10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

チェリーパスタ2(好きだよと言えずに、は~つ~こいは~♪)

2013.07.30 08:00|麺類
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
黄色いさくらんぼ~♪

まぁ、そんな歌がありましたね。ゴールデンハーフだったかなぁ。今日は黄色いさくらんぼではなく赤いさくらんぼのお話。さくらんぼって何か楽しくなりますなぁ。なんででしょうか。ファーストキッスはさくらんぼの味がしただの、初恋はレモンの味だっただのとそんな女子中学生トークなんかも思い出されますが、そんなパッパラパーの中学生の会話でさえ可愛く感じるさくらんぼの魅力。ん~~~何なのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さくらんぼとブルーベリー2013716

毎年、ある方からさくらんぼ(佐藤錦)が2キロほど贈られてきます。今回は同時に母からもブルーベリーをもらって、フルーツパーティー!ブルーベリーはそのまま食べちゃいました。一方、さくらんぼといえば、僕のブログにコメントしてくださる方々の中では、今年になって、きゃりあさんmasakohimeさんはるさんきりまりママさんがさくらんぼで冷静パスタを作ってらっしゃいます(ぽちりで飛びます、他の方も作ってたらごめんなさい。ご連絡いただければ訂正します。)

masakohimeさんは、度々僕のブログでも登場し、オフ会もご一緒したブロガーさん。きゃりあさんも大変仲良くして頂いている山形のブロガーさん。はるさんは、船に乗り、室蘭の海に漁船を走らせ、ご自分で釣った魚をお料理したり、陶芸したりするかっこよすぎるブロガーさんです。ん~、さくらんぼの様な甘酸っぱい恋心を抱いてしまいそうな憧れのお姉さま達ですよ。(実際はカミさんが僕のブログをみているので恋心は抱きませんがね、あははははははは)

実は去年僕も作っていて(チェリースパぽちりで飛びます)今年は再チャレンジということになりました。去年の記事をみると自分の未熟さにがっかりしますが、一方で今年は去年のものを超えようと思い色々工夫しました。去年のアイデアと、あはははオフ会でのパスタを合わせて一品。それだけでは全く成長がないのでもう一品作ってみました。


缶詰2種

去年のさくらんぼのパスタのときもカニ缶をつかいましたが、ことしは気まぐれでもう一つ、ささみの缶詰。蟹は甘酸っぱいタレで食べたりしますからさくらんぼと合うと去年おもいました。今年はそこに鶏のささみも仲間入り。鮭でもいいかとおもいましたが、海の幸と対照的にしようと思いささみを選択。2種類の缶詰で作り方が全く同じでは芸がないので、

焼きナス2013716

鶏の方には焼いて皮をむいた茄子をいれてすこし香ばしさを加えることにしました。もう少し綺麗に茄子がむけたらいいのにと思いますが。それは今後の課題かな。


スパソース12013716

1.皮をむいたキュウリのすりおろし(少し水を捨てる)+鶏のささみ缶詰+焼きナス+さくらんぼ+塩


スパソース22013716

2.皮をむいたキュウリのすりおろし(少し水を捨てる)+カニ缶+さくらんぼ+生姜汁+塩

と2種類パスタソースをつくりました(ちょっと写真では水がでてるけど、パスタの水をよ~く切ったらちょうどよかったです)。蟹の方は大した工夫もない、シンプルなパスタですが、まぁ、これ以上手をかけなくてもいいかな。このあとはなんでもない手順です。

3.カッペリーニを時間通り茹で水で〆てよく水をきり、ソースと和える。

鶏茄子さくらんぼ2013716

こちらは鶏と焼きナスのチェリースパ

蟹さくらんぼ2013716

こちらは蟹のチェリースパ(一応、去年よりよくできたつもりでいます)

