10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

白菜漬け&主夫太郎の決断

2013.12.24 08:00|常備菜
は~い!
元女子高生のみなさ~ん!!
主夫太郎のブログは
今年は今日で終わりです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年はいつはじめるか未定ですが早めに再開したいと思っています。

さて、白菜が美味しい時期になりましたね。去年は簡単な漬物を作ってました(ポチリで飛びます卑怯漬け&政見放送の感想)。

まぁ、大して作り方なんて変わらんですから、一年を振り返りながらブログを進めてゆきますかね。

今年は一大決心の年でした。ブログを始めて色々なお料理を楽しく作っていた一年目でははっきりと分からなかったのですがね。レシピブログさんの写真教室に通ってその同窓会に参加してから感じていた違和感がはっきり自分で理解できるものになり、ああ、僕のいるところではないなという結論に達しました。僕では上手くこの環境を生かせないなという感じです。まぁ、簡単な話、お料理ブログは僕は挫折。これ以上大きな成長を見せられないなという勘もあります。もちろん、みなさんのところに訪問すると勉強にはなりますけどね(これが不思議とレシピブログの順位が高い人はそれほど参考にならず、そうでない人の方が断然興味が湧くのよ.....不思議)


白菜漬け材料20131218

材料は4分の1にしたハクサイを2日くらい干したもの、煮切り酒と醤油を合わせたもので切り干しイカを戻したもの、干した柚子、昆布です。

読者さんが離れてゆく覚悟で、僕は「食べること」の根源に戻りたくて、猟、漁といったものに行動を起こしました。人生の転機になるというのは大げさですけどね、色々学べたと思います。もちろんお金もかかりましたね。これはカミさんに凄く感謝です。いくらかの獲物でカミさんには少しお返しができたとはおもいますが、それでもねぇ(笑)。でも本当に理解してくれていて、来年もこの方向性で生きて行こうと思います。もっと効率よく獲物をとって、食について考え、夫婦ともども健康で幸せでいることを目指そうと思います。

一方、主夫太郎のブログは進化なしでしたねぇ。実際ブロガーさんに会うこともできて感想も聞いてみるとやっぱりずれてるとおもうんですなぁ、伝えたいことと伝わることが。本当に自分が美味しいと思ったものが、手抜きな適当料理(ボツネタ特集に登場するものの中にいくつか)よりおいしそうに見えないというのは致命的。それとやっぱりカミさんが好きな「雑文」はよくないらしいねぇ。やはり生の意見は聞いてみるものですね。このまま同じブログのスタイルでやっていたらさらにブログが迷走するところでしたので貴重な経験でした。

韓国風唐辛子20131101

韓国産唐辛子はきりまりさんから教えてもらった素敵な食材です!これと白菜は凄く相性がいいですからねぇ。もちろんたっぷり使っちゃいます。

真空パック機20131218

今年の新兵器!!真空パック機です!!ん~吸って吸ってマシーン。ちょっと鼻づまりの人が鼻をすする感じの音で真空にしてくれます。もちろんハクサイもぎゅ~~~ってしてくれるのでちょっとした「押し」になります!!旦那様にしばらくぎゅ~~~ってしてもらっていない元女子高生のみなさ~ん!!真空パックしてもらいましょう!!!

これで一か月くらい持ちますよ。これを使って色々とお料理してみました。

キムチ鍋前20131218

単なるもつ鍋になるところ......
キムチ鍋20131218

キムチ鍋風になりましたよ。これは楽しいです!!

