁやせよう!)

2013.08.27 08:00|ダイエット
は~い元女子高生のみなさ~ん!
痩せる宣言したけど増えたり減ったりで
やっと2キロほどやせました。

もしかしてFBかブログでは書いたかもしれないけど、「最近、昭和歌謡ネタがない」という声があります。それはNHKの朝ドラ「あまちゃん」が昭和歌謡ネタがちょこちょことあって、かぶるからです。ん~僕の方が前からやってたんだけどねぇ。真似してる!って言われるのが嫌だからそれほど出さないようにしてます。まぁ、僕の幅から考えるとあまちゃんの時代の前の歌もネタにできるんだけどねぇ、でも、それだと殆どの人が分からなくなっちゃう、そんでみんなブログを読まなくなっちゃう、で、読者が減っちゃう、それだと切なくなっちゃう、そんでもって涙が出てきちゃう。切な~くて~♪涙が出てきちゃう~♪ってねぇ。あははははははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日仲良しブロガーのyumiさん(ポチリでとびます)が我が家に遊びにきてくれました。我が家でのホームパーティーの様子を載せてくださいましたので是非ご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まぁ、いつも痩せよう痩せようって言って、野菜も一杯食べてるんだけどね~。アイデアの枯渇は仕方ないときも。

そんなとき、masakohimeさんのブログをみていたら、人参でサラダを作ってました。それにきりまりママさんからもらったナッツ入り蜂蜜があったのでこれでサラダを作ろうってことになったんです。

MMサラダ2013081

材料は大根を加えてこんな感じ。大根人参ナッツ入り蜂蜜ブルーチーズです。まぁ、これだけみたら作り方わかっちゃうだろうけどね。

剥いた大根人参2013801

1.大根とにんじんをピーラーで剥く。

これが簡単かと思ったら案外面倒だった(笑)最後まで剥くのも大変だけど、とにかく飽きる。つまらないけどしかたないねぇ。もうなんだか最後は刀削麺つくってる感じで職人さんのつもりでやってました。

2.沸騰したお湯に塩を少々いれ、1で剥いた大根とにんじんを入れ10秒ほどで引き揚げよく水を切る。

まぁ、生でたべられますからね、両方とも。


チーズと混ぜる2013801

3.ボウルに小さくしたチーズをいれ2で上げた大根とにんじんが温かいうちに入れて余熱でチーズをとかしながらよく絡める。

少し匂いがでるけど、全然平気。僕はブルーチーズ好きだしね。

蜂蜜投入2013801

4.塩で味を調え、ナッツ入り蜂蜜をいれよくかき混ぜる。


ここできりまりさんから頂いたナッツ入り蜂蜜のパワーがさく裂!!!って混ぜるだけなんだけどね。ブルーチーズと蜂蜜とナッツなんて酒飲みの三種の神器みたいなもんだから合わないはずないんだけど。

MMサラダ出来上がり2013801


ってわけでお二人の名前をとって、

masakohime-きりまりサラダ!

最後ちょっと水がでてしまったのだけど、今度はあらかじめチーズを幾分とかしておいて、目いっぱい大根とにんじんの汁気は取ろうと思います。安い酸っぱいワインちょっと古めの固いパンでも用意して、このサラダがあれば僕の場合は幸せ。フランシーヌの場合も多分幸せ!ん?幸せが小さ過ぎるって?でも、いいじゃないの幸せならば、あはははははははは。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

野菜で3品

2013.08.17 08:00|ダイエット
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
ペッパー警部は退職後ペッパー警備員になってた!
というデマを信じた主夫太郎ですよ~。


*今日、明日とお出かけで皆さんのところに伺ったり、リコメができません。ということで少し軽めの記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


暑いのなんのですねぇ。亡くなった方もいらっしゃるくらいですから相当な熱波なのだと思います。東京が暑いのはアスファルトばかりで人が多いからですかねぇ。なんと言っても学生も沢山いるし!な~んて思っていたら、先日のNHKニュースによると、今、地方の高校生は半分くらいが地元に残りたいと思っているそうですよ。へ~なんて思っちゃいますなぁ。吉幾三の「おら♪こんな村嫌だ~♪」なんて歌、今の若者にはわからんのですかねぇ。勿論田舎もいいですけど一度都会を見るのも悪くないのではと思います。

上京したばっかりのころ、山手線にはびっくりしました。待っていればしばらくすると電車がやってくるってのが不思議で仕方なかったですねぇ。しかもあんなに頻繁に電車がくるのだから、適当に運転してるのかと思ったらちゃんと時刻表があってその通りに運行しているってのがびっくりでした。それにくる電車くる電車みんな人が結構乗ってる!しかもお昼ころに小学生が乗ってたりしてる!(学校はどうしたんだよ!)さっぱりわからない別の国って気がしたのを覚えてますねぇ。さらに目白で電車に乗ったとき、一番前の車両で前方を見ると、次の駅、高田馬場が見える!なななななに~!東京ってのは隣の駅が見えるんですか!!って感心した思いがあります。まぁ、そんな感動が何の役にたつのかというと、こんなブログのネタにしかならんのですがね、あははははははは。