もちろん贅沢に一度に2種類のパスタを白ワインで楽しみました。去年の今頃は読者さんも少なかったからそれほどおいしそうに写真撮ってないのよね~(笑)今年は少しは写真が上手になったかなぁ。二品作れる余裕もできたしねぇ。ちょっと主夫太郎も進歩してます。二種類のパスタが見た目の部分で代わり映えしないのは残念だな。それから、実は去年も季節外れのチェリーのパスタのご紹介だったのよ。ん~週3日の更新ってついついこういうお料理が後回しになっちゃいますよね~。まぁ、仕方ないか。味はもちろん甘酸っぱい初恋の味!まぁ、そんなもの忘れちゃいましたけどね~、あはははははははは。まぁ、今日の記事で初恋を思い出したらコメント欄にでもどうぞ!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

鶏口となるも牛後になって安穏とくらしたい

2013.05.23 08:00|麺類
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
きりまりママに、魅せられて(南に向いてる窓をあけ~♪)で皆様には多くのコメントをいただきましたが、その中のご意見で「牛のしっぽはどうしたの?」というご質問が何件かあり、もちろん色々なものに使ったのだけど、何が一番受けがいいか考えました。本来ボツネタとなってもいいかなぁって思っていた(あんまりいい文章が思いつかない)のですが、牛のしっぽがおいしくて、もっと売れてもいいなぁって思ったのと、最近は豪快に材料を使う「男の料理」風のものばかり紹介していて主夫らしいやりくりを見せていないからそのアピールと思ってボツにせず記事にしてみることにしました。

牛のしっぽ2013508これが牛のしっぽです。煮込んでもしっぽって太いですなぁ。昔国語の教科書で牛は自分のしっぽでアブやハエをたたいてやっつけるってのを読んだとき、本当かなぁって思ったけどもこれでたたかれたらかなり痛い。よくみるとすごい筋肉だから、これが鞭のようにしなれば虫なんてひとたまりもないですねぇ。



牛のしっぽ解体2013508

これが解体したところ。結構お肉があるよん。さすがにスープをとった後だからホロホロって感じでとれます。
こうみると結構お肉ある。これは食べなきゃって思いました。どうしようかなって思ったんだけどアジアンテイストにしました。



牛のしっぽ五香粉2013508

もちろん取ったスープも使っておいしさを補充です。

1.玉ねぎ、牛テールを炒め、スープを足し塩コショウで味を調える。

牛テールはもちろん味がでてますがまだまだ美味しい。でも少しはスープで味を補充します。

2.こぶみかんの葉と五香粉で香をつける。

今日はこれが一番の力のいれどころ。牛の香りもだいぶ優しくなってますからね。コブミカンはエスニックな雰囲気がでますが、どんなお料理にもあいますよ。五香粉は懐かしい台湾の香り。使いすぎなければとてもいい仕事をしてくれます。

3.お湯で戻したビーフンを絡ませ、汁がなくなるまで炒める。

牛テールビーフン2013508


まぁ、こんな感じよん。ピーマン入れてもよかったんだけど玉ねぎ入れたからね。まぁ、これでもいいかな。

ビーフンといえば主夫太郎にしては珍しくシリアス路線の記事、コンビーフン~チャキとマキオとmasakohime~(ポチリで飛びます)があるんだけど、あれ以来結構ビーフン使ってます。考えてみると今回のビーフンもこの記事がきっかけかな(リンク貼ったけど、僕の読者さんって固定してるからポチリしてもう一度読むことないかな(笑))ブログの記事にしておくって案外大切かもしれませんね。

ところで牛のしっぽってのはすごくいい味がでるのに、みんなそんなに使わないのはやっぱり高いからなのかな。ちょっとだけ高いなぁっておもうのは食べるお肉だとおもうからかな。まぁ、つい重量でみちゃうけども、スープとったり、あとでこんな風にお肉つかったりすること考えると凄く高いものでもなかったですねぇ。スープをうまく保存できればかなりお得かもしれませんよ。昔NHKのみんなの歌で「しっぽの気持ち」ってのがあったんですけどね、もっと買って欲しいと思ってるとおもいますよ。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

豚林檎リメイク2種~きりまりママウィーク~

2013.05.16 08:00|麺類
は~い、元女子高生のみなさ~ん!
きりまりさんウィークの2日目ですよん!!