そんでこのキムチ鍋をつつきながら話をしたのですがね、カミさんは僕のブログが終わるのは残念なようです。いつも更新を一番楽しみにしてましたからねぇ、夕食の準備中に読むのが好きなようでした。夢の話、旅行の話、昭和からの贈り物、などなど彼女は僕の雑文が大すきだったようです。お料理ももちろん楽しんでくれていてこの二種類が混ざり合うスタイルが気に入っていたようです。これがなくなるのはちょっと気の毒かなぁって思うくらい。代わりを考えないとカミさん孝行ができなくなっちゃう。ブログという形にしたいと思いますが、やはり挫折したお料理というものが占める割合は減りますねぇ。雑文も楽しく読んで下さる読者層を探して、リニューアル。これが僕とカミさんの為に一番良い事ではないかと二人で決めました。もちろん読者さんのためにもね。雑文を書いた日のコメントは大変だったり、後回しにしたりするという意見も聞くとさすがにお料理ブログを軸には続けられないです、とにかく申し訳ない。

ということで前回の記事からレシピブログを退会してます。


栃尾揚げと白菜20131218

単なる栃尾揚げに漬物を加えるだけ。これ美味しいのですが、ちょっと伝わらなさそう。

ハクサイ真空漬け20131218

昆布でなくてめかぶを使ってもう一度漬けたのがあるのですがね、これ、断面がきれいだったから、タダ切っただけなんだけど最後に写真を載せておきます。

さて、一年を振り返ったあと、結論のご報告ですが、主夫太郎のブログ、「隠居な男の主夫ブログ」は何があっても来年の4月までで終わりにすることにしました。スタイルを変えるだけでこのブログを続けてもいいのではないかと、カミさんとも話をしたのですが、それは僕の性格からダメみたいで、やめるなら早い方がいいという結論です。

さてあと3か月、主夫太郎のブログは無事満足する最終回を迎えられるのか?オムライスの研究から始めて、長くて3か月間(はやければ来年一月で終わり?)、誰も読まなくなっても自分自身との勝負をして、負け戦となってしまったお料理ブログはおしまい。という決意表明にて。皆様よいお年をお迎えください。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

シシトウラー油で常備菜

2013.08.31 08:00|常備菜
ヤセヤセウィークも今日で終わり!
きっとアクセス少ない土曜日だから
手を抜いちゃうよん

毎週土曜日はアクセス・コメントが少なくてカミさんと一緒にがっかりする日になってましたが、今回から考えを変えて土曜日は比較的軽~いネタをもってくることにしました(笑)まぁ、週末アクセスが少ないというのは、日本が健全に休日を過ごしているという証拠ですから実に喜ばしいことですがね。ということで、言い訳になりますが、みなさんへのお返事はちょっと遅くなると思います(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は実家から沢山のシシトウとピーマンを沢山もらいました。僕はとっても好きなのでいくらもらってもいいです。毎回こんなくらいもらってました。感謝ですねぇ。

もらったシシトウとピーマン2013801

1.ピーマンは縦に6等分くらい、しし唐はへたをとって串で穴をあけておく。

ラー油足す2013801

2.ラー油で炒める

国会議員の先生の御蔭でラー油作るの巻き(ポチリで飛びます)で作ったラー油もこれでおしまいになりました。また作らなきゃねぇ。いざおしまいになるとちょっと悲しいけど仕方ないです。

いい感じで炒めてる2013801

3.塩で味をつけて、酒を足し煮る

カツ節足して2013801

4.少し柔らかくなってきたら鰹節を足し、お醤油で味をつけ、たえずかき回す。お好みで春雨を入れる

シシトウ常備菜2013801


なんだ!随分簡単な料理の紹介だなって思うかもしれないけど、パーティーなんかすることがある分、普段のお食事はこうやってシンプルなもので工夫して時間作ってます。まぁ、そうしないとブログも書けない(笑)まぁ、こういうシンプルなものはカミさんも飽きないでたべてくれるしねぇ。あとこれだけシンプルだとリメイクができる。

リメイクシシトウ常備菜2013801

これは豆板醤と春雨を足したリメイク。辛いシシトウにあたるのは楽しい。
はずれしし唐炒め(しし唐の地獄炒め)っての作ったくらい辛いシシトウがすきです。
ポチリで飛んでみるほどじゃないけど、ご記憶にない方はどうぞ。


ホルモンシシトウ2013827

こっちは力つけようとホルモンと人参を足したシシトウ炒めよん!ちょっと写真が小さい。太らないようにホルモンと辛いものをくみあわせましたわん。沢山野菜をもらうと薄い味の常備菜をつくっておいてリメイクというのは主夫の常套手段。着々と主夫力発揮してます。