まぁ、東京でびっくりっていえば、野菜が高かったですね。野菜ってのはこんな贅沢品なんだって思いました。まぁ、にょきにょきと庭から生えてきてるものや、隣の農家さんがくれる野菜をもらってたりしたらあんなものがそんなに高いなんて思わないものですよ、田舎者は。

さて、今日はそんな都会では高級な野菜をつかった3品、主夫太郎の普段の食卓からご紹介します。先日のボツネタ(作る過程が写真にないので)まとめには皆さんが暖かいコメントを下さったのでそれではもう少しということで補足(蛇足?)の記事です。

全然気張らないで作った3品なので、なんの参考にもならないと思いますがそこのところはご容赦下さい。一品目はいわゆる、時短・手抜き料理で、もう一品増やしたいと思うときのお料理。2品目は目の前にある食材を簡単に使ってしまう、本来ブログ向けでないお料理ですが、前から作りたかったので簡単料理だけども載せたくて仕方ないので載せることにしました。3品目は油を控えるために考えたお料理です。


シシトウのなめこあんかけ

まぁ、流石に時短料理ですから名前からすぐ想像ついちゃうと思うんですよ(笑)
最初は結構いい料理を思いついたなっておもったから写真とってたんだけどね、なんか簡単すぎてどうでもよくなって写真が2枚しか残ってないです。

1.カツオだしに、乾燥メカブ、なめこを入れ、醤油で味付けをして片栗粉(実はそれほどいらないけど)でトロミをつけておく。

しし唐あぶって2013716


2.シシトウをジャーレンで直火にあてながら乾煎りする。

焦げたシシトウ大すきです。

あぶりしし唐のなめ茸ソース2013716

後は1を2にかけて出来上がり。湯気であんまり写真がよくとれてない。

さて、続いては

花ズッキーニのフリット


ズッキーニとしし2013716

実家から送られてきた花ズッキーニです。母に雄花と雌花があって、雄花も食べられるって話をしたら両方送ってくれたので早速フリットにしました。以前花ズッキーニが届いたときにあまりにもうれしくてかなりの気合いをいれて作りました(ポチリで飛びます初めての花ズッキーニ)

ちょっとシシトウも余っていてそれも揚げることに。
花ズッキーニ(雌花)のフリット2013716

こちらは雌花です。ちょっと固めのズッキーニも僕すきです。柔らかいのもすきですけどね。まぁ、なんでもいいのかな、あはははははは。

ズッキーニのフリット2013716

こっちは雄花ですね~。奥の方は雌花なんですけど、この皿が撮影用にもりつけたものでしたが、雌花の扱いがかわいそうだったので雌花は雌花で撮ってのせました。

さて、最後の一品ですが、

ニラとモヤシのゆでたん

何か京都の料理で、「何々のたいたん」ってのがありますよね。炊いたもの、って意味だとおもうので茹でたものってことでゆでたんです。

茹でたモヤシとニラ2013811

1.モヤシとニラをお好みの固さにゆでる。

茹でるとき、生姜のすりおろしをいれました。この日はなにか生姜を直接食べたくなかったのよ。

ニラモヤシ2013811

まだ温かいところで自家製のふりかけを入れます。まぁ、このふりかけは干し貝柱が入っているのでたべるころちょうどよく戻ります。ふりかけについてはこちらでどうぞ(ふりかけつくり)


ん~力を抜いた記事ですね~。まぁ、お盆休みだからね。来週からまたまた頑張りますよ。来週中には北欧旅行記、デンマーク編が始められると思います。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

手作りコンニャクを流行らせる会の話

2013.06.11 08:00|ダイエット
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
今日は今シーズン最後のコンニャクネタと
告知ですよ~ん


梅雨の中休みが終わってからつゆの中休みでしょうか。晴れても雨でもなんだかおもしろくない天気が続きますね。
ひと月以上も前のネタです。手作りコンニャクのねたばかりだされても仕方ないぞ!って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ、そこは仕方がない。主夫太郎だってブログのネタで使いたいのよ!それに手作りコンニャクはもう終わり。シーズンものだからね。コンニャクって手間がかかるけど大量にできるし、ヘルシーで美味しいと良いことだらけだけど、食べ方にこまると思います。ここは、手作りコンニャクならではの一品をご紹介し、これをもって

手作りコンニャクを流行らせる会(TKHK)

を発足させようと思います。まぁ、主夫太郎のつくる会で成功した会はまったくありませんけどね。口先も調理器具の会は流行らず、口先も調理器具道を立ち上げましたがほとんど機能しない!!!!(ポチリで口先も調理器具道の神髄が味わえます極意上段技披露!!)