*ちょっと今日から日曜日まで、出かけたり、わけあってネットに関する環境が悪くなったりまたまた不義理をしそうですが、ごめんなさいね。

masakohimeさんきりまりママさんはとても仲良しなので、今日は二人にコラボして頂こうってわけ。世界3大主夫太郎と会ったことのある美人ブロガーのお二人。実は今度またまたお会いする予定。しかも待ち合わせ場所は私鉄(池上線)の改札口です。私鉄といえば......

「改札口で~♪君のこと~♪」(「私鉄沿線」:野口五郎)

ですよね。野口五郎は彼女に会えなかったようですが僕は美人二人に会える予定!ってことで野口五郎越えも果たしてしまった主夫太郎。すっかり舞い上がってます。参ったか!?野口五郎!!あはははははは。

エレガントで輝く美しさを持つ、僕よりちょっとだけお姉さんのお二人の前で恥をかかないように、今から関孫六製の回転式鼻毛切りで毎日身だしなみを整えてます(これ本当)。

さて、masakohimeウィークでブヒブヒリンゴでダイエット(ポチリで飛びます)という記事を書きました。リンゴと豚肉の煮込みで最初からそれほど味を濃くしてなくてリメイクするつもりいたのですが、そんなとき、きりまりさんの記事「油淋鶏(ユーリンチー)(つくレポ)」、「コーンスープ」(ポチリで飛びます)にのっていた、焼きそばの海鮮あんかけがとっっっっても美味しそうだったので、これにヒントを得て作ることにしました。
肉林檎2の材料2013417

豚とリンゴの煮込みを使います。豚さんは適当な大きさに切っておきます。今回はベビーコーンとピーマンを加えます。タッパの中の手前に見えるのが煮込まれたリンゴですね。作りたかは簡単です。

焼きそばの餡2013417

1.油で豚肉、ピーマン、ベビーコーンを炒め、味をつけるときにリンゴをいれ、塩で味を調え、水溶きカタクリ粉でとろみをつける。
豚さん焦がすのが好きです。

焼きそば2013508 

2.ラーメン(乾麺)をゆで冷たい水で〆たあと、フライパンに広げて油で焼く。


まぁ、焼く前に麺同士はちょっとくらいくっついても問題なしですよ。生の中華めんを茹でてから焼いてもOKですよね。いわゆる「焼きそばの麺」だと焦げ目が付きにくいから僕はあんまり使いませんねぇ。上手に焼くと焦げ目がつくのかなぁ。

焼きそばの餡かけ2013417

3. 2にあんをかける。

ワインなんか飲みながらつつきました。ごま油も使わないし、味付けは塩コショウ(生胡椒)だけで豚リンゴの甘さと塩気を使った簡単手抜き料理といえばそれまでだけどお気に入りです。きりまりさんのブログ見なかったら作ってないし、masakohimeさんのブログ見てなかったら豚リンゴはないしということで、きりまりウィーク(with masakohimeさん)と呼べるものだと自画自賛。ん~両手に花のお料理だわ~~~、あはははははは。