最後は力ダイエットではなく力つけちゃいましょうかね。

しし唐茄子カレー2013827

ココナッツパウダー、コブミカン、クミンでひき肉、茄子、しし唐炒めてちょっと南国カレー風です。
ということで、ヤセヤセシリーズ完結です。みっともなくなくお腹は出てませんが、上手に痩せたい主夫太郎!
まだまだ肌寒く感じる秋が来る前になんとかあと3キロ痩せたいですねぇ。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

マイナス500グラムの2品~やせたい主夫太郎~

2013.08.29 08:00|常備菜
前回の更新のあと思いつきましたが、
今週はヤセヤセシリーズにします!!
私はこれで痩せましたシリーズ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


我が家のエアコンのうち一台は電気料金が表示されますが(震災前に買ったものだからあてにならない表示ですが)一日100円を超える猛暑の日が今年は何日もありました。一日100円!実にもったいない!なんて思って我慢してると汗沢山かいて、2回もシャワーを浴び、2回着替えて洗濯の回数も1.5倍。我慢できないで出かけるとガソリン代だって今高いからバカにならん!!結局エアコンつけてテレビ見てるのが一番安いってんだから主夫なんて怠惰にならざるを得ないですよ。

まぁ、最近少し気温もさがり、そんな夏もそろそろ終わりますが、ってことは痩せるチャンスも終わってしまうということですね。
秋から冬にかけてはどうしても脂肪をためる体質に、というか食生活になってしまいます。今日は500グラム単位で努力をしている主夫太郎が主菜として色々考えたお料理ではなく、なるべくお腹を膨らませようとしたお料理の日記という感じでお届けします。特に2品目は皆さんよくやるお料理だとはおもいますがね。

糸瓜のこってりサラダ

まぁ、こってりしているけどもそんなに太らないものをと思いました。さっぱりしているばかりだと疲れちゃいますよね。

糸瓜2013801

1.糸瓜を輪切りにして3分ほどゆで、水にとってほぐす。

素麺南瓜っていわれたりしてますね。コツはたった一つ、茹で過ぎないってことですねぇ。

この黄色さは美輪明宏ですなぁ。

まぁ、美輪素麺南瓜でもいい気がしますが、商標登録関係の問題がうまれそうですから、本ブログでは簡単に糸瓜にしましょう。

ゆで卵とアボカド2013801

2.完熟したアボカドと半生ゆで卵をクラッシュさせ塩で味を調える。

結局はマヨネーズみたいになるのだけども、我が家にマヨネーズないからしかたない。卵とアボカドはなかなか迫力があるけどね。ご飯に合うようにと思ってちょっと卵を加えてみました。もちろんこれに赤身のマグロ加えたらおいしそう。卵はいわゆる瓢亭卵って奴ね。常温に卵を戻しておいて、沸騰したお湯に5分15秒くらい。我が家の場合なぜかこの余計な15秒が欲しい気がします。

よくあえて2013801

3.お好みで醤油を足しながら、2とほぐした糸瓜を和える。

結局は少し旨み成分をお醤油に頼りました(笑)。こんなものでも、そんなにお米を食べないと結構やせるぞ!!

アボカド卵糸瓜2013801

なんでもないですけど黄緑色のおかずが出来上がり!。冷蔵庫で2日くらいはとっておけます。当日と合わせて3日で卵一つ、アボカド一つならまぁ、そんなに悪くない食べ物ではないかと。


茄子の揚げ浸し枝豆入り

まぁ、別になんでもないものだけど、一応茄子が美味しい時期だからねぇ。またまた作っちゃいましたって感じです。枝豆と茄子の組み合わせが美味しいと知ったのは、小学生のときに母親が新聞で見つけてきたレシピどおりに作った炒め物を食べたときでした。組み合わせだけで美味しくなるんだなぁって強烈な記憶があのとき以来あります。