まぁ、ふざけていたのもあるけど、今回かなり真面目です。活動内容は冬になったらオフ会でコンニャクを作るってことです。ん~オフ会が楽しかったからって随分ズに乗ってますが、作る人、食べる人両方の人がいてもいいのだけど、コンニャク芋を手に入れたら具体的にお話を進めようかとおもいます。

さて、まずはコンニャクに使うソースからです。

玉葱とエリンギ炒め2013401


1.玉ねぎとエリンギを炒める


玉葱とエリンギにジャム2013401


2.1にイチジクのジャムを加える


コンニャクステーキソース2013401


3.水か白ワインをさし軽く煮込み塩コショウで味付けをして、ソースの濃度にする。



ちょっと地味だけど、そこそこ美味しいんだな。本当はもっと玉ねぎを小さくしてもよかったのだけども今回はおかずもかねてのソースなんです。

そんで肝心のコンニャクなんだけども......

なんと
ステーキにします!!!

ステーキ用カット2013401
4.コンニャクをフォークとナイフを入れてもいいなぁっという大きさにきり塩で焼く。

コンニャクステーキ2013401


こんな感じよ。手作りコンニャクは焦げ目つけるのが美味しいのよね~。まぁこれならカロリーはあまりないわな。でもワインにあうのよ!

ん~おいしさが伝わらないよね~~~~~

今年最後のコンニャク料理がコンニャクのステーキとはちょっと悲しいが来年に向けて宣伝でした。
さぁ、これで貴女もコンニャク美女、いやコンニャク美少女風!!!





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

ハバネロ油と生干し大根

2013.05.30 08:00|ダイエット
は~い!みなさ~んお元気?
Facebookでもお友達が増えて、楽しいネット生活の主夫太郎です!!

ちょっと準備でささっとシリーズ!そんなに惜しまれもなく最終回です。

今日の記事は主夫太郎にしては短いよん。人生深く考えるのをやめた!からではなく、ちょっとだけお忙しいのよ。来週はカミさんが出張するからねぇ~。そのすきに羽を伸ばして遊ぶ準備しておかないといけないのよ。まぁ、それに毎回僕のブログ長くて疲れちゃうからね。あはははははは。


生干し大根2013411

これは大根を軽く干したものです。母が送ってくれたのですが、ちょうどいい感じでほしてあるんです。ポリポリいいますよ。これ、別に夏でもできるとおもうんです。昼間干して、夜冷蔵庫にいれたりすればいい感じで水が抜けると思います。ただ、夏でもできるか現在実験中。これが準備といえば準備らしい、「ちょっと準備」です。

ハバネロ油

唯一今日はここだけ主夫太郎らしいところ。これ、ブランデーのビンに入ってますが、オリーブオイルなんですよ。でもねぇ、普通のオリーブオイルではなく、ハバネロが入ったオリーブオイルなんです。読者さんとして長い方々は覚えているかもしれませんが、離婚の危機を迎えたお話、ハバネロ物語(ポチリで飛びます)でつくったハバネロオイルなのよ。もちろん普通のラー油でいいんじゃないかな。

揚げ炒め2013411

1.油揚げを切ってハバネロオイルで炒める。


生干し入れ2013411

2.大根いれてさらに炒める。


ハバネロ生干し大根2013411

3.お醤油で味付けをする

まぁ、単にこれだけだけど、我が家にはとても楽しいお料理なんです。
ん~思い出というか収穫の喜びというか、ただ、それだけで、ささっと料理ってカテゴリーを無理に作ってこいつを登場させることにしたんです(お察しのとおりボツネタだったのだけどもね)。

こりこり大根入っていてダイエットメニューってことで覚えていてくれたらうれしいな。

ということで、ちょっと準備でささっとシリーズ3本お送りしました。ん?最近ボツネタを普通の記事に昇格させてないかって?あはははは。鋭いねぇ~。まぁ、どうも気合い入れ過ぎると受けが悪い気もするし、ボツネタでも文章を付けられるようにしたいと思いましてねぇ。そろそろ文系って認めてもらいたいな、あははははは。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

ブヒブヒリンゴでダイエット

2013.04.25 08:00|ダイエット
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん!!
今日は暖かい石川町からお届けします~!


さて、先日皆さんからいただいたコメントを拝見すると、味噌+乳製品って皆さん大好きなご様子ですね。
それでもって、ひよこ豆の味噌が随分人気だったみたい。通販で買えるみたいですよ!