あ、それからこれはきりまりさんのツクレポかな。海鮮あんかけがおいしそうなので、後日そっちも作りました。

海鮮焼きそば2013508

じゃ~~~ん。青梗菜とエビとホタテのあんかけです。

これはちょっと贅沢ねぇ。お友達の、ナウい君(仮名)が来たときに作りました。そういやこの日は中華パーティーだったな。
この「ナウい君(仮名)」は学生時代からのなが~いお友達なのだけどもとても愉快のお友達です。まぁ、面白さでは彼には一生かなわないでしょうなぁ。彼の御蔭で読者も何人か増え、その読者さんとお会いすることができました(貴重な体験!)。今のところプライバシーに考慮して本名を出せないものの、そのうち彼もブログにも登場すると思います。



~~~~~~お ま け~~~~~~~

もう一品、豚リンゴのリメイクです。

ソラマメ豚林檎の準備2013417

ソラマメと炒めて.....


ソラマメ豚林檎2013417

如何?リンゴとソラマメの相性がものすごくいいんですよ!!これはおすすめ。最初からリンゴとソラマメ炒めて食べてもいいと思います。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

きりまりママに、魅せられて(南に向いてる窓をあけ~♪)

2013.05.14 08:00|麺類
は~い、元女子高生のみなさ~ん
今週はマドモアゼル・きりまりウィークですよ~ん


先日、ブログでお知り合いになったmasakohimeさん(ポチリでブログへ)にちなんだ特集を組みました(姫様グラタンブヒブヒリンゴでダイエットmasakohimeさんからのタケノコ)。

今回はオフ会のブロガーさんシリーズ第二弾です!!

どことなくアイドルの雰囲気を持つきりまりママさん(ポチリでブログへ)はお料理もお写真も華やか!おしゃべりも明るく楽しくキョンキョンに負けません(キョンキョンと話たことないけどさ)。そんな何てったってアイドルなきりまりさんお気に入りの調味料が、
韓 国 産 唐 辛 子

です。きりまりさんのブログでは何回か紹介されていてとても魅力的。参考にしたレシピは「坦々麺」、「スナップエンドウのゴマ和え」汁なし坦々麺(ポチリで飛びます)です。むか~~しテレビ番組で大場久美子(2代目コメットさん)が「韓国の唐辛子って辛くないんですよ」って言っていたのをすごく強烈に覚えていたんで、そのときは嘘!!って思ったんだけども、あの大場久美子なんかより綺麗な星が似合うきりまりさんが「全然辛くない」っていうからネットで購入を決意しました。

先日上野に行ったときにに「牛テール」が1キロ1400円くらいで売っていたので、まぁ、値段というよりはごっそり売っていたのが気に入って買ってきました。
テールスープ材料2013502

セロリ、玉ねぎ、にんじんと牛のしっぽでスープをとりますよん!!

テール下茹で2013502

1.牛テールをたっぷりのお湯で軽くゆで、一度ゆで汁を捨てる。

テールスープとり2013502

2.玉ねぎ、にんじん、セロリ、お酒、塩、コショウ、を加え圧力なべで15分くらい煮て自然に冷ます。

まぁ、塩なんて利かせ過ぎたらあとでうすめればいいし、足りなければあとで味付けすればいいんだけど、あんまり塩が少ないとスープがでたかどうかわからないから僕は案外ちゃんと入れます。

韓国唐辛子炒め2013502

3.ニンニク、ショウガ、ごま油、韓国産トウガラシを焦がさないようにごま油で炒める。

生姜やニンニクが多いと辛くなりますよん。


韓国唐辛子スープ加える2013502

4.油が回ってよいにおいがしてきたら2を少しづつ加えのばしてゆく。

スープの味付けしだいだけど塩味確認しながら。


出来上がりスープ

5.味見しながら塩・醤油で味を調える。

難しことは無いけども、油と韓国産トウガラシはとても相性がいいからこうやってスープ作った方がいいと思います。韓国産トウガラシは醤油とも相性がいいので少し醤油をたらしています。きりまりさんの真似しただけで、本当にデラックスなおいしさ。しかも旨みがあって辛くない!いくら入れても一定以上は辛くならないのよ。

坦々麺にしても良かったのだけど、なんといっても韓国産トウガラシを純粋に味わうためにすごくシンプルに作っちゃいました。

さて、使った麺はというと、台湾でカミさんがスーパーで見つけた麺!


台湾の乾麺2013502


黄 金 地 瓜 麺 線