茄子炒め2013815

1.茄子を切ってたっぷりの油で炒める

茄子はゆでてから軽く焼いてもいいのではないかと最近思ってます。茄子は皮をむいて茹でて、タッパにいれて保存しておいてよく使ってます。

茄子並べて2013815

2.キッチンペーパーでよく油を切った茄子をタッパに並べる

この整理整頓具合が主夫をやってる感が出ていいですねぇ。もっと食べたいといわれたとき、よく整理された茄子を見せながらタッパからお皿に盛ると結構喜んでくれますぞ。

出汁さして2013815

3.カツオと昆布で取った出汁に生姜、枝豆、唐辛子をいれて温め、醤油で味をつけて、2のタッパにそそぎ冷蔵庫で一日冷やす

我が家は科学調味料は使わないのだけど、凄く上手に使えれば便利なんだろうなぁとちょっとだけ思う。まぁ、でも鰹節と昆布を濾してるの結構好きな瞬間ですけどね。

茄子と枝豆2013815

涼しくていいですよ。大根おろしかけちゃってもよさそうですねぇ。今年は沢山実家から茄子が送られてきたので色々な常備菜を考えましたがこれが一番食べたかなぁ。古典的なお料理って素敵ですね。古典的なお料理が主夫太郎は大好きですが、あんまりブログに出しませんなぁ、そういえば。3日くらい食べられるから常備菜に便利でした。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

新生姜で減塩常備菜

2013.06.06 08:00|常備菜
*先日のインドのお弁当ばこ、ダッパーでなくダッバーだというご指摘ありまして、ネットでしらべたら、ダッバーみたい。訂正とお詫びです。


今週末はカミさんのお友達をお迎えして
ホームパーティーです~。
全然アイデアが浮かんでこない!!
これから色々考えなきゃ!!


前回の記事でお弁当の中でちょっとだけ顔をだした新生姜と人参の常備菜のご紹介ですよん。去年は新生姜の出るときに新生姜のお料理をつくれませんでした。

皆さんのお料理みて
羨ましいばかりだったのだけれども
今年はつくりましたよ!!

どどどん!って新生姜!!おおきいですから常備菜にしようって思ってました。

新生姜常備菜2013520

材料はこちらです。新生姜、人参、豚バラ肉の薄切りです。まぁ、これ見ただけでどうに作るかってわかっちゃうかもしれないけどね。

新生姜2013520


今回は生姜を千切りにしました。ん~ちょっと大変だったけど頑張って千切り。
主夫感ありありですよね~。


新生姜煮出汁2013520

1.刻んだ新生姜を2度茹でこぼす。

これだけの手間で生姜が優しくなりますからね。この作業してあとは当たり前の優しいお料理にするだけです。沸騰してきたらすぐ水に取り替えます。え?せっかくの生姜の風味を飛ばしちゃうの?って思う方いるかもしれませんが、優しくするのね優しく。


新生姜蜂蜜2013520
2.茹でた生姜に蜂蜜を加えお酒で煮る。

そもそもお寿司屋さんのガリがおいしいですよね。ですからガリのイメージで作ってゆきます。ガリはお塩の味いらないし、しっかり火を通して常備菜をつくりますよ。




生姜人参酢タス2013520
3.お酒が沸騰して蜂蜜がとけて生姜になじんだら細切りの人参を加え、酢を加えて煮る。

まぁ、人参と一緒に火を通して、味付けは「ガリ」ってわけ。やっぱり甘酢漬けがおいしいってところですかね(笑)



生姜常備菜肉足し2013520


4.人参に8割程火が通ったら、バラ肉の薄切りを固まらないように広げ、肉に塩を振りふたをして蒸す。

5.蒸しあがったらよく生姜人参と混ぜなじませ冷ます。

お肉は蒸過ぎるということはまずないので、お肉を追加して蒸して大丈夫。お好きなだけ蒸しちゃいましょう!お肉で旨みを加えますが塩は抑えていいと思います。3日くらいなら冷蔵庫で余裕で持つし、僕は実際一週間ほど食べてました。これからの季節はどうかなぁとはおもうけどそんなにお塩いらない。お醤油加えてもいいし、豆板醤加えてもいいですね。その他ゴマ加えても美味しいと思います。

生姜常備菜だ2013520

写真1

豚生姜人参

写真2


我が家の他の常備菜達も友情出演。今回のお料理に加え、セリのお浸しに、山クラゲです。
こんなのをつまみながらごはん頂きます。お酒でもいいけどね、ご飯が好きです。太るけどね~。


*次の更新は先日行ったオフ会のネタです~

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

初めてのお弁当!