僕が買ったのと同じですけど、値段は半分じゃありません(笑)白みそ系で綺麗なお味噌ですよ!

さてさて、先日告知したように今週は
masakohime ウィーク

です。今回元ネタとなったのはmasakohimeさん(豚バラ肉とリンゴの煮込みで 冷えたシャルドネ☆)と時期をそれほどたがわず見た、タヌ子さんの危険なほど美味しいポークとチョリソーのシードル煮です。

豚とリンゴはおいしいですからねぇ。こりゃうまいはず。今回はお二人のお料理にヒントを得ながら、ちょっとダイエット料理にしなきゃっておもいながら作ってみました。

豚茹でて2013416

1.豚のばら肉を適当な大きさに切って沸騰したお湯に入れて一度お湯をすてる

まぁ、昔はこうやってゆで汁をすてることができませんでしたねぇ、もったいなくて。今は平気でできます!僕も大人になったな~。

圧力豚2013416

2.すりおろしの生姜、1の豚、お酒、砂糖を入れる。

お砂糖が先ですよね~。こういうところではケチケチせずに日本酒沢山いれちゃうのが男の料理。普通のお酒ですけどね。調理用のお酒は僕は難しくてつかえないです。調理用のお酒にはお塩が入ってたり甘くなってたり、いつも入れる前に味見するのが面倒だし、味見しても考え込んじゃうんですよ。それに主夫太郎が学生時代キッチンドランカーになりそうになったのは指に着いたお酒をペロペロしてたからで、あのいやな思いでも蘇りますしね。

炭酸入れて豚2013416

3.炭酸水をいれて一応シードルの雰囲気を出す。

あははははははは。まぁ、タヌ子さんがシードルを使っていたんだけど、わざわざ買うのもなんだから、たまに買ってきては飲んでヨーロッパの雰囲気を味わっている「炭酸水」をしゃれでいれてみました。柔らかくなるかなぁ、なんて思いながら。昔学生時代にワニの肉をコーラで煮込んで食べたことがあるんですが、あれは失敗だったなぁ。そんな記憶が頭をよぎりましたけど、頑張って入れました。

紅玉入れて2013416

4. リンゴを適当の大きさに切っていれる。

これはたまたま売ってた紅玉です。ん~~いいねぇ、紅玉。使ってると自分が食通にみえるしねぇ、あははははははは。そういや、グルメ漫画で紹介されてから、見ない年はないですねぇ、生産が続いているみたいです。まぁ、あのグルメ漫画も飽きてきましたけどもねぇ。

5.一度シュッシュと鍋が言ってきたら火をとめ、塩をいれて味を調え、もう一度圧力をかけシュッシュといったら10分ほど加熱し火をとめ、一晩放っておく。

実はこれで案外うまいんですよ。本当に軽く作った塩豚って感じです。ハーブ、胡椒を入れなかったのはわざとです。お醤油を使わなかったのはリメイクを見越してです。

ここで主夫太郎がカミさん、
そしてモニターの前の元女子高生の皆さんのために
痩せるレシピをご用意しました!!
惚れちゃだめだぜ~!

あははははははは。まぁ、大したことないんだけども

豚とコンニャク2013416
6.5でできあがたったお肉と同じくらいの大きさに切ったコンニャクを、塩・胡椒などの好きなスパイスと一緒にフライパンで焼く(醤油など使ってもよい)。

焼くときには5で出るラードを使うといいですよ。いい感じになります。もちろんちょっとクドイと思えば植物油と半分づつにしてもいいです。最初にコンニャクを入れましょう。こんにゃくの方が焦げにくいから。
もちろん!このコンニャクは主夫太郎お手製の自家製こんにゃくですけどね。こってり作ってしまったものをソースにして他の食材をお料理する感じですね。お野菜とかでもいいとは思います。



7.お肉とコンニャクにいい感じに焦げ目がついたら、リンゴと煮汁をいれて絡ませて軽く煮込む

豚コンニャク林檎2013416

どう?ちょっとお肉とコンニャクの区別がつきにくいでしょう?
まぁ、手作りだからコンニャクもおいしいのよん。食べるときは無意識にとるようにしないとお肉が先になくなっちゃう!
リンゴもいい感じで残ってます。写真だとわかりづらいかなぁ。真ん中で焦げてるのが肉、右がコンニャク、左のシワシワしてるのがリンゴ(皮つき)です。いかがでしょうかね。
masakohimeさんのお料理をちょっとアレンジ(コンニャク入れただけだけど)タヌ子さんのシードルにあこがれて炭酸水をいれました。ん~いかが~~~?

*今度の土曜日でmasakohimeさん特集は終わってしまうんだけど、どの記事にするか思案中です。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。