ん~~~なんだかわからないけどお芋の絵がかいてあるのですが、芋のでんぷんが入っているみたい。芋のでんぷんって普通じゃねえか?と思うけど。黄金の地面の瓜,,,まぁ、サツマイモのことだろうねぇ。この名前結構素敵だと思いますなぁ。



台湾乾麺アップ2013502

取り出すとこんな感じ。色は薄い黄色だけども卵麺ってかんじではないのよ。味はソーメンなんだけど、なんとなく歯ごたえがしゃきっ!!てしてる感じです。




きりまりつけ麺2013502a

こんな感じでつけ麺にしました!!
ん~麺を乗せてるお皿はノリタケ。このアンバランスがかっこいいでしょう?あはははははは。

そのまま舐めてみたり、色々なものにかけてみたりした末、油となじませるとものすごく美味しくなることがわかって、きりまりさんのスープの作り方が凄く素敵な作り方だと確信!!我が家の定番になってます。ソーメンでもおいしいですよ!

こんな感じで始まったプリティー・きりまり特集は土曜日まで続きま~~す。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

うどんかラーメンか~主夫になって初めての大手抜き~

2013.02.07 08:00|麺類
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん!人生思い通りですか?

この世をば我が世とぞおもう餅好きの、牡蠣たら子など梨と和えれば

ちびっ子の諸君!ちゃんと有名な短歌は覚えようね~
さて、今日は久しぶりにレシピの記事でも書かなきゃって思って書きました。ちょっと前の出来事です。

============================================

この日は珍しくご飯をつくるのがとても億劫だった。ってなると麺類が簡単。簡単なのはいいけど、やる気がないので、麺類って決まっても自分で何を作るのか決めるのは面倒だ!じゃぁカミさんに聞いちゃえ!ってのが今回のお料理。

もちろん

「今日は何つくるか面倒で決められないから、君が決めてよ」

なんて言ったらもちろんカミさんは機嫌を悪くするだろう。ってことで、
「うどん」と「ラーメン」どっちでも作れるようにしておいて、

今日は君のお好みで決めようと思ってどっちでもいいように用意してあるんだ。どっちか決めてくれれば君がお風呂に入っている間に作っておくからどうする?和?中華?

なんて言ってみると、なるほど帰宅早々ご機嫌になって考え出して、「和」と結論。

まぁ、そんなんで作りだしました。何が食べたいって言ってくれるだけでやる気もアップしますからね。
もちろんどっちか選ばせるためには下ごしらえが必要だけども、ここは主夫太郎のウルトラ手抜き戦術だけあって下ごしらえも簡単!

うどんラーメン汁の素2012

1.昆布、煮干し、干しシイタケでダシを取る

あはははははははは。これならうどんの汁にもラーメンのスープにもなるでしょう?

下ごしらえはこれだけで、この日はカミさんが「和」を選んだので....

稲庭うどん袋2012

稲庭うどんを茹でて肉うどんにします。肉うどんといえば和に聞こえますよね~、カツオ入ってなくても。

肉投入後汁2012

2.豚のバラ肉を入れアクをとり、醤油で味をつけ生姜で香りをつける
これ中華と言われたら中華麺をつかい、
2(中). 豚のバラ肉をいれアクをとり、黒酢、醤油で味を付け胡麻油とニンニクで香を付ける。


付け合せ小松菜オクラ揚げ2012

付け合せは小松菜と油揚げの炒め物と茹でたオクラです。中華が希望だったらオクラも一緒に豆板醤で炒めるつもりでした。
熱盛肉うどん2012

ということで、薬味もいれてうどんを頂きました。薬味はネギ。中華を希望されたら玉ねぎのみじん切りをいれましたね。炭水化物は太っちゃうけどね。まぁ、仕方ないか。でもねぇ、本当はスープ半分にして和も中華も一緒に作れたんだけどねぇ。流石にめんどくさかった。

しかし、記事にしてみて改めて思うけどピリッとしない間抜けな記事だねぇ。ここまで手抜きな夕飯を作ったのは本当に最初で、できれば最後にしたい。どうしても作れないときは外食にしてたんだけど、外食さえ億劫だった。全国の元女子高生のみなさんはこんなときどうしてるんでしょうかね~。反省を込めて記事にしておいてもいいかな。あはははははははは。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。