2013.06.04 08:00|常備菜
最近レシピブロガーさんともFacebookで
お友達になって活動中!

人生で一番お友達が多くなってま~す。

Facebookの方には個人的なこともあり、あまり面白くないかもしれないですが、実に勝手なことをしてます。ん~独りよがりなのでブログより僕らしくていいな。っとブログは続けるつもりでいますよ。



この日は平日だったけども、僕が友人と外食をする約束をして、カミさんと別に食事をとることにしました。ただ、「じゃ、適当に外食してね」っていうのもなんとなく悪いので、「お弁当作っておこうか?」ってきいたら、「それがいい!」ということで、前々から作ってみたいと思っていたお弁当をつくることになりました。僕とよくおしゃべりして下さるブロガーさんではよーこっぺさんsuzuさんきりまりさんといった方々がお弁当を得意としていて、その方々に比べるとちょっとお弁当というにはふさわしくないのだけどもね。頑張ってみました。

作り出したのは彼女が帰宅前の3時間くらい前からだからあんまり衛生的なことは気にしなくていいので、ここが本物のお弁当と違うとろこ。そこのところの甘さは勘弁してね~。


我が家には普通のお弁当箱はないのだけども、先日新宿伊勢丹に行ったときこんなものが!

べんとう箱2013528

じゃじゃ~~~~ん

イ~ン~ド~~!!


インドで修行したブッチャーもインドの山奥で修行したレインボーマンも愛用していたと推測される、インドのお弁当箱、ダッパーです。

なんでもインドではお弁当をこの容器にいれて奥様が配達屋さんに渡すと職場まで届けてくれるんですって。インドくらい暑いと朝作っても衛生面で問題がある等の理由で(勤務先で給されるイギリス式の食事に嫌気が差してというのが起源の理由でもあるそうです)なるべく作りたて弁当を届けてくれるサービスがあるそうです(9時くらいに集荷だそうです)。便利ですよね。ウィキのリンクはっておきますね(ダッパーワーラー)注目は誤配率が600万個に1個という脅威の正確さ!ん~これは凄いですねぇ。

カレー屋さんの前を通ったらこれにカレーが入っていて売ってました!!確かカレーが入って4000円ちょっとだったとおもう。高いなぁって思ったけど、惚れちゃったから仕方ない!!欲しい欲しい欲しい!!ってことでカミさんにお願いして買うことにしました。カミさん笑っていたけども、カミさんに作るお弁当が第一号ってんで僕もちょっとだけ良い買い物をしたと納得できてよかった。

色々と入れようと思ったのだけども、まずはお野菜をいれないといけないってことで....
オクラとソラマメ2013528

オクラとソラマメの胡麻よごしを!久しぶりのゴマすり!ん~仕事しているときはそれほどしなかったゴマすり。案外いいものですな!今更擦っても全然出世できない、あははははは。

茄子揚げ2013528

まぁ、その他にも野菜が必要だから茄子を揚げて

茄子煮びたし2013528

煮びたしに!!これなら後でも食べられるしね。

2段目べんとう2013528

お弁当の醍醐味!!手でも食べられるように生春巻き、生姜と人参の常備菜(次回の記事)も加えて2段目はお野菜です。



お赤飯2013528

一番上は実家から送られたお赤飯!お赤飯好きだからね~。

3段目べんとう202013528

一番したはピーマンの肉詰めに鶏のから揚げとお弁当のおかずらしいおかず。
流石に揚げ物などしてちょっとつかれたび~~
お弁当全容2013530

お弁当全容です。


~ ま と め ~

お赤飯
鶏のから揚げ
ピーマンの肉詰め
人参と生姜の常備菜
生春巻き
オクラとソラマメの胡麻よごし
茄子の煮浸し

まぁ、いいかな。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。